ひだまりPはこう語った

ラブライブ!などの萌え系美少女アニメを見た感想をぐだぐだと語るブログ。

【聖地巡礼】Aqoursと一緒に沼津市街&内浦をひたすら巡る2泊2日旅!Part1

f:id:hidamarie:20190502211946j:plain

そうです(?)輝きたくて 始まりたくて

仲間に出会いながら 走ってきた道───

 

 

 ちゅんちゅん、ハローラブライブ!どうもひだまりPです。

 

 はい、劇場版放映からはや3ヵ月、またまた沼津へ行ってきました。今回の目的は勿論、「さわやか」のげんこつハンバーグ…だけではなくて、実はもう一つ大きなターゲットがあって3度目となる沼津来訪を楽しんできました。

 勿論…というか、今回はもう24時間戦えますか的に朝から晩までしこたまラブライブ!のロケ地巡りをやってまいりましたので、その模様もレポートしていきたいと思います。

 

 それでは、続きを読むからどうぞ!

 

 

 

 

もくじです。

 

 

★これまでのラブライブ!聖地巡礼

 

 これまでのラブライブ!聖地巡礼旅と言えば初めて沼津を訪れたのはアニメ1期放映後の2017年7月でした。あの時は恋になりたいAQUARIUMの水族館巡りがメインでしたね。

 

 また、昨年5月には例のリアル脱出ゲームに参加するため淡島を訪れました。あの時はほぼ日帰りの弾丸ツアーであったため、それ以外の場所を巡る時間がほぼ無かったですね。

 

 そのほかラブライブ!の秋葉原巡りSaint Snowにもぎゅっと迫る北海道旅行など色々レポートしていますので、興味のある方は当ブログのラブライブ!聖地巡礼カテゴリからどうぞ!

 

ラブライブ!聖地巡礼 カテゴリーの記事一覧 - ひだまりPはこう語った



 

★僕らの走ってきた道は…

 

 さる4月22日(月)、夕方に仕事を終えたひだまりPは帰るなり車中泊セットを車に詰め込み家を出ました。折角のシフト制勤務なので仕事が早く終わる早番出勤にしていたのですが、今日に限って業者との打合せ等クソみたいな業務がてんこ盛りで流石のひだまりPも参りましたね。結局、近所のGSで給油を終えて高速に乗ったのは4時くらいでした。

 

 さて、ひだまりPの住む京都から沼津まで、以前は完全下道ドライブもやったことがあるんですが、高速を使わないと約8時間かかります。完全移動日ならそれでも良いのですが、今日は11時閉店の「あの店」で食事をするという目的もあるので(伏せる意味ある?)、流石に完全下道は厳しいです。

 沼津まで行くのには愛知から静岡をほぼ横断する必要があるのですが、静岡県内は国道1号線とバイパスが流れていて比較的運転しやすいため今回は豊橋あたりで高速を降りて静岡から下道ドライブするという、バランス型プランで行きましょう。

 

 ということで、がんばルビィ!

 

「さわやか 新居湖西店」のリブロースステーキ

 

 京都から愛知までの道中は新東名高速をサクサク飛ばしていきます。時間的には急ぐ旅でもないので、道中刈谷SAで休憩を入れつつ、三ヶ日ICで高速を降りました。

 

 20時頃、目的地の「さわやか 新居湖西店」にたどり着きました。

 

f:id:hidamarie:20190502233813j:plain

会いたかったよ…セイハロー!

 

 

 静岡県のほぼ西端、浜名湖の近くにあるこのさわやか。ひだまりPが訪れた時には店内はかなり空いていて、「さわやか」としては珍しいことに全く並ばずに入店できました。キセキだよ!

 

 まぁ…このブログでも幾度となく解説してきている「さわやか」の「げんこつハンバーグ」。皆様ご存知、Aqoursの「No.10」がこのげんこつハンバーグのことを歌った曲だというのは知る人ぞ知るエピソード*1ですね。

 

 ということで、ご注文は勿論げんこ…げんこつ…げんこつ、ハ………

 

f:id:hidamarie:20190303005853j:plain

〽勇気を出してみて

 ほんとは怖いよ

 僕だって最初から

 できたわけじゃないよ

 

 

f:id:hidamarie:20190502234947j:plain

「さわやかステーキ」ッッッ!!!

 

夢は消えない…夢は消えない!

 

 いや…ファミレスでステーキ頼むだけのことに「勇気はどこに?君の胸に!」を使ってんじゃねぇよと言われそうですが、「さわやか」でハンバーグ以外を頼むというのは迷う気持ちも涙もバイバイする勇気が必要なんです。

 

 さて、「さわやかステーキ」こと厚切りリブロースステーキ220g。お値段は1,890円で、Aセットのライス&アイスミルクティを付けて合計2,343円になります。なお注文時に焼き具合を聞かれますが、当然レアな沼津をめしあがれ…ですよね。

 

 ということで、待ちに待ったステーキが運ばれてきました。店員さんが目の前でソースをかけてくれるジュゥ~という音、ひだまりPにとってはこれが、Aqoursの10人目です。ジュウだけに。

 

f:id:hidamarie:20190503000106j:plain

超レア!

 

 まぁここはハンバーグもレアで出す位ですから、ステーキもレアなのは当たり前だよなぁ?

 お味の方ですが、まぁ正直に言ってしまうと…激ウマでしたね。ブラックペッパーでしっかり下味が付いていて割と味は濃い目です。ステーキソースは店員さんが容器の半分くらいかけてくれて残りはお好みでと言われるんですが、その意味が分かりました。

 とにかく分厚い肉がジューシー。この野性的に肉を食ってる感がたまりません。かのAqoursの迷曲、「No.10」に出てくる「ステージは9人でも」というフレーズは、実は神は「ステーキは牛肉でも」とお書きになっていたのではないか、とする説が一部では囁かれていますが、このステーキを食べたらなるほど、と思いましたね。

 

 勿論「さわやか」初めての方には鉄板でげんこつハンバーグがオススメですが、「ステーキ」も美味しいということが今回は分かりましたね。

 

 ステーキだけに。(ちかっちギャグ)

 

 

三島市のスーパー銭湯「極楽湯 三島店」

 

 さて、美味しいステーキでお腹を満たした後は…静岡横断ドライブの開始です。

 

 と言っても今日は目的地付近まで行って風呂に入って寝るだけなんですけどね。ということで次の目的地に設定するのは、「極楽湯 三島店」です。

 休憩なしでひたすら1号線を走り、先程の浜名湖西部からここまで約2時間半くらいでしたね。

 

 さて今日のお風呂は極楽湯 三島店。沼津市街から近く、深夜2時まで営業ということで以前の記事で訪れたざぶ~んと同様、沼津巡礼時に便利なスーパー銭湯です。

 ここも設備的にはまぁまぁいい感じのスーパー銭湯なんですが、特筆すべきは人工の高濃度炭酸泉の存在。やっぱり炭酸泉を…最高やな!だいたいのスーパー銭湯では炭酸泉が無いかあっても狭いことが多く、低温で長湯しやすいこともあってジジイのおでん状態になりがちだったりするんですがここの炭酸泉は「人工」を堂々と謳っているだけあって炭酸もシュワシュワで(?)しかも広いという、とても素晴らしいスーパー銭湯なのです。

 

極楽湯 三島店トップページ | 店舗数日本一の風呂屋 | 極楽湯

 

 と言うことで、炭酸泉でリラックス──♡できました。

f:id:hidamarie:20190321235806j:plain

ノルマ達成。

 

 

 さて、風呂からあがったら後は明日に備えて寝るだけ…寝るだけ…ん?えっ………?

 

 え゛っ………!?

 

 

 ひだまりPの靴が…靴底めくれてるじゃん………

 

 これはヤバいです。えーっと…靴のなんだ、脚を包んでいる部分と、靴底の硬い部分の境目が剥がれてパカパカ状態になってしまっています。明日から…というか最早今日からですが、沼津市街と内浦をひたすら歩くのにこれでは…流石にまずいです。何だこれは…

 

f:id:hidamarie:20190503003848j:plain

ルビィちゃんかな?

 

 

 まぁ、こんなこともあります。今気づいてよかったと考えましょう。今気づいたと言えばひだまりP、いつものお風呂バッグの中にバスタオル入れてくるのも忘れてましたね。ということで近くのコンビニで急遽バスタオルと瞬間接着剤を調達しました。これは痛い出費ですね…

 

 

道の駅 伊豆ゲートウェイ函南

 

 やっと着きました本日の車中泊場所はここ、道の駅伊豆ゲートウェイ函南さんにお邪魔しました。

 

 比較的新しめの道の駅ですが、沼津市街に近いばかりか24h営業のコンビニが併設され、トイレもすごく綺麗、外灯が多くて明るい、そして何よりWiMax2の電波が入るという神施設になっています。いや、これはガチで沼津巡礼の拠点を見つけましたね…とは言え、既に時刻は深夜1時前。今のひだまりPにはコンビニがあることに感動している時間はなく、急いで買ってきた瞬間接着剤で靴を補修するとすぐに毛布を被って眠りにつきました。この時期は毛布一枚あれば寝られるので、楽で良いですね。はい、おやすみなさん

 

 

 

★沼津市街巡礼!早朝の部

 

 はい、おはヨーソロ!時刻は朝の4時半です。眠りについたのが1時半だったので、これはもう車中泊というか仮眠の域ですね。まぁそれはともかく、今回はバタバタしていて施設紹介も何もありませんでしたが道の駅伊豆ゲートウェイ函南さん、お邪魔しました。

 靴ですが、足の入る部分に瞬間接着剤が染みたりしてないか心配でしたが普通にくっついてくれてて安心です。お出かけ用の靴だったんですが、今回の旅が終わったら履きつぶし用にしましょう。

  さて、何故こんな早い時間に起きたかと言えば、勿論人通りの少ない時間に沼津駅周辺を見て回るためです。眠いけど、がんばルビィ!

 

 今日の予定は9時に内浦へたどり着くコースを考えているので、それまでは沼津駅周辺を散策します。既にひだまりPの中では、パーフェクトな計画が完成していますからね……(フラグ)

 

 

沼津駅周辺商店街①

 

さんさん通り(僕らの走ってきた道は…)

 

 さぁいよいよやって来ました、沼津駅前さんさん通り

 

f:id:hidamarie:20190503201532j:plain

f:id:hidamarie:20190503201613j:plain

 

僕らの走ってきた道は…」のシーンですね。朝から全開です。

 

 右手に映ってるラクーンもそうですが、やたら目立つのがうなぎ・釜飯のお店「とりう」の看板ですよね。このシーンでは現実にあるのと全く同じ看板が描かれていますが…

 

f:id:hidamarie:20190503202029j:plain

 

 直前のこのシーンでは、同じ看板なのに「はまう」と描かれています。「はまう」のフォントの適当さから見ても、元々は普通に背景として使うために店名を適当に変えて描いていた所急遽お店側からOKが出て現実にあるのと同じ看板を使うことになり、一部だけ修正ミスで残ってしまった、とかなんでしょうか?

 普通、アニメで現実の風景を背景に使う時は実在する店舗の名前等は適当にもじったものに変えられますが、こと「ラブライブ!サンシャイン!!」においては実際の沼津との関連が深く、「やば珈琲店」などを始めさまざまな店舗が現実のものと同じ名前で登場します。とは言え勿論、原則は固有名詞NGでしょうし、「はまう」になってる方のシーンを描いたアニメーターさんはその辺を忖度してこう描いてしまったとかなんでしょうかね。この辺は作画ミスと言ってしまえばそうなんですが、ラブライブ!サンシャイン!!ならではの食い違い方で面白いですね。

 

f:id:hidamarie:20190503202839j:plain

f:id:hidamarie:20190503202907j:plain

さぁ幕が上がったら~♪

 

 ヌルヌル動くあんよがとても扇情的だった「僕らの走ってきた道は…」のラストシーン。注目すべきは果南とダイヤの後ろに見える標識。現実では40キロ制限区間の終わりを意味する標識になっていますが、アニメでは最低速度30km区間の終わりになっています。あと何故か二輪自動車通行止め(区間の終わり)にもなってますね。何故最低速度標識がこんなところにあるのか定かではないですが、あとおそらくアーケードの屋根上を点検するためについているであろうハシゴがちゃんと描かれているのは芸が細かいですね。

 

 ちなみに今の写真はもうちょっと後でこちらへ戻ってきてから撮ったんですが、流石に駅前だけあって7時前後くらいからもう車と人の通りが結構ありますね。じっくり撮りたいならやはり早朝しかないですね…

 

 今日は早朝からここに来た目的がちゃんとあるんですが、人が少ないうちに仲見世通りあたりは押さえておきたいところ。

 

 

仲見世通り①(僕らの走ってきた道は…)

 

f:id:hidamarie:20190503204226j:plain

風俗街かな?

 

 「ナカ見せ」通りという名前からしてさもありかなんですからね。この街がラブライブ!サンシャイン!!に染まっていったのも運命なんやなって───まぁ、それはいいとして。

 

f:id:hidamarie:20190503204638j:plain

f:id:hidamarie:20190503204716j:plain

 仲見世通り入ってすぐの交差点。手前は有名なやば珈琲店です。果南がマンホール踏んでるのを見ていらん事を思い出してしまい、妙にモヤモヤした思い出のあるシーンですね。特にここのマンホールは「例のアレ」でもなんでもないですが。

 

 このシーンも現実と見比べてみるとすごい面白くて、「トラヤ」「香香坊(シャンシャンボウと読みます)」、「三十飛」「鳥メロ」という看板の店名は全部現実と同じなのに、唯一違うのが「アサヒスーパードライ」が「ハイパードライ」になってるんですよ。そして看板のビールジョッキは無地になってるように見えて、うっすらアサヒのロゴが入ってる枠だけは残ってるんですね。まぁスーパードライは多分商標でしょうし、そこだけはダメだったんでしょうね。逆に他店舗は全部協賛してるというのがすごい所。あとなんか流れ的に「トラヤ」も居酒屋にしか見えないんですが、「とらや」は衣料品店です。アニメでも申し訳程度にハンガーかけた服が置かれてますね。

 

f:id:hidamarie:20190503210243j:plain

f:id:hidamarie:20190503210304j:plain

 

f:id:hidamarie:20190503210502j:plain

f:id:hidamarie:20190503210526j:plain

 

 はい、今のとこからさんさん通りに出る道です。アニメのシーン通りの位置関係ですね。今回は本当にもう、「しこたま巡礼」して来ましたので終始こんな感じで忙しくアニメと現実の対比が続いていくと思います。

 

 「ごはん家 木津」はなんかいかにも有りそうだなぁ、と思ってたんですが、ここは実際には「ご馳走家 番屋」という居酒屋さんでした。これもうわかんねぇな。しかしマンホールから自販機から、細かい所までそのまんまですね。

 

 一旦沼津駅に寄ります。

 

 

沼津駅南口①(1期8話、1期11話)

f:id:hidamarie:20190503211446j:plain

f:id:hidamarie:20190503211509j:plain


 沼津駅前の例のお姉ちゃんファミマ。室外機がしっかりそのまま描かれてるのが目立っていますね。室外機ラブライバーの皆様お待たせ致しました。

 

f:id:hidamarie:20190503211709j:plain

f:id:hidamarie:20190503211733j:plain

 

 石を投げたら聖地に落ちる沼津駅前。左奥の街路樹の枝の反り具合が未だに当時のままですね。

 

f:id:hidamarie:20190503211944j:plain

Guilty Kissの約束の地もちゃんとありましたね。穴兄弟…じゃなくてファミリアの皆様、お待たせ致しました。

 

f:id:hidamarie:20190503212103j:plain

沼津駅南口の改札。ただいま5時45分です。はい回れ右。

 

f:id:hidamarie:20190503212525j:plain

f:id:hidamarie:20190503212547j:plain

1期11話「愛憎ヨーソロー」で梨子ちゃんを送り出したのもこの改札です。

 

 

 いい感じに時空も歪んできた所で、駅も撮ったら商店街に戻り「例の場所」へ向けて歩きます。

 

 

Aqoursのマン●(マンホール)

 

 ということで孕ませ通り…じゃなくて仲見世通りを歩いていると、こんなものを見つけました。

 

f:id:hidamarie:20190503213137j:plain

 

 あぁ…そうでした忘れてた。Aqoursのマン●(マンホール)もあるんでした。(※マンホールマンホールと連呼するのは長ったらしいので、以下文字数節約のためにマン●と略します。)でもこんな絵柄もあったのは知らなかったですね。

 っていうかこの絵、梨子ちゃんと曜ちゃんスカート脱ごうとしてない?何かすごいエロいですね…こんなものが地面に堂々と埋められてるとか、知らずに歩いてたらエロゲショップに踏み込んだと勘違いしてしまう可能性すらあります。

 

f:id:hidamarie:20190503213429p:plain

 

 

f:id:hidamarie:20190503213448j:plain
f:id:hidamarie:20190503213500j:plain

 

 浦女マン●千歌ちゃんのマン●。ここ仲見世通りにはさっきの9人のやつと浦女のやつのほか、色が入ったマン●は各学年毎に4ヵ月交代で3つ仲見世通り内に常設されているらしいです。残りは沼津各所に白黒のが常設されています。

 「例の事件」は皆様もご存知かと思いますが、そのせいかカラーのやつは監視カメラでガッチリ見張られてましたね。

 

f:id:hidamarie:20190503214022j:plain
f:id:hidamarie:20190503214038j:plain



 曜ちゃんと梨子ちゃんのマン●も、思ってたほど汚れてなくてホッとしました

 

 思いがけずAqoursのマン●が見れて得しましたね。先を急ぎます。あと先程から下ネタを言ってふざけてるように思われるかもしれませんが、もしそうだとしたら本当に心外です。ひだまりPはラブライブ!のことで1ミリたりともふざけたことはありません

 

 

大手町バス停(2期4話)

f:id:hidamarie:20190503215346j:plain

f:id:hidamarie:20190503215405j:plain

 

f:id:hidamarie:20190503215756j:plain

f:id:hidamarie:20190503215849j:plain

 

 聖地巡りと言っても様々な事情で行ける所行けない所がどうしても出てくるので、ここだけは何が何でも行くぞ!という「再優先事項」を決めておくと良いですね。ひだまりPの今回の最優先事項は2期4話「ダイヤさんと呼ばないで」の各地です。

 大手町バス停、ここもさんさん通りの一部ですね。同じ名前のバス停が複数あるので、「大手町有料駐車場」の看板が目立つのでそれを目印にするとすぐ見つかると思います。

 

f:id:hidamarie:20190503220005j:plain

f:id:hidamarie:20190503220032j:plain

Girl

 

 配電盤ラブライバーの皆様もこれにはニッコリ。

 

 先程から現実の写真とアニメのカットを比較しているわけですが、現実の方にもアニメのカットが挿入されていて脳がバグって来ますね。その通りこの辺り一帯にこういったラブライブ!サンシャイン!!のぼりが飾られています。

 

f:id:hidamarie:20190503220831j:plain

 

 何人かで沼津散策をする際はこれらを見ながら何話のどのカットかを当てる遊びをしても楽しめるかもしれませんね。

 

 

ナティ沼津(1期5話、2期6話)

f:id:hidamarie:20190503221252j:plain

f:id:hidamarie:20190503221326j:plain

 

 善子の家のモデルになった所ですね。地味に「僕らの走ってきた道は…」でも背景として使われています。

 

f:id:hidamarie:20190503222359j:plain

f:id:hidamarie:20190503222337j:plain

早朝からこの格好はキツい。

 

f:id:hidamarie:20190503221802j:plain

f:id:hidamarie:20190503221824j:plain

ヨハネ様の敬虔なリトルデーモンの方々は全員ここから商店街を経由して沼津駅でUターンし、沼津港からびゅうおまで全力ダッシュするのが通例みたいですね。頭が下がります。

 

 

 そして2期5話「犬を拾う」もここ。

f:id:hidamarie:20190503222630j:plain

f:id:hidamarie:20190503222656j:plain

 

f:id:hidamarie:20190503222757j:plain

f:id:hidamarie:20190503222815j:plain

 

 この犬を覗き込む動作がフラグになって後ろから善子に組み付かれる演出、某ゾンビゲーっぽくて好きですね。

 

f:id:hidamarie:20190503223148j:plain

f:id:hidamarie:20190503223058j:plain

そこを歩く、という恐怖。

 

f:id:hidamarie:20190503223234j:plain

f:id:hidamarie:20190503223254j:plain

いやどんだけ撮るねん!と思われるかもしれないですが、今回の旅でひだまりP700枚以上写真撮ってましたからね。オタクは片っ端から撮る。

 

…さて、まぁこのナティ沼津も絶対来ると思ってたんですが、本当の目的は対岸にあります。

 

 

 

 これをやりに来た

 

 言うまでもなく、元ネタはG'sマガジンのこれですね。

f:id:hidamarie:20190503223831j:plain

 

 どさくさに紛れて変なものが降臨していますが、いやぁひだまりP、2年前にもやりましたが今回は絶対ぷちぐるラブライブ!の善子のSSカードでこれやるぞって思ってたんですよね。これもまた、ぷちぐるへの餞みたいなものです。

 場所的には先程いたナティ沼津のちょうど対岸なので、善子は自宅のベランダから見える位置で雨の中堕天使のコスプレして自撮りしていたかなり痛い子みたいになりますが…まぁG's版でもナティ沼津に住んでるとは限らないのでセーフ。

 

f:id:hidamarie:20190503224209j:plain

ちなみにこの場所ですが…

 

f:id:hidamarie:20190503224323j:plain

遠くから見るとこんな感じになっています。鯉のぼりの時期だからね、ちかたないね。

 

 

 時刻は6時半。次の輝きへと川を渡りましょう。

 

 

中央公園(2期4話ほか)

f:id:hidamarie:20190503224625j:plain

f:id:hidamarie:20190503224649j:plain

 

千歌「果南ちゃん!ダイヤさん…何かあった?」

果南「どうして?」

千歌「なんとなく…」

果南「ふふっ…千歌はそういう所、不思議と鼻が利くよね。」

陣内「いや見たらわかるやろ!!!」

 

 そんなコントもやってましたね。2期4話でフリマを出店していた公園がここです。

 

f:id:hidamarie:20190503225316j:plain

f:id:hidamarie:20190503225348j:plain

 

 「言っておきますが私の穴は新品ではございませんが未使用品!」のセリフでも話題になりました。

 現実の看板に描かれてる文字がアニメで無くなってるのはよくあるパターンですが、偶然にもアニメで描かれてる看板が現実では空白になっている時に来てしまいましたね。

 

そして、忘れてはいけないのがCYaRon!の名盤「近未来ハッピーエンド」のジャケットもここです。

f:id:hidamarie:20190503225845j:plain

f:id:hidamarie:20190503230420j:plain

乳首にリボンを付けるRUBY STYLEも流石にもう慣れましたね。

 

 さて、朝からテンションMAXで聖地を駆け抜けてきたわけですが、そろそろ朝の7時です。ということで…もうお分かりですよね?

 

 

やば珈琲店(劇場版など)

f:id:hidamarie:20190503231137j:plain

そうです、みんな大好きやば珈琲ですね。

 

 やば珈琲と言えば、Aqoursの「ジングルベルがとまらない」ドラマパートはこのお店でクリスマスパーティをするという内容でしたね。それ以降アニメでは特段出ていませんでしたが、劇場版ではここやば珈琲店で千歌ちゃん達が飲食するシーンが描かれました。また、曜ちゃんが元彼といる所を1年生ズが発見したのもここですね。

 「ジングルベルがとまらない」のドラマパートでは「やば珈琲だから…ヤバい!w」「やばくないから!ちゃんと美味しいコーヒーを出してるから~!」などと小学生レベルのやりとりしかしていなかったですが、よく聞くとやば珈琲の特徴である朝7時から23時まで営業している点にはしっかり触れていましたね。と思ったら今は22時までみたいです。

 

 ということで、開店と同時にやば珈琲に滑り込み、ミルクレープと日替わり珈琲を注文すると、速攻で店員さんに店内撮影の許可を取りました。良い異常行動(オタクムーブ)ですね。

 

f:id:hidamarie:20190503231944j:plain

 

 当然ながら劇場版のキャプチャなど探してもあるはずがなく、何となくで撮りまくります。手前のソファに千歌ちゃんが座って「授業できないじゃ~んw」とか今まで授業の描写も無かったくせに急にいっぱしの女学生らしい事を口走ってたような気はしますね。

 

f:id:hidamarie:20190503232214j:plain

 

 カウンター席。映ってるミルクレープと珈琲はひだまりPのです。はよ食え。

 

 映画ではカウンター席に花丸とルビィが座り、花丸はデカいホットドッグにかぶりつこうとした所で曜ちゃんが元彼と密会しているのを目撃してしまうわけですが…実際のやば珈琲のメニューにはそういったものはないそうで、ただただ花丸がチン食いビッチだということを暗に告発するだけのシーンに花丸推しの間では批判が続出していましたね。ただこれは、ホットドッグのソーセージから男性器を連想→そういえば曜ちゃんはどこ行ったずら?という流れだったので、どちらかと言うと曜ちゃんに対する風評被害ではないのか?とひだまりPは少し冷めた目で見ていましたね。

 

 

 この辺は考察班も頭を悩ませていましたね。

 

f:id:hidamarie:20190503232830j:plain

とりあえずミルクレープは美味しかったです。ミルクレープを食べつつ珈琲を飲んで休んでいると、開店して10分くらいでもう朝イチのお客さんが入り始めてて、やっぱり開店と同時に来て正解だったなと思いましたね。

 

 

 リコが飲むやば珈琲は苦いって言いたいだけだろ。

 

f:id:hidamarie:20190503233412j:plain

なんとなく見覚えありますね。この辺は劇場版のカットが手に入ったらまた来ましょう。手に入らなくても来るんだよオラァン!?

 

 

f:id:hidamarie:20190503233509j:plain

f:id:hidamarie:20190503233529j:plain

走馬灯

 

 

f:id:hidamarie:20190503233647j:plain

トイレ休憩(意味深)

 

 風俗の案内所でもここまでダイレクトに下ネタは書いていないと思うんですけど、風営法とかに引っかからないんですかね、これ…。

 

 このポスターはここらの商店街の全店舗に貼られてるんじゃないかって位どこにでもあったので、この2日間で5,000回くらい目撃していますね。

 

 と言うことで、次に向かうのは………です。

 

 

島郷海水浴場

f:id:hidamarie:20190503234144j:plain

 

 ということで、島郷海水浴場に来ました。駐車場は無料です。やったね。

 

沼津市街から内浦へ行く414号線をちょっと逸れると行けます。

 

 

 アニメでも色々なシーンで使われており、1期3話の千歌ちゃん達が練習するシーンやグループ名を決めるシーン2期10話で千歌ちゃん達がこれからのことを話すシーン劇場版で6人がSaint Snowにダメ出しされるシーンなど。実はひだまりP今までここのこと知らなくて、練習してたのも名前決めたのも千歌ちゃん家の前にあるあの海岸だと思ってました。あそこ走れるほど広くないだろと思いますが、まぁそこはほら…アニメですからね。一応2期6話でバク転の練習してたのはそこで合ってますよ。

 

 それにしても統廃合を阻止するためにアイドル活動をしていたAqoursが、「とうごう」海水浴場でグループ名を決めていたとは。とんだ城之内死すですね。

 

 朝8時くらいでしたが、釣り客が結構いましたね。

 

 

f:id:hidamarie:20190503235438j:plain

f:id:hidamarie:20190503235400j:plain

打ち上げられた流木などで、割と浜辺は汚いです。

 

f:id:hidamarie:20190503235653j:plain

f:id:hidamarie:20190503235725j:plain

2期10話のシーン。漠然と遠くに映る山の形でこの辺かなと判断しています。

 

f:id:hidamarie:20190503235845j:plain

f:id:hidamarie:20190503235859j:plain

もしもピアノが弾けたなら、のシーン。

 

 

 さて、あとはまぁ手垢のついた儀式ですが、せっかく来た訳ですし奇を衒って他のことを書くのも面白くないので、やっときますか。

 

 

 いやデカいデカい

 

f:id:hidamarie:20190504000456j:plain

f:id:hidamarie:20190504000515j:plain

これマジ?qoursに比べてAが貧弱すぎるだろ…

 

 まぁダイヤちゃんのスタンドはしゃがんで小さい木の枝で書いてましたからね。ひだまりP思いっきり手近にあった太い木の棒で書いてしまいました。太すぎるッピ!

 

 さて、いよいよ内浦へ向かいましょう!

 

 

内浦到着!

f:id:hidamarie:20190504000944j:plain

アークア!アクア!アークア求人!

アークア!アクア高収入♡

 

 びっくりした。沼津や内浦を走っていると、時々こういう名状しがたい車両に出くわすことがありますね。ラブライブ!ラッピングバスですが…

 まぁこのすぐ右手の海では同じくAqoursのイラストが描かれた船が1日に何度も本土と淡島を往復していたり、もはやこれが沼津の日常なんだと慣れるより仕方ありませんね。

 

 

内浦漁協直営 いけすや

 

 と言うことで!朝の9時ぴったりに「いけすや」に到着です。流石のひだまりPも、スケジューリングの完璧っぷりに惚れ惚れですね。

 

 さて、「いけすや」さんと言えばご存知、先程聖地巡礼してきた名盤「近未来ハッピーエンド」のドラマパート、「レアな沼津をめしあがれ」にて登場した店舗ですね。名物は活アジ丼で、ひだまりPも去年あわしま謎解きの帰りにここの活アジ丼を食べてからというものそのあまりのウマさに完全にアジの常識が書き換わり、あの時品切れだった究極のメニュー「二食感活アジ丼」を夢に見る思いで待ち望んでいたのです。あれ以来沼津に来なかったのも、ひとえにアジの旬を待っていたからです。海岸通りで、待ってるよ。

 

 そんな活アジ丼を今日は絶対一番に食べようと、固く心に誓って来たのです。整理券を配るほど並ぶと聞いてはいたんですが、アレですかね、全然人が居ないですね。流石のひだまりPも今日が定休日ではないことは調べてますが…ん?ちょっと待って、ちょっと待ってくれ………

 

 Oh...

 

 「いけすや」さんの営業は9時からですが、食堂の営業は11時からだそうです…

 

f:id:hidamarie:20190504001808j:plain

「言ってよ!!!!!」

 

 これは…非常にまずい事態です。ひだまりPのいけすや→みとしーという完璧なプランが音を立てて崩れ去りました。これからどうする…?「いけすや」を外すことは絶対にできません。じゃあみとしーを諦める…?ちょ、ちょっと待ってくれ…

 

 いや、なにを悩んでいるかと言うと、内浦周辺を散策するのに車を駐める所がないんですよね。みとしーの駐車場はいくら有料とは言え、コインパーキング代わりに使うのは本来NGです。でもみとしーの駐車場に停めて、みとしーを普通に見学した後、帰る前にその辺をぶらぶら散策していても、まぁそれならモラルに反しているとまでは言われないでしょう。それが今回のひだまりPの作戦だったわけで…

 つまりみとしーを見学後に車でいけすやに戻ってきてしまうとそのプランが崩れ去ってしまうわけです。いけすやの駐車場に停めっぱなしは完全に迷惑駐車ですからね。

 

 

f:id:hidamarie:20190504002141j:plain

「どっちかだよ。」「…チカだけに?」

 

 …このくだり毎回やってる気がしますね。

 

 

 

 ということで、ひだまりPに残された道はひとつ。みとしーを1時間ちょっとで見学後、ダッシュでいけすやまで戻ってくる、です。それしかありません。また2期3話「虹」の再現じゃないか…たまげたなぁ。函館でもそんな事があり、その時はタクシーという名のみかんトロッコを使ったことが記憶に新しいですね。

 

 ということで、みとしーへ向かいましょう。

 

 

伊豆・三津シーパラダイス(2期4話など)

f:id:hidamarie:20190504223408j:plain

f:id:hidamarie:20190504223452j:plain

 

 空色カーテンがドーーーン!!!

 

 ということで!2年ぶりのみとしーですね。ご存知「恋になりたいAQUARIUM」のPVで使われたほか、2期4話「ダイヤさんと呼ばないで」でもAqoursがここで1日アルバイトをするシーンが描かれました。

 上の善子のカットはこうして見てみるとPVだからって背景盛りすぎて笑ってしまいますね。まぁそんなことは、気にしないしないで。

 

 

f:id:hidamarie:20190504223754j:plain

f:id:hidamarie:20190504223829j:plain

アニメ2期のロケ地として訪れるのは初めてですからね。もう片っ端ですよ。

 

f:id:hidamarie:20190504224009j:plain

f:id:hidamarie:20190504224030j:plain

 このシーンは普通にバス停だったんですね。何かこう物陰にかくれて相談してるのかと思ってました。

 

f:id:hidamarie:20190504224229j:plain

f:id:hidamarie:20190504224252j:plain

はよ入れ。

  ということで、2,200円を支払って入場します。

 

f:id:hidamarie:20190504224358j:plain

f:id:hidamarie:20190504224418j:plain

 

 この時はまだ営業開始直後でひだまりPを含めても3組くらいしかお客さんがおらず普通にスタッフの方が多いという状況で、エントランスや誰も居ないステージの客席を一心に撮影するという異常行動(オタク)を前にスタッフの視線が痛かったですね。まぁそんなことは、気にしないしないで。(2回目)

 

f:id:hidamarie:20190504224916j:plain

f:id:hidamarie:20190504224948j:plain

 

 みんな大好きレズクラゲの水槽。幻想的な雰囲気感じるんでしたよね?

 

f:id:hidamarie:20190504225153j:plain

 みとしーの主役とも言えるセイウチ君は、水槽のガラス面沿いを端から端までひたすらUターンしながら泳いでましたね。ファンサービスが旺盛過ぎる。

 

f:id:hidamarie:20190504225441j:plain

f:id:hidamarie:20190504225529j:plain

清掃のスタッフさんの視線がひだまりPに突き刺さる。

 

 

f:id:hidamarie:20190504225637j:plain

f:id:hidamarie:20190504225707j:plain

 みとしーと言えばこのクジラ、という感じがしますね。

 

f:id:hidamarie:20190504231239j:plain

f:id:hidamarie:20190504231259j:plain
f:id:hidamarie:20190504231315j:plain

 

 左が恋になりたいAQUARIUMのPV右がアニメ2期4話。なんで善子は野獣のポーズしてるんでしょうね。

 

 

f:id:hidamarie:20190504230407j:plain

f:id:hidamarie:20190504230426j:plain

 よ~~~く見るとアニメのカットにも遠くにクソレズイルカ像がちゃんとあるのに笑ってしまいます。それにしてもひだまりP、動物を撮らない。

 言わずもがな、PVでは曜ちゃんを探して途方に暮れる千歌ちゃんをうちっちーに扮した曜ちゃんが遠巻きに見守るシーンでこのベンチ?が登場していますね。

 

f:id:hidamarie:20190504231037j:plain

f:id:hidamarie:20190504231053j:plain

 

f:id:hidamarie:20190504231559j:plain

f:id:hidamarie:20190504231655j:plain

あっ…(気づき)っていうか、2期4話でダイヤに「曜ちゃん」って呼ばれて風船手放すシーンはここをオマージュしてるのか。ひだまりP、今気づきました。

 

 

f:id:hidamarie:20190504232039j:plain

f:id:hidamarie:20190504232102j:plain

 

 ペンギン、割と水族館では人気の生き物だと思うんですがみとしーのケープペンギンのエリアはマジで敷地の端の端の目立たない所にあるので、普通に水族館を楽しみに来た人でも気づかないまま帰っちゃうんじゃないかと思いますね。普通にってなんだ、ひだまりPも普通にみとしーを楽しんでるんですけどね。あと写真には映ってないんですが、フラミンゴもいました。

 

f:id:hidamarie:20190504232803j:plain

「あっそうだ(唐突)、おいKMRァ!お前さっき水浴びしてる時ダイヤちゃんの事チラチラ見てただろ。」

 

 きむらくん♂で吹き出してしまったんですが、実際他のペンギンのネーミングと比較するとこいつだけやたら浮いてますよね。なんか陽キャグループの中にいるいじられキャラの陰キャを見てるみたいで悲しくなるゾ。

 

 

f:id:hidamarie:20190504233237j:plain

f:id:hidamarie:20190504233600j:plain

 

 みんなのアイドルコツメカワウソちゃん。寝姿がキュートですが、ガラスに反射して綺麗に撮れないのが悩みどころですね。

 

f:id:hidamarie:20190504233656j:plain

お前月ちゃんかよォ!?

 

 月ちゃんが最初他メンバーから曜ちゃんの元彼に間違われる劇場版の描写はこれから来ているのかもしれないですね。コツメカワウソから名前を貰う女。んなわけあるか。

 

 ちなみにさっきから勘違いしないで欲しいんですが、ひだまりPも普通に魚の水槽もがっつり見て回ってますからね。写真撮るのがヘタクソなだけで。

 

f:id:hidamarie:20190504234002j:plain

 

 さて、そんなこんなで見て回っていたら10時15分からショーの時間です。ショーは30分なので、これが終わったらダッシュでいけすやを目指す感じですね。

 

f:id:hidamarie:20190504234236j:plain

f:id:hidamarie:20190504234416j:plain

イルカさんしゅごい…

 

 やっぱり、みとしーに行くならショーの時間は予め押さえておきたいですね。10:15は1発目のショーなのでお客さんもまだまばらでした。

 

 そしてショーの目玉、アシカの「グリル」による新元号書道パフォーマンス

f:id:hidamarie:20190504234828j:plain

 飼育員のお姉さんが墨をつけた筆を手渡し、グリル先生が咥えて1画ずつ書いていくという想像以上に地味な感じではありますが…

 

f:id:hidamarie:20190504235045j:plain

 

 冷静に考えると「グリル」ってすごい名前ですよね。書くのに失敗したら焼いて食われる感が漂いまくっています。(ません)

 

f:id:hidamarie:20190504235226j:plain

 ということで完成。若干お姉さん手伝ってない?と思わしき部分もあったりなかったりしましたが、まぁそんなことは気にしないしないで(3回目)。

 

 

f:id:hidamarie:20190504235637j:plain

トド。名前何だっけたしか…けつまるとかだったと思います。

 

f:id:hidamarie:20190504235752j:plain

 

 彼の特技は舌をペロッと出す芸で、それしか出来ないと言ってましたね。いやお前2年前もそれしか出来なかっただろ。ひだまりP覚えてるぞ。

 

 最後はもう一度イルカ。

f:id:hidamarie:20190505000227j:plain

3人に勝てる訳ないだろ!!!

 

f:id:hidamarie:20190505000356j:plain

 

 ということで、イルカショーを楽しんだひだまりP。さぁ行きましょう、次のステージが待っています!

 

f:id:hidamarie:20190505000459j:plain

千歌ちゃん胸にダガーナイフ貫通してない?

 

 

 あ、ちなみにみとしーは当日券があれば再入場可能なので、おみやげ等は後でまた来ます。

 

 

~BGM: 「起こそうキセキを!」~

 

ここから「いけすや」まで車なら2分程。しかしひだまりPは…徒歩で行く必要があるのです。

f:id:hidamarie:20190505001155j:plain

 

はぁっはぁっ…

 

間に合わないのかな?

 

キセキは…起こるのかな?

 

「私、思うんだ。奇跡を最初から起こそうなんて人、いないと思う。ただ一生懸命、夢中になって、何かをしようとしている。何とかしたい、何かを変えたい!…それだけのことかもしれない!だから…起こせるよ奇跡!私たちにも!だって…だって!!」

 

f:id:hidamarie:20190505001742j:plain

「鯵がかかったもーん!!」

 

 ───かくしてラブライブ!サンシャイン!!2期3話「鯵」の完全再現となってしまいましたね。

 

 別に開店時間ピッタリに行かなくてもよくない?と思われるかもしれませんしその通りなんですが、まぁ前回は完全にお昼どきを過ぎた時間に行って二食感活アジ丼が品切れになっていたので、ひだまりPこういう時は確実に開店直後を狙いたいのです。オタクだからね。

 ちなみに到着時点で開店2分前くらいでしたね。みとしーの10:15からのショーを見た後に徒歩でいけすやに行くとギリギリ間に合う、有益な情報が得られました。

 

 

「いけすや」の二食感活アジ丼

 

 さて、「いけすや」さんでは順番待ちに備えて整理券を発行できるようになっているので、ひだまりPも当然発行します。先頭から8組目くらいだったので、問題なく開店と同時に入店し、注文ができましたね。

 

 そして待つこと十数分、この1年間を一日千歌の思いで待ち望んだ「それ」が、いよいよひだまりPの目の前に現れました。

 

f:id:hidamarie:20190505002441j:plain

 

f:id:hidamarie:20190505002609j:plain

ずっと憧れてたんだもん…運命のハッピーラブ…

だから幸せになってみせてよ、困っちゃうくらいに…

 

 CYaRon!の名盤「近未来ハッピーエンド」のドラマパート、「レアな沼津をめしあがれ」を聴いた方には今更説明不要と思いますし、聴いてない方は今すぐ聴いてこい。つまりはソレですよ。締めたての新鮮なアジと、締めてから一晩熟成させたアジ、その2つの異なる食感を楽しめる至高の活アジ丼、それがこの「二食感活アジ丼」なのです。去年、ふつうの「活アジ丼」を食べた時はそのあまりのウマさに驚き音ノ木西木野真姫、完全に「アジ」という魚の常識が書き換わってしまったアハ体験ならぬアジ体験でした。

 あの時からずっと、必ず…次は必ず、二食感活アジ丼を食べてみせると。今───その夢が叶いました。

 

 はよ食え。いただきます!

 

 まずは締めたて新鮮なアジ。これがすごいんですよもう、身が引き締まっててプリップリ。これには千歌も大絶賛。鮮度が違いすぎますよね。そしてお次は締めてから一晩熟成させたアジ。ほっ!!?何これ!?プニプニと柔らかい身の中にアジの旨味が凝縮されていて、極上の一品です。そしてこれ、読んで字の如く「二食感」。締めたてのアジの歯ごたえと、一晩寝かせたアジの柔らかさを同時に楽しめる…至高の活アジ丼です。Aqoursの10人目はさわやかのげんこつハンバーグだと言ってましたが…11人目はこの二食感活アジ丼で決まりですね。どんどん増やすな。

 いやこれ…マジで食べるのが勿体無いですね…この生姜醤油がニクい役者です。アジの食感を味わうためにご飯は少なめに口に運び、最期に残ったご飯と付け合せの漬物で締めます。

 

 うまかった…めちゃくちゃウマかった。次は絶対曜ちゃんイチオシのアジフライ定食食べに来よう。アジフライ定食ですよ。アジフライ食べたことあります?たかがアジフライ食べるためにひだまりPはまた400kmの道のりを走って沼津まで行こうとしてるんですよ。それだけ忘れられない鯵になったということで、「いけすや」の凄みが分かって頂けたでしょうか。11人目は君だよ───君も仲間だよ!

 

「1!」

 

「2!」

 

「3!」

 

「4!」

 

「5!」

 

「6!」

 

「7!」

 

「8!」

 

「9!」

 

 

「ジュウ~!(げんこつハンバーグの焼ける音)」

 

「アジアジ!(ルビィ代弁)」

 

 

f:id:hidamarie:20190505223320j:plain

「どっちにするかなんて──選べないアジ。

 

 どっちも叶えたいんだよ。

 

 だから行くよ!諦めず心が──輝くほうへ!!!」

 

 

 

まとめ

 

 はい!ということで文字数が…というか写真数が多くなってきたのでこれでPart1は終わりにしたいと思います。

 

 今回は「ガッツリ巡礼」沼津旅ということで、かなりラブライブ成分が濃厚な旅ができたんじゃないかと思っています。1日目のお昼を食べただけでPart1が終わるのは2017年秋葉原のμ's巡礼旅と同じで、あの時に勝るとも劣らないラブライブ濃度ですね。

 

 Part2も全力でレポしていきたいと思います。それではまた!

 

 

 

★次回のラブライブ!

『三の浦総合案内所と走れ鞠莉ヌンティウスとクソレズ岬と初見殺しと弁天島とバス停とBrightest Melodyとプラサヴェルデと今川焼きと深海魚とプリンとびゅうおと沼津丼と夜景と星空と温泉とシャイニーと鹿とやば珈琲と

 

※Coming Soon...

 

 

★関連記事

ラブライブ!聖地巡礼 カテゴリーの記事一覧 - ひだまりPはこう語った