ひだまりPはこう語った

ラブライブ!などの萌え系美少女アニメを見た感想をぐだぐだと語るブログ。

Saint Snowにもぎゅっと迫る北海道遠征4泊5日の旅レポート②函館巡礼・昼の部

f:id:hidamarie:20180630093537j:plain

ハートの磁石をにぎって走れ!

 

 

 ちゅんちゅん、ハローラブライブ!どうもひだまりPです。ラブライブ!サンシャイン!!アニメ2期8,9話にてAqoursが訪れた場所を巡る4泊5日の北海道遠征レポ、Part2にしていよいよ本編です。

 

 前哨戦ですが、札幌グルメと登別温泉編はこちらから是非どうぞ!


 

 続きを読むからどうぞ!

 

 

 

 

 

 前回記事では新千歳空港でレンタカーを借りて登別温泉を経由し、待ち焦がれた函館ラッキーピエロに辿り着いた所まで書きましたね。

 

 北海道旅行2日目夜、最終日までお世話になる宿にチェックインします。そうですね、勿論、函館国際ホテルです。

 

 

 言うまでもなく、Aqoursが函館滞在中に宿泊していたホテルですね。

 

f:id:hidamarie:20180703233429j:plain

 

 ひだまりPは勿論Aqoursが宿泊したのと同じデラックスツイン

 

f:id:hidamarie:20180703233535j:plain

 

 広々とした良い部屋でしたね。アニメで登場した部屋とは同じデラックスツインでも家具の配置等が違っていますが、インテリアの一部に共通点があるような、ないような感じですね。

 

f:id:hidamarie:20180703233651j:plain

 

 この日は札幌~函館間の移動の疲れもあり、すぐにベッドに入って朝まで熟睡しました。

 

 はい、おはヨーソロ。時刻は朝の6時です。

 

 ときにひだまりPがさっきからAqoursが利用したのと同じホテルだからとはしゃいでいるのを見て、「ひだまりPはそもそもμ'sの穂乃果ちゃんとホテルの同室に泊まっているのに、何でわざわざアニメでAqoursが使ったホテルに拘るんだろう?」とお思いの読者様も多いかと思います。確かにそうですね。ひだまりPが函館国際ホテルを選んだ理由は、なにもAqoursと同じ宿に泊まるだけが目的ではありません。

 

 

 そうです、朝食バイキングですね。フロントでチェックインした時も結構混むと聞いていたので、オープンする6時半ちょうどに行きました。

 

f:id:hidamarie:20180704000402j:plain

 

 函館国際ホテルの朝食バイキングの目玉はなんと言っても自分で作れる海鮮丼自分で作れる海鮮丼って響き最高か?みんなで叶える物語か??

 漬けいくら、サーモン、いか刺身、甘えび、たらこが乗せ放題。勿論、二条市場の専門店で食べた海鮮丼のクオリティとは比べるべくもないですが…何と言っても食べ放題ですからね。米よりイクラの方が多いイクラ丼を作ろうが、甘エビを5~6尾一気食いしようが、誰にも咎められないのです。ひだまりPは海鮮丼には酢飯じゃなくて普通の白米派なんですが、勿論白米も用意されています。

 それに専門店の海鮮丼には届かないと書きましたが、それを差し引いたってこのクオリティですからね。

 

f:id:hidamarie:20180704001340j:plain

 

 これは2杯目の「おかわり」ですが…お刺身も鮮度がよく上質なもので素晴らしかったですね。「北海道」の底力を見ました。輝きはここにあったんだ…!ラブライブ!サンシャイン!!のアニメでも千歌ちゃんがもし朝食付きプランで宿泊してたら、来た瞬間に「私達の輝きは…ここにあったんだ!」つってアニメが終わっていてもおかしくなかったですね。恐ろしいことです。その他名物の「松前漬け(数の子入り)」や、フルーツ盛り合わせ等も嬉しい。

 

f:id:hidamarie:20180704001816j:plain

 レストランは9階にあり、函館湾の景色が見られます。

 

 函館の朝食バイキングと言えば超有名な「ラビスタ函館ベイ」に本当言うと宿泊したかったんですが、1ヵ月前の時点で予約満室になっていたので普通に諦めましたね。

 

 朝食の後は部屋に戻って一休みしつつ、ノートPCを広げて今日の行き先を決めます。決めてなかったんかい!

 

 2期9話の冒頭で映った函館国際ホテルの外観は現在こんな感じ。改修工事中ですが、同じ建物であることは何となくわかりますね。

 

f:id:hidamarie:20180705141013j:plain

f:id:hidamarie:20180705141039j:plain

 

 ホテルを出て徒歩数分、最初に訪れたのはJR函館駅です。アニメ2期8話冒頭に登場しましたね。

 

f:id:hidamarie:20180705141647j:plain

f:id:hidamarie:20180705141732j:plain

北海道だもーーー!!

 

 っていか何だこのオブジェ!?アニメには映っていなかったこの特徴的な赤いオブジェ。性行為をモチーフにしているから、アニメでは写せなかったのか…?と一瞬邪推をしてしまいましたが、これは「Oyako」という名前のオブジェのようです。ひだまりPには小さい方の人が全力でブリッジしてるようにしか見えないですが…閑話休題。

 

 向かって左には函館朝市が見えますが、アニメでも細かい所までそんまんま描かれていますね。

f:id:hidamarie:20180705142747j:plain

f:id:hidamarie:20180705142724j:plain

 

 函館駅からは五稜郭タワーを目指します。ここは朝9時と早めからオープンしているので、朝から函館駅→五稜郭タワーの順に巡るのはオススメですね。五稜郭まではちょっと離れているので、函館市電に乗って向かいます。アニメでもAqoursのメンバーを運んだこの路面電車ですが、八幡坂やベイエリア周辺から函館駅、五稜郭公園前を経由してSaint Snowのラブライブ予選舞台となった函館アリーナまで、今回の目的地をほぼ網羅しているため函館観光の足代わりとなる頼れる存在です。正直、函館市内では車いらないですね。まぁ今回函館アリーナ行ってないですが。

 

 函館市電で函館駅から五稜郭公園前まで確か230円くらいです。電子マネーも使用可能。五稜郭公園前で降りて、若干歩きます。

 

f:id:hidamarie:20180705144117j:plain

もう見た。

 

 五稜郭公園を臨む五稜郭タワーはその展望も勿論のこと、1階にはかなり充実したお土産コーナーがあり函館観光の定番中の定番スポットとなっています。そのためか平日の午前中にもかかわらずお年寄りの団体が次から次へと押し寄せてきてそこそこの混雑具合でしたね。

 

f:id:hidamarie:20180705144928j:plain

f:id:hidamarie:20180705144951j:plain

ここアニメと比べる必要ある?

 

 もう見たと言いたい所ですが、やはり何度観ても絶景ですね。

 

f:id:hidamarie:20180705145848j:plain

曜ちゃんが見惚れていた土方歳三のブロンズ像も勿論…

 

f:id:hidamarie:20180705145920j:plain

なんで座ってるの!?

 

 アニメでは立っとったやんけ!!なんで!?いや何でっていうか…曜ちゃんに「かっこいい…♡」なんて言われながら見つめられたら「立っちゃう」のは分かるので仕方ないという所ではあるんですが…下ネタが多いことで有名なラブライブ!サンシャイン!!ですが、ここまで分かり辛い下ネタを挟んでくるとは予想外でしたね。この話はもうちょっと拡げても良かったんですが、これ以上やるのは土方歳三ファンに殺されそうなのでやめときましょう。

 

 

f:id:hidamarie:20180705150634j:plain

 

f:id:hidamarie:20180705150715j:plain

左の子めっちゃ可愛くないですか?めっちゃ可愛いですね…

 

f:id:hidamarie:20180705150858j:plain

 

f:id:hidamarie:20180705150920j:plain

 例の吹き抜けガラス

 

 勿論ですがアニメと同じように上に乗っても大丈夫なので、両足乗せた状態で撮りたかったんですが…というか撮ったんですが、ガラスに反射してめっちゃ顔が映り込んでしまったので掲載NGになりました。アニメ視聴当時は果南のあざといキャラ作りにうんざりしていたので「何がはぐぅ~んだファックするぞこの野郎」と思っていたんですが、実際乗ってみると見た目よりも結構スリルあるのでオススメですよ。

 

f:id:hidamarie:20180705151300j:plain

f:id:hidamarie:20180705151326j:plain

 人がいなくなったタイミングを見計らって撮りました。涙ぐましいですね。全員スカート短くないですか?(今更)

 

 という訳で五稜郭タワーを満喫したひだまりP。

 

f:id:hidamarie:20180705152045j:plain

 いろはすハスカップを購入。北海道民の血液であるソフトカツゲン、そしてガラナに次いで北海道に行ったら飲みたい飲料ですね。

 

 時刻は11時前、ここからは函館市電に乗ってベイエリア方面に向かいます。先述したようにこの路面電車はベイエリア周辺から函館駅、五稜郭、そして函館アリーナまで伸びているので、アニメでAqoursがラブライブ北海道予選を見学した帰りに乗っていたのも、この函館どつく前行きの路面電車ですね。

 

f:id:hidamarie:20180705152933j:plain

f:id:hidamarie:20180705153004j:plain

 場所は適当ですよ。

 

 

 さて、ベイエリア周辺へ行くには「末広町」駅で下車するのが早いですが、お腹を空かせておきたいひだまりPは敢えて2駅前の「魚市場通」で下車します。今日の朝は海鮮丼を2杯も食べてしまったので、今日はやめておいて明日の朝を軽めにして行こうかな?とも思っていたんですが…思いのほか「イケそう」感があったので、今日食べきれないなら明日でもムリだなと思い「決行」に移しました。

 何の話か、前々回の記事を見て頂いた方には分かるかと思います。

 

 世界はきっと、知らないパワーで輝いてるんだよなぁ……

 

 はい、そうです。ラッキーピエロベイエリア本店です。2期8話ではSaint Snowと別れたAqoursの面子が立ち寄り、また2期9話では1年生組が理亞ちゃんとともに歌の相談をした北海道のご当地バーガーショップですね。時刻は11時半くらいとあって、修学旅行の学生などで賑わっていました。

 

f:id:hidamarie:20180630154800j:plain

 

 マルちゃんが幸せそうにかぶりついているバーガー、放送当時は安直に「こんなデカいバーガーないやろww」って書いてしまったら、本物も全く誇張されていないこの通りのバーガーでしたね。はい。ひだまりP、今回はこれを食べるために北海道へ来ました。「THE フトッチョバーガー」。

 

 THE フトッチョバーガーとの格闘やラッキーピエロベイエリア本店内のアニメとの比較など、詳しい内容は別記事にまとめていますのでこちらからどうぞ!


 フトッチョバーガーは濃い味付けとボリュームに圧倒されそうになりましたが、何とか完食できました。ひだまりP、これにてメインターゲット達成です。

 

 

 うまいラッキーピエロでこころも満足したひだまりP。ラッキーピエロ店頭の自販機で買えるラッキーガラナを飲みながら、海の見えるベンチに座りこれからの事を考えていました。次はどこへ行こう?折角なのでお土産コーナーでも覗いていくか…

 そういえば例の八幡坂がすぐそこに見えてるから、アレですね。この近くに2期8話でルビィちゃんが姉との別れを寂しんで泣いていたベンチがあるはずなんですよね。ちょっと確認してみましょう。

 

f:id:hidamarie:20180705155516j:plain

ってここやんけ!!!

 

f:id:hidamarie:20180705155542j:plain

超ここやんけ!!!

 

 函館西波止場前のベンチ。アニメと見比べると、これ白く見えるのは雪が残ってるんじゃなくてベンチや柵が剥げてるだけという微妙に身も蓋もない事実に気がついてしまいます。

 先程いたラッキーピエロベイエリア本店から交差点挟んですぐ肉眼で見える場所にあるので、この時ダイヤとルビィの姉妹百合劇場を他7人のメンバーも遠巻きに見ていた可能性は無きにしもあらずですね。

 

f:id:hidamarie:20180705160714j:plain

「ルビィは、お姉ちゃんともっと歌いたい…!お姉ちゃんの息を感じてfeeling…一緒にsinging…アキバでdancingしてドームも満員…卒業しちゃってmissin'…行こうよ音ノ木坂学院…YO曜…理亞ちゃん泣いててバラす私最低心が痛え…果南ちゃんはダイブで海底…お姉ちゃんこんな私を抱いて…」

 

「ルビィ。(食い気味) 大きくなりましたわね。」

f:id:hidamarie:20180705161121j:plain

「それに、ラップも上手くなりました。」

「Oh…チェケラァ……」

 

 奇しくも同じ境遇にあった理亞を見てお姉ちゃんを思う気持ちと寂しさが溢れ出してしまったルビィちゃんと、そんな愛する妹を優しく諭しながら自分の本音を伝えるダイヤさん。8話のこのシーンでは多くのラブライバーが号泣してしまったことと思います。

 所でここ、奥に見える柵(?)の倒れ具合まで一緒で地味に再現度高いですね。

 

 

 そしてこの姉妹百合ベンチの反対側には有名な八幡坂。2期9話のライブはこの坂のふもとをステージとして行われました。

 八幡坂の頂点から港を見下ろす展望は、函館を代表する観光スポットの1つとして有名ですね。

 

f:id:hidamarie:20180705164758j:plain

f:id:hidamarie:20180705164837j:plain

 

 そしてアニメに出てきた通り、このAqoursが立っているちょうど背中側がSaint Snowの通う函館聖泉女子高等学院。実際には北海道函館西高等学校です。言うまでもなく中には入れないので、外から見て「おっここかぁ~」と思っただけですが。

 

 アニメで函館聖泉…面倒なので以下セイント学園としますが、セイント学園を訪れたAqoursは次に寒さを凌げる場所を求めて一軒の純和風な甘味処を訪れました。

 

f:id:hidamarie:20180705170242j:plain

 

f:id:hidamarie:20180705170313j:plain

 

 そう、「茶房 菊泉」さんですね。ちなみに「さぼう きくいずみ」と読みます。アニメの通り、実際にセイント学園から徒歩1分とかからないすぐ近くにあります。

 純和風の建物は「大正10年築の酒問屋の別宅跡をほぼ昔のままの姿で喫茶店として利用しています。」とのこと。いい雰囲気してんねぇ!通りでねぇ!

 そう聞くとラブライブ!の代表的聖地である秋葉原の「竹むら」に似たものを感じますよね。ひだまりPの嫁の実家は「穂むら」ですけどね。

 

 お店の前には、メニューの看板が置かれていますね。

 

f:id:hidamarie:20180705170918j:plain

!?!?!?!?

 

f:id:hidamarie:20180705171003j:plain

 

これマジ…?

 

 公衆の面前で「ラブライバーです!」なんて言ったら公然わいせつ罪で110番されてもおかしくないと思うんですが…ひだまりPは試されている…?あるいは……

 

 今回の旅で一番勇気がいるところでした。意を決して入店したひだまりPは案内された席につき、一番人気だという「とうふ白玉パフェ」を注文終えると、転んで泣いている所にダイヤお姉ちゃんがチューしてくれた幼少期の記憶を思い出しながら、勇気を振り絞ってお店の方に伝えました。

 

あの、ラブライブ!ってアニメ見て来たんですけど……フヒッw

 

 あぁ。

 

 終わった。

 

 全て終わってしまった。これから「ラブライバー罪」で警察へ通報されて取り押さえられ、裁判無しで即有罪、函館駅前に磔にされて民衆から石を投げられるんだ………

 

 

 

あ、それでしたらアニメで使われたお席にご案内しますね。

 

 えっ!?

 

この通路奥が理亞ちゃんのお部屋です。写真撮影もOKですよ。

 

 えぇっ!?

 

 

 と、いうわけで思わぬ神対応を受けてしまいました。アニメでAqoursが座った席に代えてくれたりすることもあるようなので、やはり入店時に伝えた方がベターでしたね。

 

 と言うわけで、理亜ちゃんの部屋へ通して貰えました。

 

f:id:hidamarie:20180705172924j:plain

f:id:hidamarie:20180705173903j:plain

ちょっ………と待って

 

 情報量が多すぎる。過呼吸になる過呼吸になる。こちとらさっきまでラブライバー罪で死刑になること考えてたのに、いきなりSaint Snowの理亞ちゃんの私室に入らせて貰ってるわけですからね。テンパるでしょ普通。

 だからここちょっと後悔してるんですよね。夢中で写真撮ってたけど、もっとじっくりちゃんと五感で理亞ちゃんの部屋を目に焼き付けておけばよかったですね。だってこんなん…普通ありえないでしょ。

 

f:id:hidamarie:20180705173425j:plain

f:id:hidamarie:20180705173514j:plain

 

 部屋のレイアウトそのものは結構違いますが、アニメで重要なメモリアルアイテムだったスノードームの置物はしっかりありますね。姉さまとの雪の結晶で…ん?

 

f:id:hidamarie:20180705173954j:plain

 

酒置いてるーーー!!!(陣内智則風ツッコミ)

 

 

 う~んまぁ…このときの理亞ちゃんの気持ちを考えたらやけ酒に走っていたとしても責められないところではありますか。ひだまりPは別にいいですよ。理亞ちゃんがお姉ちゃんと離れて作る新しい雪の結晶が…名前がSaint Snow改めSapporo BeerとかになっててもひだまりPは変な目で見たりしないですよ。

 

 ちなみに、部屋の雰囲気で何となくわかると思いますが実際にはお店の人の私室とかではなくここもお客さんの席なので、理亞ちゃんの部屋でお食事させてもらうことも可能です。そりゃまあ、だからこそ開放してくれてるんですけどね。

 

 なのでAqoursが使っていた席と、理亞ちゃんの部屋とどっちにするか聞かれました。ひだまりPはAqoursのいた席の方を選びましたが…熱心な理亞推しの兄貴達は来店すれば得がたい経験を得られることと思いますね。

 

 ラッキーだったのはひだまりPしかお客さんがいなかったことでした。(嫁の穂乃果もいるぞ)この辺は運とタイミングですかね。

 

 ひだまりPが座ったのはアニメではダイヤちゃんの座っていたお席です。

 

f:id:hidamarie:20180705180219j:plain

何だこの…くつろぎスペースは…落ち着いた薄明るい店内に温かみのあるクッション達が配置され、癒やし溢れる空間となっています。

 

f:id:hidamarie:20180705180349j:plain

アニメでは千歌・梨子・曜・果南が座っていたテーブル。

 

f:id:hidamarie:20180705180455j:plain

f:id:hidamarie:20180705180551j:plain

さっきの事言ったら…ただじゃおかないから。

ピッ…(認証SE)

 

 

 

 ひだまりPが注文したとうふ白玉パフェ。お茶とセットで780円です。Aqoursが食べていたのはとうふ白玉ぜんざいですが、ぜんざいは冬にまた来て注文しましょう。

 

 とうふから作られた白玉はもっちりしていてクリームともよく合いますね。胡麻の風味が香るアイスはほんのり大人の味で、パフェの中のアクセントになっています。

 また、下にはあんことコーンフレークが層になっており、食べ進めながら豊かな味わいを楽しむことができます。写真だと小さめの器に見えますが底まで食べ進めると結構なボリュームがありますね。まぁこれは、フトッチョバーガー食べた後だからかもしれないですが。ここでぜんざいをお代わりした後にフトッチョバーガーに笑顔でかぶりついていたスクールアイドルがいるらしいですよ。どこの誰丸なんですかね。

 

 

 と言うことで、お店の方のご厚意もあって昼下がりのカフェタイムを満喫することができました。この場を借りてお礼を申し上げたいと思います。お会計の時も「写真とか撮らせて頂いてありがとうございます。」とお礼を伝えるつもりが噛みっ噛みでTHEオタクみたいになってしまったので、改めてこの場を借りて。

 またラブライブ!のロケ地であることを差し引いても、他では得られない店内の雰囲気や名物メニューなど観光の中で立ち寄るにも最適なお店ですので、皆様も函館に行かれた際は是非足を運んで見ることをおすすめします。

 

 

 撮影等はお店の混雑具合等にもよるとは思うので、そこはタイミングを見計らって行きましょう。いくらラブライバーでも、いきなり陰部は露出しないで下さいね。

 

 

 ハレンチ学園や茶房菊泉さんなど、この辺りのロケ地は八幡坂ならびにそこそこの長い坂を登ってこないと来られないので、予め調べてから計画的に巡ることをオススメします。でないと、何度も坂を往復するハメになるので。

 函館駅方面から見て高台にあるロケ地はセイント学園茶房菊泉旧函館区公会堂函館山ロープウェイ乗り場です。あと、今回は行かなかったですが2期9話で登場した船見児童公園というところもそうですね。ロープウェイは言わずと知れた百万ドルの夜景を見るために夜に訪れる必要がありますが、茶房菊泉さんは夕方5時に閉まってしまうのでそこは2回訪れる必要はありますね。なんかゲームの攻略法書いてるみたいだ。

 

 一息ついたひだまりPは、ホテルに戻ってまったりします。

 

 

 計画的に巡りましょうね。こういうことになるので…

 

 実際地図上だとほとんど近くなので巡る順番とか特に考えてなかったんですよね。まさか高低差までは考慮していなかった。

 

 と、言うわけで旧函館区公会堂にやって来ました。まさにアニメが…そのシーンにさしかかる瞬間に思い出しましたね。

 

f:id:hidamarie:20180705183425j:plain

f:id:hidamarie:20180705183452j:plain

 

 茶房菊泉から徒歩3分くらいですかね。

 見学料は300円です。付近にも同じような資料館があり、そちらも併せて見学したい場合は2館共通券、3館共通券というのを買うと少しおトクに見学できます。

 

 アニメのシーンだけ撮って帰っちゃうのはちょっと感じ悪いので、しっかりお勉強もしていきましょう。旧函館区公会堂は明治40年の大火事で大部分を焼失しており、相馬鉄平氏という方の多額の寄付により現在の形に建て直されたそうです。屋内には公会堂の歴史に関する資料のほか、公会堂として使われていた当時の部屋等が展示されています。

 

f:id:hidamarie:20180705184236j:plain

この他トイレやお風呂等も当時の形で展示されています。

 

 アニメで登場したのは2Fの大広間。理亞とルビィがクリスマスイベントの出場オーディションを受けるシーンです。

 

f:id:hidamarie:20180705184513j:plain

f:id:hidamarie:20180705184536j:plain

 

 廊下にイスは出されていないですが、大広間の中にルビィが座っているものと同じイスが置かれています。

 

f:id:hidamarie:20180705184703j:plain

f:id:hidamarie:20180705184742j:plain

奥行き違くない!?

 

 アニメではちょっと広い会議室くらいのイメージでしたが、実際は小学校の体育館くらいの広さがあります。普通にバスケットボールができそうですね。これにはルビィと理亞の緊張にも納得。

 

f:id:hidamarie:20180705185211j:plain

f:id:hidamarie:20180705185232j:plain

マルと善子が2人を見守っていた窓はここ。花丸達はバルコニーから2人を見守っていましたが、実際にバルコニーへも出ることができます。

 

f:id:hidamarie:20180705185337j:plain

f:id:hidamarie:20180705185416j:plain

理亞ちゃん見守り隊のみなさんも。

 

f:id:hidamarie:20180705185723j:plain

高台にあるだけあって、バルコニーからの眺めも中々壮観ですね。

 

 

 

 さてさて。

 

 北海道旅行3日目昼の部にして、最も濃厚な部分でした。ここで昼の部は一旦終了で、夜になってから見るべき所まで小休止です。まだ巡っていない一番大切なスポットがありますよね?一番大切な…もちろんやきとり弁当のことですが。

 とは言えここまででかなり長く&写真が多くなってしまったので、一旦切りたいと思います。ラッキーピエロの記事を分けてなかったらとんでもないボリュームになってましたね。

 

 今回印象に残ったのはやはり「茶房 菊泉」さん。破格の神対応で、キャラの私室を見せて貰えるという得がたい経験をできた上にスイーツも美味しいという夫婦揃ってニッコリでした。第二回は未定ですが、次回函館来訪の際も必ず訪れたいですね。

 

 次回は函館夜の部と、4日目・5日目の記事を1つにまとめて完結編の予定です。ここまでお付き合い頂きありがとうございました!

 

 

次回のラブライブ!「やきとり弁当

 

 

 

★Saint Snowにもぎゅっと迫る北海道遠征他記事リンク★

 

 

★1,2日目 札幌グルメ旅&登別温泉編


★3,4,5日目 函館巡礼・夜の部ほか

 

★ラッキーピエロ編