ひだまりPはこう語った

ラブライブ!などの萌え系美少女アニメを見た感想をぐだぐだと語るブログ。

【第2回】京都から沼津へ下道を往く「さわやか」&ラブライブ!の旅

f:id:hidamarie:20180518204316j:plain

ハートの磁石を握って走れ!

 

 ちゅんちゅん、ハローラブライブ。今回は1泊2日の準弾丸ツアーで再び沼津まで行ってまいりました。道中のレポートや全体の感想などを記事にしたいと思います。

 

 続きを読むからどうぞ!

 

 

 

 

もくじです。

 

前回のラブライブ!

 

 前回は昨年の7月頃に沼津へ行きました。そのときの記事はこちらですね。


 前回は文字通りの「聖地巡礼旅」で、各所にあるラブライブ!サンシャイン!!のロケ地をひたすら巡礼しつつさわやかでハンバーグを食べるという旅でしたが今回はかなり時間が限られているため、前回のようにアニメのシーンと見比べながら各所で写真を撮りまくるといった旅ではなく前回行けなかった所を中心に最低限の目的地を回りながらさわやかでハンバーグを食べるという、準弾丸ツアーになっています。

 

 書くにあたってラブライブ!成分が少なすぎないか?ということは薄々感じていたんですが、ひだまりPが訪れる場所は全てラブライブ!の聖地になるはずなので、今回も「ラブライブ!」の旅という体で書きたいと思います。

 

 

はじめに

 

きっかけ

 

さわやかのハンバーグが食べたいっ……!

 

f:id:hidamarie:20180517070250j:plain

またこれか。

 

 「さわやか」の素晴らしさについては前回巡礼した際の上記記事でも語っていますが、あれからそろそろ10ヵ月が経とうとしています。「さわやか」に行きたい気持ちが抑えきれなくなってしまうのは仕方ないですね。

 

 あと、今回のドライブを決行したのにはもう一つの理由がありました。と言うのも、ひだまりPは今年中に北海道・函館へ旅立とうと密かに企画しているのですが、それに備えて買った「あるもの」をテストしたかったからです。それがコチラ。

 

f:id:hidamarie:20180520225945j:plain

 

 みんな大好きレーダー探知機です。今回はコムテックのZERO 304Vという機種を購入しました。

 

 ひだまりPは楽天カードで溜まったポイントが半額分くらいあったので、楽天で購入しました。

 この愛車で北海道に行くわけではないですが、北海道ではいわゆるネズミ捕りが本州よりも厳しいと聞いて現地でのレンタカー移動のため持っていくことにしました。

 

 もっと安価で、音声だけでの警告をしてくれる機種もあるのですが、データ更新も無料ですしおそらく今後数十年単位で使うだろうということを考え、少しでも使っていて面白味のあるものを使いたいということで、ディスプレイ付きのやつにしました。またひだまりPは車のボンネットにバッテリー電圧表示機能付きの電波時計を設置していたんですが、シガーソケット給電の機器を増やすと車内がゴチャゴチャしてしまうのでその辺をディスプレイできる機種を選び、電波時計は車から下ろして代わりにアナログの安い車載用温度・湿度計を取り付けました。

 

 使用感としてはまぁ実際ひだまりP、オービス光らせたり警察に止められたことは今までにないので効果のほどは分かりませんが、きちんと各方式の取り締まりに警告鳴らしてくれるので機能的には問題ないと思います。この探知機はGPS信号等を利用してスピードは勿論、今進んでいる方角や標高、高速or下道での最高速度や平均速度、燃費など多岐にわたる項目を表示可能で、特に進行方向の方角を表示してくれるのは大変便利ですね。カーナビ頼りで運転していても、ある程度どの辺を向いて走ってるのか分かるのはすごく便利です。

 

 と、言うわけで新しく導入したレーダー探知機の機能テストも兼ねた静岡ツアー、予定を確認した所週末の土曜日が夜勤で、次の日・月が休みでした。夜勤明け、行くしか無いですね。

 

 

 とは言え、ひだまりPの居る京都から沼津まで高速代が通常7,000円強かかります。前回のように2、3日かけてじっくり行く旅ならともかく、行って次の日に帰ってくるような弾丸ツアーでそこまで潤沢に交通費を使うのは躊躇われるところ。という事で今回は高速を使わないで沼津を目指してみました。高速で飛ばしていくと4時間くらいかかりますが、下道はだいたい高速の倍の時間がかかると言われているので概算8時間くらいですかね。出発日が日曜日なので、道路の混雑も気になりますが…

 

 今回の旅である程度気楽に下道で沼津へ行けるとなれば、今後も小規模な休みで沼津ツアーを組める可能性は高くなります。(まぁガソリン代も馬鹿にならないですが。)その意味でのテストも兼ねて、今回は下道を疾走してみましょう。

 

 前置きが長くなりましたが、そんな感じで今回の旅は始まりました。がんばルビィ!

 

 

下道で京都から沼津を目指す

 

出発の朝

 

 土曜日の夜勤は4時頃に明けるはずだったんですが、諸々の事情が重なってしまい結局、家に帰ったら日曜朝の7時前でした。勿論帰ってすぐに……寝ます

 実はこの旅を計画したのが本当に直前だったために、この日は午前中にAmazonからの荷物が時間指定で届くことになっていました。それまでの間、眠って体力を回復することにします。いつもは朝9時台にやって来て丁度いい目覚ましになるヤ○ト運輸さんですが、今回に限って来たのは11時過ぎでしたね。(午前中指定なので、何の問題もないのですが…)原因は当日雨が降っていたのと、母の日だったのでギフトの配達が集中していたのかもしれないですね。

  

 既にお昼前ですが、ようやく荷物を車に積み込んで出発です。

 

京都~三重県

 

 「下道を往く」と言っておいていきなり何なんですが、京都市内だけは高速使いました。テヘペロ。せっかくの旅なのに住んでる県内で渋滞捕まってたらテンションガタ落ちですからね。高速降りてからは国道24号線を南下し163号線に乗って三重県を目指します。高速使ってなお、京都はクソ長かったですね。

 

f:id:hidamarie:20180521172903j:plain

 

 写真から分かるように、当日は土砂降りの雨でした。いっそ大雨注意報まで出てましたね。先日の記事を読んでいただいた方はご存知のようにひだまりP、今日中に沼津入りして明日は朝からあわしまマリンパークへ行く予定なので、とりあえず今日中に降るだけ降って明日は晴れてくれとAqours2年生組の某楽曲みたいな事を考えてました。

 ひだまりP、雨の中の運転や車中泊自体はそんなに嫌いじゃないですね。何というか、車によって無敵になってる感が増しますからね。車に当たる雨の音を聞きながら眠るのは何とも言えず心が落ち着きます。

 そう言えば去年の沼津遠征も台風接近中に敢行して、初日の夜にものすごい土砂降りしてましたね。思い出はいつの日も雨です。

 

f:id:hidamarie:20180521184938j:plain

三重県突入! 

 

 ちなみに、京都から愛知へはGoogle Map推奨ルートだと東北東に進路を取りつつ山越えで目指すルートがおそらく最速なんですが、ひだまりPは初心者なので分かりやすい国道を走る24号→163号ルートを選びました。ウソです。後から気づきました。

 

f:id:hidamarie:20180521191750j:plain

  わかりにくいですがこんな感じです。どう見てもGoogle先生のルートが速いですね。

 

 

 道中は三重県内ラーメン横綱 川越店で昼食を取りました。

 

 

 ここのチャーハンは本当に美味しかった。やっぱり鉄板チャーハンを…最高やな!

 

  

愛知県

 修羅の国でもがんばルビィ!

 

 半ばバイパス状態の国道23号を走っていると早速、愛知県の洗礼を受けてしまいました。

 

f:id:hidamarie:20180521203516j:plain

〽アックアリーウムで~二人が~

 

f:id:hidamarie:20180521203629j:plain

〽出あ゛あ゛あ゛ぁぁぁぁぁぁ!!!!

 

 マジでビビりました。大雨過ぎて既に道路が冠水しかかっているため、水跳ねがとんでもない事になっています。一番左の車線走ってると水溜まりにタイヤ取られてちょっとふらつくレベルですね。

 

 豊明インターのある辺りで23号線から1号線に移り、愛知県を横断していきます。

 

f:id:hidamarie:20180521204654j:plain

 

 愛知県内は基本1号線で2車線以上あるのは良いんですが、やっぱり混むとこでは混みますね。あと信号が多い。いやマジで信号が多い。愛知県内走ってて一番思ったのがそれですね、しかも設置の仕方が雑で、青になって走り出したその次の信号でまた引っかかることが何度もあり「修羅の国」に来たんだなぁと実感が湧いてきました。

 

 

静岡県へ

f:id:hidamarie:20180521205653j:plain

静岡ぁ~~~!!!

 

 と、言うわけで18時過ぎ。出発してから約6時間経過ですね。

 

 静岡に入ってからが長いというのは勿論分かっているんですが、ともかく目的地の県内に日が沈む前に辿り着けたことに安堵感を覚えました。写真の場所は1号線潮見バイパスの入り口で、海沿いなので走りながら海がくっきり見える絶景ロードですね。まぁ、今日の天気じゃアレですが。

 静岡県内はここから沼津までひたすら1号線を走ります。潮見バイパスもそうですが、1号線がもう殆ど準高速道路みたいにスイスイ進むのでかなり走りやすかったですね。

 

 さて、静岡に入った所で今回の目的地を確認しておくと、「さわやか 静岡インター店」を目指します。

 

 もうここ自宅を出る時からダイレクトに目的地設定してましたからね。最初の方は所要時間:12H以上とか表示されて心が折れかけましたが。

 静岡県各地にある「さわやか」のうち何故この店なのかと言うと、「さわやか」は多くの店舗が深夜0時まで営業しているため混みそうな時間帯を避けてだいたい10時前くらいに着ければいいなと考えて、ある程度沼津から近めの店をチョイスしました。またこの静岡インター店の付近にあと2軒「さわやか」があるため万一車すら停められない満員だった際に別店舗を目指すこともできますし、予定が狂って早く来すぎたor遅くなりすぎた場合に静岡県内の他店舗で前にも後ろにも予定変更できるため、静岡中心部の店を選んだというのもありますね。まぁ兎に角、日曜夜の「さわやか」なんて激混みなのが火を見るより明らかなので色んな不測の事態を考えてから出発しました。

 

 

炭焼きレストラン「さわやか」その①

 

さわやか静岡インター店

 

 1号線をスイスイ走り抜けて、まぁ「スイスイ」と言ってもそもそも長いので2時間くらい走りましたが20時頃に目的地の「さわやか静岡インター店」に到着しました。「さわやか」の看板が見えた瞬間は感動モノでしたね。

 

 「さわやか」、まぁ当然っちゃ当然ですが混んでます。飲食店で順番待ちするのキツいタイプのひだまりPですが、「さわやか」なら仕方ないですね。静岡県民のソウルフード、と言うより寧ろ「静岡県そのもの」。香川がうどん県と言うなら静岡は「さわやか県」でしょう。

 

 また順番待ちが当たり前の「さわやか」ですから列形成(?)もとてもスムーズで、こんな感じの整理券を入り口で発券してくれます。

 

 

f:id:hidamarie:20180521212323j:plain

Ah…やっと手にしたMIRAI TICKET……

 

 これによりなんとオンラインで待ち時間が確認可能のため、発券だけして後は駐車場の車の中ででも待ってれば良いわけですね。これは天才。

 かなり待つ感じだったので、一旦車に戻ってノートパソコンにドラレコの映像データを一旦保存したりゴニョゴニョしてるとスマホ画面に「ご来店ください」の文字。

 

 というわけで店内に戻ってすぐにご案内…というわけにはいかないですが、そこからはしばらく店内で待つことに。途中「269番お持ちのお客様~」と呼ばれたかと思いきや居るかどうか確認されただけというフェイントも食らいつつ、その場でメニューも渡されるのでこの間に注文を決めておきます。

 

 そして…いよいよテーブルへ。待ち時間は全部で30分くらいでしたね。

 

 注文を終えてテーブルに着くと、ランチョンマット兼鉄板の油ハネ防止用さわやかMAPがテーブルに敷かれます。

 

f:id:hidamarie:20180521213137j:plain

聖地巡礼マップだ…

 

 待っていると店員さんが禍々しい道具をテーブルに置いていきました。

 

f:id:hidamarie:20180521213246j:plain

 

 そう、ひだまりPの注文は勿論「げんこつハンバーグ」。店員さんが運んでくる俵型の大きなげんこつハンバーグを、目の前でこのデカい槍とナイフを使って2つに切って焼き上げてくれます。

 

 そして。

 

f:id:hidamarie:20180521213728j:plain

 空色カーテンOPEN(?)

 

 

 

f:id:hidamarie:20180521213633j:plain

爽やか拳骨HAMBURG!!!

 

 

 牛さんたちのパーティ呼ばれちゃった……!

 

 「さわやか」げんこつハンバーグです。今日はこれのために京都から9時間、走ってきましたよ。後悔はありません。

 

f:id:hidamarie:20180521214229j:plain

 これですよこれもうこの何?罪の色堕天降臨ですよこれ。

 

 さわやかさんの話は公式ホームページを見てもらうのが一番なんですが、牛肉100%の指定部位を炭火で油を落としながら焼き上げているので、本当に旨さがもぎゅっと凝縮していて、肉汁がジュワジュワッと溢れ出ているのが分かりますね。そして高度な衛生管理によって実現したこのレア加減、悪魔的と言わざるを得ません。レアのハンバーグなんて本来絶対にやっちゃダメなんですが、それを見事に実現してしかも牛本来の旨味を「おいしさ、ぎゅっ」と閉じ込めたこの一品。ここまでの苦労も報われるってもんです。

 かのラブライブ!サンシャイン!!アニメ2期最終話では高海千歌ちゃんが、「さわやか」のハンバーグを一口食べて「ずっと探していた私達の輝き…最初からあったんだ!」と晴れやかな笑顔で言ったシーンが印象的でしたね。

 

 

 また今回は「げんこつハンバーグ」だけでなく、ちょっと気になっていた「焼き野菜のカレー」も注文してみました。

 

f:id:hidamarie:20180521215346j:plain

 

 こっちもアツアツでGOODですね。焼きナスやホウレンソウが入ったカレーですが、「げんこつハンバーグ」の付け合せの野菜やハンバーグそのものを付けてもまた美味しく頂けるという代物でした。

 しかしながらコレ、アレですね。ライスはハンバーグで食べてしまうから、カレーに付け合わせる炭水化物が欲しいですね。いやこれ、げんこつハンバーグAセットって言うのがセットでライスorパンと、コーヒーor紅茶を選べるんですよ。でもハンバーグのお供にライスは必須じゃないですか?そのためカレーにパン浸して食べたいんですけど、セットでライス選んでおいてパンを追加注文するというのも何だかアレなので流石にやめときました。これは悩ましい問題が発生しましたね。

 

 ハンバーグをゆっくり味わって食べた後は、まだ熱々のカレーを少しずつすくって口に運びつつ時折シロップをたっぷり入れたアイスティーで口の中をサッパリさせる。かけがえのない黄金のような時間でしたね。

 

 

 「さわやか」やっぱり最高でした。最高。お会計はげんこつハンバーグAセット&焼き野菜カレーで約2,000円です。ちょっと高く付きましたが、まぁ「さわやか」ですから良いでしょう。

 

 と、言うわけで今回の記事はここまでです。ありがとうございました!

 

奇妙な事だが…

完全に火を通さずレアで食べる「ハンバーグ」が

ひだまりPの心をつかんで離さなかったのだ。

もう、イジけた目つきはしていない。

ひだまりPの心には、さわやかの

風が吹いていた!

こうしてひだまりPは―駿河湾の海鮮に憧れるよりも

「げんこつハンバーグ」に憧れるようになったのだ!!!

 ※ひだまりPの奇妙な冒険 第五部より引用

 

 

 

沼津到着!

 

 せっかくハンバーグ食べに静岡まで来たわけですし、ついでに沼津でも行っときますか。もうちょっとだけ続くんじゃ。

 

天然温泉ざぶ~ん

 

 そういえば、ラブライブ!サンシャイン!!ゆかりの地を中心とした沼津ガイドブック「ラブライブ!サンシャイン!!Walker」に第二弾が出ていることはご存知でしょうか?

 

 

 ひだまりPも嫁の穂乃果とデートプランの参考にするため、またこちらの本には少ないですがSaint Snowゆかりの函館の情報も載っているので先日購入したんですが、まぁ参考になったりならなかったりなんですがその中に!「沼津周辺の入浴施設(全年齢)」というトピックがあり、その中でこの「天然温泉ざぶ~ん」が紹介されていました。本当に沼津の入り口にあり、かつ国道1号線沿いであるためアクセスは抜群に良いですね。

 

天然温泉ざぶ~ん | 静岡県東部のアミューズメント施設 ジョイランドグループ

 

 ここは行く前にも調べていたんですが、第一印象としては「ざぶ~ん」の書体がなんかエロい、ということですね。

 

f:id:hidamarie:20180521221537j:plain

 

 エロゲタイトルみたいな書体と意味深な水しぶき。ラブライブ!の雑誌で紹介されてしまうのも納得ですね。

 

 ここは地元の方にも愛されるじもあい満タンなスーパー銭湯なんですが、深夜2時まで営業しているので今回みたいな旅の時にはうってつけのお風呂ですね。料金は大人830円と少々お高め(平日は780円)。

 海の側だからなのかは不明ですが温泉はまろやかに塩気を含んでいて、ぽかぽかと体を温めながらゆっくりと

 

f:id:hidamarie:20180406215850j:plain

 

 リラックスできますね。そのほかサウナは乾式サウナとミストサウナ両方を備えていて、露天風呂はもちろん源泉掛け流しの壺湯なども用意されていて、これがかなり贅沢気分で

 

f:id:hidamarie:20180407144401j:plain

 

 できますね。スーパー銭湯としてはかなり充実していて、何と言っても遅くまで営業していることから今後共沼津遠征の定番スポットになる可能性は高いです。

 

 ひだまりPはこの後車中泊する予定ですが、沼津ICの近くにある「湯河原温泉 万葉の湯」という所は料金が高い代わりにリクライニングチェアで仮眠(宿泊)が可能のため人によってはそちらの方が良い選択肢になるかもしれないですね。

 

 さわやかでハンバーグは食べた、風呂は入った、あとはそう、寝るだけですね。

 

 

ぶらっとパーク NEOPASA駿河湾沼津

 

 と言うわけで、ひだまりPが今回車中泊させて頂いたのはここです。

 

 みんな大好きNEOPASA駿河湾沼津。去年の沼津遠征ではここのラブライブ!サンシャイン!!プレミアムショップで豪遊したのが記憶に新しいですね。今現在はプレミアムショップはやってないですが、今後また始まる予定みたいです。

 ここは高速のサービスエリア兼ICですが、「ぶらっとパーク」と言って一般道からでも出入りできるようになっています。勿論、ここからでもNEOPASA駿河湾沼津の全ての施設にアクセスが可能です。

  

 ここに車を止めて寝る事にします。一応、幹線道路とは離れていて交通量も少なく静かなので、車中泊スポットとしては優れていますね。Wifi入らないけど。

  大型SAだけあってまだ売店やフードコートが営業していますが、流石に午前0時近くでそろそろ星が見えてきたので大人しく休むことにしました。Wifiも入らないしね。

 

 ちなみにひだまりPの愛車Honda N-ONEは後部座席を前に倒すとフラットな空間が出来上がるので、そこにドンキで買った安い敷パッドを敷いてその上にエアーマットを設置し、この時期は毛布だけで眠っています。この辺はもっと色んな所に行ってから何かのトピックでご紹介したいですね。

 後部座席だけの空間だと足を伸ばせないんですが、そこは創意工夫で何とかします。具体的には車の後部を枕にして運転席と助手席の間のアームレストに足を乗せれば足を伸ばすことは一応可能ですね。

 

 さて、ここまで静岡に行ってハンバーグ食っただけの内容で8,000字近くなっちゃってますね。まぁ、明日のメインイベントは既に別記事でまとめているので、今回は分割せず1つの記事で終わらせます。

 というわけで、おやすみなさん。

 

 

 はい、おはヨーソロ。

f:id:hidamarie:20180518204316j:plain

気さくな挨拶。

  

 

 前回はなかったんですが、今回は沼津まちあるきスタンプがあるのでここで押していきます。

 

 そしてNEOPASA駿河湾沼津といえば、去年の記事でも褒めちぎったコレですよ。

 

f:id:hidamarie:20180521225949j:plain

これ。寿太郎みかんmituジュースです。

 

 mituジュースについては去年の記事でご紹介してますが、そこから引用すると、

 

このmituってジュース。いやこれとんでもないですよ。これ飲んだらその辺の酸っぱいだけの100%オレンジとか飲めないですよ。まずこれ、甘みが超濃厚。それもただ甘ったるいんじゃなくて、みかん本来の持っている太陽の恵みをギュッと圧縮したようなみかんの果実の濃密な甘さ。そして風味。更に喉を通り抜けた後、まるで太陽の下の夏みかん畑のような爽やかで青臭い後味。これがスゴい。目が覚めるような爽やかさ。「おいしさ、ギュッ!」ですよこれ、もう!ただちょっとだけ値段が高い。写ってるビン1本で400円します。でも値打ちはあると思いますコレ。後にJAなんすんの寿太郎みかんジュースも買っていったんですけど、価格が手頃な代わりにやはりこのmituと比較すると若干劣るように思えます。いや、充分おいしいんですけどね。

 


 本当にこれ、飲んだら見えますからね、初夏のみかん畑が。ガチで。いや実際「去年のアレは思い出補正じゃない?今飲んだらそんなに~」って思いながら飲んだんですけど、見えましたね。はい。

 そんでこれビンの表示見ると「村の駅MK」って書いてあって三島市の方の村の駅で売ってるぽい感じなんですよね。なのでここ来た時に買っておくのがオススメです。

 

 とにかく沼津に来たら「さわやかハンバーグ」と「寿太郎みかんmituジュース」の2つだけはひだまりP的にマストです。これだけは絶対ですね。

 

 

内浦弾丸ツアー

 

あわしまマリンパークへ

 

 さて、今日はラブライブ!サンシャイン!!のリアル脱出ゲーム、「孤島の水族館からの脱出」に挑戦するためNEOPASA駿河湾沼津を出て内浦の地を目指します。

 

f:id:hidamarie:20180521231737j:plain

淡島が見えてきました。この瞬間はやっぱりテンション上がりますね。

 

 さて、読んで頂けた方もいるとは思いますが、このあわしまマリンパーク&リアル脱出ゲーム編は別記事にて既にまとめております。ご確認下さい。

 

 あわしま編はこちら!リアル脱出ゲームを楽しんできただけでなく前回の沼津遠征で行けなかったロックテラス等を見ることができて充実した内容になったと思います。

 

f:id:hidamarie:20180521232225j:plain

しかしながら、晴れて本当に良かったですね。

 

内浦巡礼もろもろ

 

 さて、あわしまマリンパークから帰還して時間は午後2時をまわっています。ひだまりP、今日中に京都に帰って翌日は朝5時起きなんですが…大丈夫なんでしょうか。まぁ、がんばルビィ!

 

 続いて目指したのは、あわしまマリンパークから車ですぐの「内浦漁協直営 いけすや」さんです。ここも前回の沼津遠征では断念せざるを得なかった所で、「次回遠征で絶対立ち寄りスポット」の第一位でした。二位はあわしまのロックテラスですね。

 

 

 これはマジウマだった。書いてある通りの表現しか出来ないんですけど、いや、アジってこんなんだっけ!?もうプリップリ。そんでキュッと締まって、アジをここまで美味いと思ったのは初めてですね。流石漁協直営と言わざるを得ません。

 そしてこの「いけすや」さんと言えば、そうですね。ラブライブ!サンシャイン!!よりCYaRon!のユニットシングル「近未来ハッピーエンド」のドラマパートにて千歌・曜・ルビィが訪れた場所です。

 

ドラマパートの内容はこちらです。

 

 ドラマで紹介されていた名物「ニ食感活あじ丼」は残念ながらこの時間だと既に売り切れていました。いけすやさんは朝9時から営業しているので、あわしま行きの前に行くのが正解でしたね。

 とは言え、活あじ丼も十分美味しくて大満足でした。

 

 どんどん行きます。

 

 

 「松月」さん。上記同様CYaRon!ドラマパートで千歌・曜・ルビィがアルバイトし(てクビになっ)たあの松月ですね。アニメにも登場しました。

 

 ここでは、名物のみかんどら焼きを購入。その名の通りみかん味のあんこが入っていますが、くどくないしっとりした甘さで美味しかったです。

 店内が空いていたので、お店の中で食べさせてもらうことにしました。

f:id:hidamarie:20180521233250j:plain

当たり前のようにAqours。

 

 その後は、例の海岸を見て。

f:id:hidamarie:20180521233544j:plain

安田屋旅館さん、次は泊まりに来たいですね。

 

 

沼津港のあれこれ

 

 内浦からとんぼ返りして来て、沼津港へ。

 

 

 はいこれ。去年も食べた駿河三色丼です。感想はツイートの通りですね。

 

 さっき活アジ丼食べたじゃん!と思われるかもしれませんが、やっぱりこれ食べないと帰れない気がしたので。海鮮丼ハシゴはやりすぎましたね。

 

 出来る範囲で沼津まちあるきスタンプも収集します。

 f:id:hidamarie:20180521234605j:plain

 

 沼津みなと新鮮館のすぐ側にある「すしの磯丸」さんと、新鮮館内の「あじや」さんですね。このマリーのスタンプ良いですね。

 

 あと沼津みなと新鮮館内、JAなんすんにて例のやつも購入。

 

f:id:hidamarie:20180521234917j:plain

 例のみかんアイスゼリーですね。

 

 小並感。

 

 でもこれ実際、寿太郎みかんの風味が濃厚でかなり美味しかったですね。2個しか買わなかったのを若干後悔しました。

 

 さて、既に時刻は4時半。ちょっとヤバいですね。沼津を出る前に、もう1ヵ所だけ寄る所があります。

 

f:id:hidamarie:20180521235403j:plain

うわぁ…エラい事になってますね…

 

 風俗店ではなくイシバシプラザです。沼津駅の北にありますね。

 

 いやいやスタンプは押すけど、それが目的ではなく。目的はここと併設されているイトーヨーカドーの地下にあるパン屋さんです。

 

f:id:hidamarie:20180521235654j:plain

そう、のっぽパン

 

 

 ついでにラスクも美味しそうだったので購入しました。さわやか県民のソウルフードであるところののっぽパンとAqoursのコラボ商品ですが、前回来た時は塩キャラメル味だったのが今年ははちみつみかん味が登場。これは絶対買おうと思ってたんですよね。パッケージもオシャレです。

 

 別にここ以外でものっぽパンは売ってるんでしょうが(前回は沼津駅のキオスクで購入)なにせ今回は時間がないので先程のみなと新鮮館に無かった時点で確実に買えるここを目指しました。

 

 

炭焼きレストラン「さわやか」その②

 

さわやか焼津店

 

 しずおか県民ならぬさわやか県民は皆さわやかの信奉者であり、さわやかは唯一神です。偶然にも、そのことを象徴するエピソードが最近スクフェスで追加されましたね。

 

f:id:hidamarie:20180522000334j:plain

 

f:id:hidamarie:20180522000407j:plain

 

 さわやか県民のマウンティングは恐ろしいですね。

 

 (ちなみにスクフェスでこの話が出てきたのはひだまりPが沼津行ったよりも後でした。公式はひだまりPの動向を監視していた…?)

 

 そんな与太話は兎も角、まぁ当然ながら帰る前に再度さわやかを目指します。

 

 最初は沼津からそんなに離れていない「さわやか富士錦店」を目指す予定だったのですが、国道1号から逸れて街中に出た瞬間にものっ凄い大渋滞に巻き込まれまして。静岡県、人も車も多すぎなんですよね。何があった訳でもないのに車が全く進まなくなって、流石のひだまりPもガチで焦りました。もう12時間後には京都の職場へ出勤しないといけないのに今現在静岡東部にいるわけですからね。恐ろしい話です。

 それにしても静岡の交通事情を初めて目の当たりにして、ちょっとドン引きでした。

 大渋滞を命からがら抜け出し、その後も盛大に道を間違えるなど色々やらかしながら何とか辿り着きました。「さわやか焼津店」です。

 

f:id:hidamarie:20180522001709j:plain

おわかりいただけただろうか…

 

 そう、2回目ということでソースをオニオンソースではなくデミグラスソースでオーターしました。累計5回目の来店ですが未だにげんこつハンバーグ以外のメニューをオーダーする勇気が出ないひだまりP。せめてこれくらいは冒険してみようと思ったわけです。

 味はデミグラスソースも十分美味しいですが、やはりオニオンソースが王道ですね。っていうか店員さんも「ソースはオニオンソースで宜しかったですか?」って聞いてきたしやっぱりオニオン定番なんじゃねえか。

 

 一度アレですね、「さわやか巡礼ツアー」とかやってみたいですね。ひたすら「さわやか」を西から東へハシゴするツアー。そしてげんこつハンバーグ以外のメニューを勝負してみたいです。

 

 帰る段になって色々ありましたが、さわやかのハンバーグさえ食べれば完全復活です。張り切って………帰りましょう。

 

 

帰還

 

 さて、「さわやか焼津店」を出た時点で時刻はとっくに8時を回っています。常識的に考えて、ここから下道を走って帰っていたのでは明日は一睡もせず出勤するハメになりますね?

 という訳で、流石に帰りは高速使うことに決めました。ま、ちかたないね。

 せめてもの意地として帰りは料金所を0時過ぎてから通過することで深夜割引を適用させました。深夜0~4時にかかる利用は3割引になるので、長距離の場合だと大きいですね。普通に駿河三色丼がタダになる位は浮きます。

 

という訳で、高速をぶっ飛ばしてようやく帰ってきました。

 

f:id:hidamarie:20180522002856j:plain

 この2日間で実に880km走りましたね。

 

880.6km(走行距離) ÷ 20.7km/L(平均燃費) ≒ 42.5L(使ったガソリンの量)

42.5L × 140円/L(ガソリン単価) =5,950円(ガソリン代)

 

 という訳でガソリン代は約6千円でした。今回燃費があまり良くなかったですね。下道走ったので仕方ない面はありますが…

 

 お疲れ様でした。

 

感想とまとめ

 

 と、言うわけで弾丸沼津遠征終了です。

 今回はかなり時間がない中でしたが、1度来た事があるのを活かして前回の心残りを中心に効率よく回れたんじゃないかと思っています。

 もっとゆっくり見たい所は多々あったんですが、とりあえず今回の旅の目的として「レーダー探知機の機能確認」「沼津まで下道で走るテスト」「さわやか」がメインだったため、これらに関してはクリアできたと思います。車中泊場所や温泉も開拓できたので、次回以降の沼津遠征のプランが立てやすくなりましたね。

 

 次回、時期は未定ですが北海道へ飛びたいと思います。そのために節約しようと思っていた矢先に今回みたいな突発ツアーを組んでしまったのは反省ですね。その日がくるまで、そうめん生活がんばルビィ!

 

 長くなってしまいましたがこの辺で締めます。それでは!

 

 

 

★沼津遠征記事リンク

 

 ★2017年7月-第1回沼津遠征

 ①1日目・アクアリウム巡り編
 去年の記事です。あわしまマリンパークと伊豆・三津シーパラダイス、沼津港深海水族館、そして炭焼きレストランさわやかに行った内容を書いています。

 

 ②2日目・沼津市街編

 同じく、2日目は沼津市街を中心とした散策及び炭焼きレストランさわやかに行った内容を書いています。

 

 

 ★2018年5月-第2回沼津遠征

 ①1泊2日のさわやかツアー編

  →この記事です。

 

 ②リアル脱出ゲーム『孤島の水族館からの脱出』編

 今回の遠征で参加したリアル脱出ゲームを始め、あわしま巡りのレポート記事です。本記事よりラブライブ成分は強めです。