ひだまりPはこう語った

ラブライブ!などの萌え系美少女アニメを見た感想をぐだぐだと語るブログ。

花丸ちゃんが食べていた「ラッキーピエロ」の「THE フトッチョバーガー」を実際に食べてみた!

f:id:hidamarie:20171126211944j:plain

”ルビィ、最近思うの。

お姉ちゃんや上級生から見れば、頼りないように

見えるかもしれないけど…隠されたチカラが

たくさんあるかもしれないって!”

 

  黒澤ルビィ-2期#9「Awaken the power」より

 

 ちゅんちゅん、ハローラブライブ。どうもひだまりPです。

 アニメラブライブ!サンシャイン!!2期第8話「HAKODATE」にて、Saint Snowの本拠地である函館を訪れたAqoursのメンバーが函館のご当地ハンバーガーショップ「ラッキーピエロ」を訪問するシーンがありました。

 と、いうわけでこの回のロケ地となった「ラッキーピエロ」さんに実際に訪問し、花丸ちゃんが作中で食べていたこのバカでかいバーガーを注文してみました!

 

 今回は4泊5日の北海道旅行に行ってきたので、その旅のレポートやその他アニメに登場した場所などの紹介は別記事でしますがとりあえず今回は「ラッキーピエロ」に絞った記事になります。

 

 続きを読むからどうぞ!!

 

 

 

 

今回訪問したのは「ラッキーピエロ ベイエリア本店」です。

 

 

 函館駅方面からは、函館市電を使うのが便利です。

 

 アニメのロケ地もここですね。 

f:id:hidamarie:20171126210906j:plain

ラブライブ!サンシャイン!!2期8話のカット

 

f:id:hidamarie:20180630093537j:plain

実際の写真

 

 

 ここについては2期8話の感想記事でも言及しましたが、何故ひだまりPがはるばる函館までラッキーピエロのハンバーガーを食べに行ったのか。実は放送当時に書いた2期8話感想記事において、ひだまりPはこのように書いていました。

 

 

 ラッキーピエロは、ひだまりPも一回しか行ったことない上に5年も前なのでそんなに詳しく語れないですが函館にあるご当地ハンバーガーチェーン店で、ひだまりP的にはあのさわやかと並んで死ぬまでにもう一度行きたいご当地グルメの二大巨塔です。

 一度行った時は一番人気のチャイニーズチキンバーガーを注文したのですが、クソでかい甘辛の唐揚げ(?)がゴロッと数個挟まっていて味は美味かったとしか覚えてないですが、とにかくボリュームが凄かった。マルが持ってるハンバーガーは流石に誇張して描かれてますが、ボリューム感という意味ではあまり間違ってない気がしますね。うわぁ。行きてぇ。函館また行きてぇ。

 

 なるほど。

 

マルが持ってるハンバーガーは流石に誇張して描かれてますが、

 f:id:hidamarie:20171126211944j:plain

 

流石に誇張して描かれてますが、

 f:id:hidamarie:20180630134712j:plain

 

 なんにも誇張されてねぇーーー!!!

 

 そうこれ、実在するのです。ひだまりP、ラブライブ!に関する事で初めてウソを書いてしまいました。因みにラブライブ!サンシャイン!!のアニメに登場した鹿角聖良の大きいオッパイは、ラッキーピエロのオムライスを食べて育ったからだそうですよ。理亞ちゃんは…ラキポテばっかり食べてたから…

 

 アニメのフトッチョバーガーが実物を忠実に再現したものであることはブログ公開当時に読んでくれた方からのツッコミで判明していたのですが、ただ書き直すだけでは誠意に欠けると思ったためひだまりPも絶対函館ラッキーピエロを訪れてあの日のマルちゃんと同じものを注文しようと、あの時から心に決めていたのです。

 

 

 

 さてさて、6月25日の昼に新千歳空港でレンタカーを借りたひだまりPは登別温泉でリラックス―――❤してから、当日の夜に函館に辿り着きました。ラッキーピエロは深夜0:30まで営業しているため、遅くに函館に辿り着いてもまだ営業しているのが嬉しいですね。この時ひだまりPが訪れたのは、函館と札幌を結ぶ国道5号線上にある「ラッキーピエロ 森町赤井川店」です。

 

 

 これが、ひだまりPが学生時代にも食べて感動したラッキーピエロの「ナンバー1セット」です。

 人気No.1バーガーの「チャイニーズチキンバーガー」は、甘めのタレで味付けされた唐揚げがゴロゴロと大量にパンの間に挟まっています。いやほんと、「こんなにあるの!?」ってくらい一杯挟まってます。バーガーの間に「唐揚げ」を挟む事自体が異次元の発想ですが、唐揚げ…というかチキンはとても柔らかく、シャキシャキのレタスと共に大口を開けて頬張るとボリューム満点でメチャウマです。

 そしてラキポテ。ポテトに熱々のチーズとミートソースがかかっておりクセになる味の濃さです。写真では紙コップで提供されていますが、ベイエリア本店で食事した時はマグカップに入って出てきたので店舗や時間帯によって違うのでしょうか。アニメではマグカップに入ったものが映っていましたね。

 そしてセットのウーロン茶。このセットではドリンクはウーロン茶固定です。迷う必要がなくていいですね。

 

 ラブライブ!サンシャイン!!のアニメに出てきたのはTHE フトッチョバーガーのみですが、「いやこれはちょっと…」って思う方はぜひ、というよりもフトッチョバーガーに挑戦する方も皆様ラッキーピエロを訪れるなら是非この「チャイニーズチキンバーガー」を味わってみて欲しいですね。

 

 

 と、いうわけで。

 

 翌日11時過ぎ、午前中にJR函館駅→五稜郭タワーを見学したひだまりPは、いよいよ「THE フトッチョバーガー」に挑むため函館市電に乗ってベイエリア本店へと向かいます。函館市電「五稜郭公園前」駅より、「末広町」で降りればすぐですがこの時ひだまりP、朝はホテルバイキングで海鮮丼を2杯もおかわりしてしまったため、少しでも腹をすかせるために2駅ほど前で降りて歩くことにしました。えらい。

 

 

 時間的に店内は修学旅行の学生などで賑わっていましたが、順番待ちということはありませんでしたね。店に入り「フトッチョバーガー」を注文すると、「20分ほどお時間頂きますが宜しいですか?」と聞かれました。フトッチョに限らず、ラッキーピエロでは全てのメニューを注文を受けてから作っているためいわゆるファーストフード店とは違い、注文してから商品の提供まで多少待つことになります。お急ぎの場合は電話予約等もできるようです。ひだまりPは勿論、今日はフトッチョバーガーを食べることだけが目的だったので、「待ちます」と快諾しました。

 

 昨夜のラッキーピエロ前哨戦のときに調べたんですが、THEフトッチョバーガーは1日20食限定のためできるだけ早い時間に来た方がありつける確率は上がります。(開店は10時)逆に空いてる深夜に来ようとしても、売り切れている可能性は高いですね。毎日完売してるのかは、知らないですが。

 

 席について待つこと20分。「それ」は…突然にやって来ます。

 

カラン♪カラン♪カラン♪カラン♪

 

「本日はフトッチョバーガーに挑戦いただきありがとうございます!

ひだまりP様のご健康と……(聞き取れず)をお祈りしています!

頑張ってお召し上がり下さい❤

 

 えっ…これマジ?

f:id:hidamarie:20180630151003j:plain

 

 どうやらラッキーピエロでは、フトッチョバーガーを注文すると店員さんが運んでくる時にマジモンの鐘の音を響かせながらやって来て、上のようなお決まりの口上を述べてくれるようです。名前は注文時に聞かれます。

 ってことは…花丸ちゃんもこの公開処刑を食らったのかな…?と思ってたんですが、アニメ8話をもう一回見返すとアニメでもちゃんと鐘の音が収録されていましたね。ラッキーピエロ店内に入る直前、お店の外風景が映ったシーンでしっかりと。「あぁ、この鐘の音はそういうことだったんだ…」って、軽くアハ体験でした。

 

 さて、このように食べ始めから既に店内の晒し者にされる上、まだ一口も食べていないのに表彰状がセットで付いてきました。上記の写真に映ってますが、このように書かれていますね。

 

表彰状

○○○○ 殿

あなた様は類い希なる胃袋と精神力を持って

フトッチョバーガーを見事に完食されました。

鐘の音と共にお腹と心の幸せが保証されました事を

記念しここに表彰致します。

 

 先程の公開処刑といい、表彰状といい、どうやら食べきれずに残すという選択肢は、こちらには一切用意されていないようです。死ぬ気で食らいつきましょう。

 

f:id:hidamarie:20180630151916j:plain

 

 デカいです。上段から大量のレタスの下にトマトと目玉焼き、そしてデカいパティ2枚の間にはこれまた分厚いコロッケが挟まっています。

 

 豪快にガブリ!…と行きたい所ですが、これにかぶり付いて食べられるのは国木田花丸と石塚英彦くらいでしょう。大人しくナイフとフォークで外側から切り崩して食べます。花丸推しの兄貴は…まぁ、がんばルビィ!

 

 下半分の所をナイフでこそいで食べてみると、成る程パティの大味な肉感と、コロッケのホクホクした食感が絶妙に合わさって…いやでもこれ、むっちゃ味が濃い。ソースにタルタルも入ってるのでめちゃめちゃ濃い目の味付けになってるんですね。まぁ、見た目でわかると思いますけど。

 この時に嬉しいのが上段にこれでもかと重ねられたレタス。このレタスをちぎり取って、パティ部分を乗せて食べることによりあっさりと食べることができました。正直、このレタスが無ければ完食は厳しかったかもしれません。

 

f:id:hidamarie:20180630153137j:plain

 

 食べかけの所で申し訳ありませんが…ある程度食べ進めた所です。一応バーガーの体裁は崩さないように串を支えながら食べています。実際味そのものはすごく美味しいんですよ。

 手強いのはこのコロッケで、食べ進める中でポロポロ崩れていった部分が皿の中でソースを吸って両津勘吉の下町コロッケ状態になるんですよ。わかりますかね?味が濃くなる上にそもそもジャガイモだからお腹に溜まるので、こいつが明らかに難易度を上げていることがわかります。

 

 半分食べたあたりでちょっとだけ後悔の念にかられましたが、パン部分を食べきってしまうと一気に終わりが見えてきたので、ラストスパートをかけていきました。そして。

 

 

完食です。さて、完食した感触ですが…(ちかっちギャグ)

 

 

 という感じでしたね。っていうか、花丸ちゃんは劇中だと「セイント庵」でぜんざい2杯お代わりした後にこのフトッチョバーガー食ってますからね。しかも持ち帰りで夜にもう1個食ってますからね。→夜に食べていたのはアニメの絵からしておそらく、同店の函館山バーガーと呼ばれるものですね。って、そういう問題じゃねぇ!

 

f:id:hidamarie:20180630154800j:plain

こいつすげぇ変態だぜぇ?

 

 

 さて、というわけで「THEフトッチョバーガー」でした。写真でわかる通りかなりのボリュームではあるのですが、お昼前の通常の腹の空き具合で行っても完食後に気持ち悪くなったりすることは無かったので、おそらく健康な男性の方なら普通に全部食べるのは難しくなかろうと思います。

 ボリュームもそうですが、税込み950円という価格にも驚かされますね。1,000円切ってるとは。

 

 

 

 トゥデイズ チカキンズ ポイント。

 

 ドゥルルルルルルルルルルルル………

 

 

 

f:id:hidamarie:20180630155854j:plain

100点(ワンハンドレッド)~~~!

 

 

\イェー!/ \フゥー!/ \ピギィ!/

 

 

 堂々の満点です。花丸です。ボリュームたっぷりの「THEフトッチョバーガー」はもちろんの事、人気No.1メニューの「チャイニーズチキンバーガー」のうまさは遠方からでも足を運ぶ価値アリですね。うまいラッキーピエロでお腹も満足うまいラッキーピエロでココロも満足!!

 

 

 おまけ。この翌日の夜に同じくラッキーピエロベイエリア本店を訪れたところ注文時にに運良く店内の客がひだまりP達だけでしたので、店員さんに断って店内をあちこち撮らせて頂きました

 

2期8話、鞠莉ちゃんがハブられていたテーブル席。

f:id:hidamarie:20180630161046j:plain

f:id:hidamarie:20180630161141j:plain

「お前これハグやなくてハブやないか~~~い!」

 

 

2期9話で理亞ちゃんと1年生組が相談していたのは、このマリーの座ってる席です。

f:id:hidamarie:20180630161338j:plain

f:id:hidamarie:20180630161449j:plain

 

 実際には店内でドリンクを注文するとグラスにて提供されます。但し、シェイク類はアニメで使われていたのと同じ紙コップで出てくるという前情報を得ていたためこの時ひだまりPはヨーグルトシェイクを注文することで理亞ちゃん達のガールズトークに加わることにも成功しています。

 

 

 

店内の様子。

 

f:id:hidamarie:20180630161852j:plain

f:id:hidamarie:20180630161944j:plain

 奥は…と言うか店としては入り口手前側ですが、ブランコ型の椅子になっています。ラッキーピエロは「テーマレストラン」を標榜しているように、お店毎に全く違った個性的なインテリアになっているので全店巡ってみるのも楽しいかもしれないですね。

 

 

レジ付近。

 

f:id:hidamarie:20180630162150j:plain

f:id:hidamarie:20180630162238j:plain

理亞ちゃんの恥ずかしポエムを読み上げてるシーンですね。

 

 流石にレジの中に入るわけにいかないのでアングルは全然違いますが、鐘とか細部のアイテムは…あー…ん!?ちょ、ちょっと待って。ちょっとタンマ

 

 鞠莉ちゃんいませんでした!?

 

 ほらレジの…カウンターのところ…

f:id:hidamarie:20180630162604j:plain

 

f:id:hidamarie:20180630162627j:plain

鞠莉ちゃんだ!??!?

 

 鞠莉ちゃんじゃない…?いやでも髪の編み編みが完全に鞠莉ちゃんだし…こんなグッズあった気がするし…浦女のセーラーにしか見えないし…っていうか鞠莉ちゃん、ラキポテ持ってるし。

 

 これ全然気づきませんでしたね。鞠莉ちゃん…ラキピの過剰装飾の中、けなげに…

 

 

あとこれは昼間撮影したものですが、お店のエントランスです。

f:id:hidamarie:20180630163900j:plain

f:id:hidamarie:20180630163920j:plain

かわいいですね、ダイヤちゃん。

 

 

 そんなわけで皆、ラッキーピエロへ…行こう!


 

登録登録登録~ 登録登録登録登録~♪

 

 

 「Saint Snowを追いかけて4泊5日でイク!北海道遠征レポート」本編は3本構成となっております。下記リンクからどうぞ!

 

★1,2日目 札幌グルメ・登別温泉レポート

 

★3日目 函館巡礼・昼の部

 

★3,4,5日目 函館巡礼・夜の部ほか