ひだまりPはこう語った

ラブライブ!などの萌え系美少女アニメを見た感想をぐだぐだと語るブログ。

【オフ会】ラブライブオタクの仲間達と沼津の安田屋旅館に泊まってきた!温泉&宿泊レポート編

f:id:hidamarie:20190908173146j:plain

千歌ちゃんちの温泉で練習後はリラックス───♡

 

 ちゅんちゅん、ハローラブライブ!どうもひだまりPです。

 

 今回は今年に入ってから3度目の沼津旅行へ行ってきました。今年に入ってから地元に帰るよりも沼津に行く頻度の方が高いという有様で、もはや第一の故郷になりつつある沼津ですが今回はいつもと違うことが一つあります。

 そう!今回はTwitterで募ったオタク仲間と一緒の旅になります。タイトルは──

 

  ひだまりP First OffLine!

 ~Relax♡ ZERO to ONE!!~

f:id:hidamarie:20180406215850j:plain

 

 そうです!(僕らの走ってきた道は…)オタクの仲間たちとラブライブ!サンシャイン!!の舞台・沼津にある千歌ちゃんの実家の旅館「十千万旅館」の元ネタとなった「安田屋旅館」に宿泊し、そのまま千歌ちゃんちの温泉でリラックス──♡しようという企画です。

 

 ひだまりPもこれまで何度も沼津を訪れ、ラブライブ!サンシャイン!!の聖地を追いかけてきましたがこの安田屋旅館には一つの大きな制約があります。それは原則2人以上からしか宿泊ができないということです。嫁の穂乃果と泊まればいいだろって?うるせぇな。ともかくこれはひだまりPのみならずぼっちオタクのラブライバーには由々しき問題であることに疑いはありません。まぁ日帰り入浴もやってますが、これ(宿泊)と比べちゃうと──ねぇ♡絶対に宿泊の勝ち~♪です。

 「安田屋旅館」は文豪・太宰治があの名作「斜陽」を執筆したことでも有名で、そのほかラブライブ!サンシャイン!!のアニメにおいても要所要所で登場しており文豪オタク、そしてキモオタクにとっては必須の聖地巡礼スポットと言えるでしょう。今回はそんなオタクを集めて安田屋旅館に突撃するためのコロニーを作るため、Twitterで募集をかけさせて頂きました。

 

 ということで、今回の記事は安田屋旅館での内容のみに絞ったオフ会レポートになります。そのほか沼津巡礼などもしているので、追って別記事で紹介したいと思います!

 

西伊豆 三津浜 湯の花温泉/太宰治ゆかりの宿 安田屋旅館

 

 それでは、続きを読むからどうぞ!

 

 

 

 

 もくじです。

 

 

プロローグ

 

 普通な私の日常に、突然舞い降りた温泉──

 

 沼津に来ては、いつも遠くから眺めるだけだった安田屋旅館───

 

f:id:hidamarie:20190908182251j:plain

※2017年7月撮影

 

「西伊豆にある普通の温泉旅館なのに、キラキラしてた!

 私も、あんな風にリラックス──♡したい!!」

 

 それが──すべての始まりだった!!

 

 〽みーたーことーなーいゆーめーのー軌道ー♪

 

 ───はい、分かったかな。ひだまりPはこれまでもブログで温泉レポートを書かせて頂いてきて、その度に電撃G'sマガジン梨子ちゃんが温泉でリラックス──♡している画像を引用させて頂いていましたが、その実梨子ちゃんが実際にリラックス──♡しているであろう安田屋旅館の温泉には入ったことがありませんでした。そこで──

 

スクールアイドル(の実家の温泉に宿泊)!やりませんかー!!!

 

 

メンバー紹介

 

 今回のオフ会メンバーは3人でした。ひだまりP的にも初めてのオフ会ということで少人数で締めてしまい、参加をお断りしてしまった方もいて非常に申し訳なかったですね。その辺は次回から徐々にまん…門戸を開いて行きたいですね。

 まぁひだまりPがひだまりPじゃなかったら、「穂乃果ちゃん絶対妊娠マン」とかいう名前でTwitterしてる奴のオフ会なんて行くの頼まれてもイヤですけどね。

 

・Sunny Road兄貴(@Elysia_Sunny | Twitter

 Twitterで以前から交流のあったラブライブ!ファンの兄貴ですね。実際に会うのは初めてなので、緊張しました。

 

・匿名希望兄貴

 これまでにもお会いしたことがある兄貴ですが、本人の希望により匿名にしています。兄貴Aとでも呼びましょうか。少女Aみたいに言うな。

 

 

予定について

 

 参加者と話し合った結果、9月6日~1泊するプランに決定。オフ会企画発表から実に半年後ですが、ひだまりPがとあるクソ国家試験から解放されるタイミングを見計らっての開催としました。

 

f:id:hidamarie:20190908191104j:plain

 

 千歌ちゃんのアワビにかけるひだまりPの熱い思いが通じたのか、プランも滞りなく決定しました。今回は夕食にアワビのお刺身と伊勢海老の焼き物、そして金目鯛の煮付けが付いたちょっぴり贅沢なプランにしました。

 

f:id:hidamarie:20190908191344j:plain

千歌ちゃんがグロマンとの風評を広める原因となったシーン。

 

 アワビのお刺身に伊勢海老、そして金目鯛の煮付けという生唾を飲むような海鮮類が存分に味わえるこちらのプランですが、HPを見ると鯛のしゃぶしゃぶ付きコースが一番人気のようです。もしかするとひだまりPが知らないだけで、鯛しゃぶは千歌ちゃんがノーパンで…あっいや、やめときましょう。

 

 本当に安田屋旅館の情報が知りたくてこの記事を開いてくれた方は先程から千歌ちゃんのグロマンだのノーパンしゃぶしゃぶだの訳の分からない事ばかりで混乱されてしまっているかもしれませんが、ちゃんと宿のレポートもしているので安心して読み進めて欲しいですね。はいどうぞ!

 

 

安田屋旅館宿泊オフ会!

 

チェックイン! 

 

 ということで、オフ会当日!ひだまりPはいつもの通り京都の自宅からマイカーで帰省…じゃなくて旅行しますが、偶然にも他2人も関西圏にお住まいだったため、拾いやすい所まで電車で出てきてもらい合流して3人で予測不可能Driving!する事になりました。本当に…冗談じゃなく本当に予測不可能なDriveになってしまったのですが、それは後編の記事でやるとして。前日の22時に集合して夜通し運転し、翌朝4時半ごろに沼津へ到着しました。

 

 初日からラブライブ!カラオケで盛り上がったりスタンプラリーに精を出したりしつつ、16時半ごろに安田屋旅館へ到着。

 

f:id:hidamarie:20190908192914j:plain

 

 内浦の海が車窓から見えてくると、いつもテンション上がりますね。

 

f:id:hidamarie:20190908224525j:plain

初めて沼津巡礼に訪れた日から2年、まさかネットで交流しているオタクと一緒に訪れる日が来るとは…

 旅館の前で外観の写真を撮っていたら(不審者)、旅館の方が「ご予約の方ですか?」と声をかけてくれたので館内に入りチェックイン。チェックインも宿帳の記入と諸々の説明等があるため、ラウンジ(和室)に通されてお茶とお菓子を出してくれます。おもてなしですね。

 

 と、そんなことよりも!!!

 

f:id:hidamarie:20190908225428j:plain

玄関!!!

 

f:id:hidamarie:20190908225616j:plain

よく見たら千歌ちゃんいる!!

 

f:id:hidamarie:20190908225831j:plain

ここ!!(2期#10『シャイニーを探して』より)

 

 

 

f:id:hidamarie:20190908225803j:plain

もっとパノラマで撮ってホラ!

 

f:id:hidamarie:20190908225838j:plain

全体的に見るとこう!(1期#9『未熟DREAMER』より)

 

 ということで、旅館に一歩足を踏み入れた瞬間にそこはもうアニメと同じ空間が広がっていることに興奮を隠しきれず、旅館の玄関でこんなにテンション上がったのは生まれて初めてでしたね。オタクが1人でもやかましいのに、3人もいるので出されたお茶そっちのけで皆して写真を撮りまくりの傍から見ればとても恥ずかしい状態になってました。

 

 玄関右手の休憩スペースは1期9話の冒頭でAqoursが花火大会のライブに出るかどうか話し合うシーンに出てきた場所ですね。

 

f:id:hidamarie:20190908230114j:plain

f:id:hidamarie:20190908230149j:plain

(1期#9『未熟DREAMER』より)

 

 もっと上写してホラ!ユメ語るより”夢”写そうってね。

 

f:id:hidamarie:20190908232222j:plain

テンションが上がりすぎて何撮っていいか分からなくなってますが、直上のキャプチャの消化器の表示版とグリーンのレリーフはちゃんとある事が分かりますね。

 

 

f:id:hidamarie:20190908230815j:plain

ここがフロントです。普通は旅館に宿泊した感想を書くのにフロントの写真を載せることはないと思いますが、ここは安田屋旅館。

 

f:id:hidamarie:20190908231210j:plain

はいここ!(1期#9『未熟DREAMER』より)

 

f:id:hidamarie:20190908230823j:plain

案内板もアニメの通りの位置にあり、書かれている内容も寸分違わず…いや、「お伽草子」だけ無いですね。花丸が1期4話で読んでた本なのに…

 

 でもやっぱり一番興奮したのはラウンジですね。

 

f:id:hidamarie:20190908232626j:plain

f:id:hidamarie:20190908232235j:plain

こんな田舎じゃ無理だってー!!(1期#1『輝きたい!』より)

 

f:id:hidamarie:20190908232639j:plain

 

 このモーニング珈琲の看板1期1話で千歌ちゃんが尻餅付いた振動でちょっと傾いて、それ以降ずっとアニメでもこの角度で曲がってるんですよね。(※e.g. 2期6話で振り付け練習中の千歌ちゃんが美渡ねぇにキレられて追いかけられるシーン)それを意識してわざと傾けてるんだとしたら凄い。ひだまりPも、これ見るまでそんな事意識すらしませんでした。(でも調べたら劇場版で美渡ねぇが大判焼きをつまみ食いするシーンでは何故か逆方向に傾いていますね。)

 

 

客室(牡丹)

 

 さて…何しに来たんでしたっけ。そうだ泊まりに来たんでしたね。旅館のスタッフさんから一通りの説明を受けた後、館内を案内されて部屋へ入ります。普段せいぜいビジネスホテルしか利用しない一同、少ない人数を丁重におもてなしする慣れない旅館のスタイルに戸惑うことしきりでしたね。

 

 ひだまりP一行が通された部屋は「baby maybe 恋の牡丹(ぼたん)」でした。「baby maybe 恋の」はウソです。

 

f:id:hidamarie:20190908173146j:plain

おおおおオーシャンビュー!!!!

 

 スタッフさんの説明が終わって出ていくや否や部屋の写真を撮りまくる一同。全員、写真に写り込まないように入り口近くの隅っこに荷物を重ねて置くところも暗黙の了解で行っており完全にかんかん蜜柑の呼吸です。

 

 部屋の窓は海に面しており駿河湾から淡島、そして遠く富士山が見える絶景です。

 

f:id:hidamarie:20190909000428j:plain

すご~い!海の音が聴こえた♪

 

 そもそもひだまりP、沼津には何度も来てますし何なら富士山にも登りましたが実は沼津から富士山をちゃんと見たことがないんですよね。毎回曇ってたので。なのに今日はこの旅館から富士山がくっきりと見えていて、内浦ではじめて見る富士山が安田屋旅館の窓からなんて贅沢だなと思っていましたね。

 

f:id:hidamarie:20190909000630j:plain

ソファー、異様に柔らかくフッカフカ。こんなのひだまりPが太宰治なら一晩で斜陽書き上げちゃいますね。無理ですけどね。

 

f:id:hidamarie:20190909000738j:plain

ここ安田屋旅館で「斜陽」を執筆したと言われる太宰治。それもあって客室には「斜陽」の本と太宰治についての資料が置かれていました。

 

f:id:hidamarie:20190909000446j:plain

 ただ一つ不満だったのは部屋風呂がユニットバスだった事。なんと安田屋旅館の一部客室は部屋のテラスに露天風呂があると聞いていたのでめちゃめちゃ楽しみにしてたのですが、ここの部屋は普通の内風呂でした。マンションサイズのユニットバスはもちろん必要十分な大きさだけど、露天と比べちゃうと──ねぇ?絶対に露天風呂の勝ち~♪です

 この話したらSunny兄貴からは「そこまで贅沢言ってんじゃねぇ!」と怒られましたね。兄貴も次来た時に露天風呂付きの部屋だったら絶対温泉でリラックスの梨子ちゃんみたいにこれと比べちゃうと──ねぇ♡とか言うゾ。

 

 部屋ガチャの提供割合は不明ですが、UR[太宰治の執筆部屋]はともかくSSR[テラスで露天風呂]は引き当てたい所ですね。人数で決まってるのか、先着順なのか、全くランダムなのか。今度泊まる時は聞いてみることにしましょう。

 

 さてさて、荷物を置いたら早々に浴衣に着替え、いよいよ温泉へ向かいます。この時をどれだけ待ち望んだか……

 

 

温泉でリラックス(はぁと)

 

 ひだまりPの客室から温泉へ向かうには月棟から松棟への渡り廊下と、松棟から温泉への渡り廊下を通っていきますが、これらの場所も実はアニメに出ています。

 

f:id:hidamarie:20190909002744j:plain

f:id:hidamarie:20190909002749j:plain

お年玉~!(2期#10『シャイニーを探して』より)

 

 ちなみに「伊豆文庫」というのは太宰治ミニ資料館みたいな建物が中庭?にあって、花丸ちゃんを入れといたら3日3晩くらいは過ごせそうな太宰治関連の書籍や資料等が置かれています。アニメにもちゃんと伊豆文庫って描かれていますが、こうして実際に見るまでそれが何なのか気にしたことはなかったですね。あと、左手の絵に全部値札がついてることも。

 

こちらは温泉への入り口。草履に履き替えて行きます。

f:id:hidamarie:20190909002915j:plain

f:id:hidamarie:20190909002927j:plain

もぉ~~!!(2期#10『シャイニーを探して』より)

 

 よくよく見ると、アニメの方にもちゃんと自販機がありますね。

 

 安田屋旅館の温泉は2階建てになっており、男湯と女湯が毎日入れ替わります。ひだまりPが来た時は2階が男湯で、翌朝からは入れ替わりになるので朝風呂に暮れば1泊でも両方のお風呂を楽しめるようになっています。

 

 ということで、大浴場へ。温泉は時間帯によってはかなり混み合っていて、しかも後ほど食事の時間に分かったのですが宿泊客のほぼ全員が若い男性の団体客だったこともあってロッカーが足りないほどでしたね。本当の本当にラブライバーしか来てないのかくらいの客層だったので、寧ろ女性ラブライバーの方は泊まりに来れば梨子ちゃん気分で温泉を独占できるんじゃないでしょうか。知らないですが。

 

 最初はかなり混み合っており洗い場も使用できないくらいでしたが、少し待っているとすぐに人が捌けてきたので洗い場で髪と身体を洗い、いよいよ露天風呂へ行きます。

 

 そして───

 

f:id:hidamarie:20190909005745j:plain

千歌ちゃんちの温泉で練習後はリラックス───♡

 

うわ~、最高!
気持ちいいですよね──やっぱり。
秋の温泉♡
私、自分の家に温泉がある人がいるなんて──東京に住んでた頃には思いもしませんでした。秋葉原の私の家はマンションで、マンションサイズのユニットバスはもちろん必要十分な大きさだったけど、でも──。
これと比べちゃうと──ねぇ♡
絶対に温泉の勝ち~♪ です。
ウフフッ、やだ、何だかあんまり温泉が気持ちよすぎて──
いつもよりもはしゃいじゃってるみたい、私。
なんだか、恥ずかしいな。
2学期になって涼しい秋風が吹くようになってから、私たちAqoursのメンバーは最近よく、練習の後、こうして千歌ちゃん家の温泉に入りに来てます。
あなたも一緒に──いかがですか?

 

 天然温泉「満願」。湯温も程よくぬるめで長時間ゆったりと使っていられる心地よさです。あんまり温泉が気持ちよすぎていつもよりはしゃいじゃったひだまりP達は皆して上記の「温泉でリラックス──♡構文」をひたすら読み上げるという、気持ちの悪い儀式をしていましたね。マジで。これ以降、旅館が素晴らしすぎて基本的に語彙が梨子ちゃん基準になってます。ちかたないね。

 

 

 3人で温泉を堪能した後は、本日のもう一つのお楽しみ、夕食の時間です。

 

 

会席料理

 

 夕食の時間は18時からと18時30分からをチェックイン時に聞かれますが、温泉をゆっくり堪能したかったひだまりP達は18時30分からにしました。結果的に、この選択は正解でしたね。

 

 夕食会場は、どこかで見たことのある宴会場。

f:id:hidamarie:20190909013019j:plain

 

f:id:hidamarie:20190909013034j:plain

お年玉は!?(2期#10『シャイニーを探して』より)

 

 夕食は宿泊客全員宴会場に集まって食べますが、遅い時間を指定したおかげで周りの人が帰り始めた時にさりげなくこの光景を撮影できたのはラッキーでしたね。まぁ、今は流石に、それはどうでもよくて。

 

f:id:hidamarie:20190909013334j:plain

格調が高い!

 

 前菜の時点で格調が高すぎて貧乏人のひだまりPには何から手を付けていいやら、緊張しっぱなしです。安田屋旅館の夕食には太宰治の「斜陽」をイメージしたメニューも取り入れられており、まぁ今で言うアニメコラボカフェですね。まさか人生で初めてのコラボカフェメニューが安田屋旅館で太宰治の「斜陽」になるとは、今の今まで夢にも思わなかったですね。

 例えば右上の一見抹茶プリンみたいな代物はグリンピイス摺り流し、要はグリンピースをすり潰した冷製スープです。美味しかったかと言われると、美味しいわけねぇだろという話ですがこれは「斜陽」の冒頭でお母さまが飲んでいた「グリンピイスのスウプ」をイメージしたとか。完全にアニメコラボカフェやんけ。そして何故かグリンピイスの摺り流し、タピオカが入ってます。マジで。メニューにもしっかりそう書いてあるの。何故かはわかりません。

 その他前菜の栄螺(さざえ)の磯煮や合鴨のみたらし等が珍しくて美味しかったですね。芋の甘煮はルビィちゃん要素かな?と思いましたが、太宰治が三津に滞在中に食べていたとされることからこちらもコラボメニューみたいですね。

 

f:id:hidamarie:20190909013401j:plain

蒸篭(せいろ)蒸し。

 

f:id:hidamarie:20190909013407j:plain

中は豚肉やエビ、ホタテといった贅沢な食材。そしてそれをおろしポン酢でいただきます。

 

 

f:id:hidamarie:20190909013348j:plain

 

 本日のメイン、お造り!新鮮そのもののアジが可食部を捌かれた上で串刺しのオブジェにされています。Sunny兄貴曰く、これはアジが新鮮であることを証明するパフォーマンス的なものだそうです。

 

 ひだまりPはこの手前に3切れあるカンパチが1人1切れずつかな…?と思ってしまうくらいには普段安居酒屋しか行ったことがなかったのですが、ちゃんと人数分分けられているので手前と同じものが奥側にもあります。

 

ひだまりP「この鯵の…ぐちゃぐちゃにした奴ってそっち側にもある?」

Sunny兄貴「”タタキ”ね。」

 

 海鮮に対する教養がなさすぎる。

 

 そして今回このプランを選んだ最大の理由がこちら。

 

f:id:hidamarie:20190909013354j:plain

はいこれ!このアワビ

 

 もう写真からして絶対美味しいですが、歯ごたえがコリッコリでめちゃめちゃ美味しかったです。右側のは肝ですね。

 

f:id:hidamarie:20190908191344j:plain

それはもうええっちゅーねん。

 

 これまでは「千歌ちゃんのアワビw」とか言ってはしゃいでたSunny兄貴でしたが、これを食べてからはそのあまりの美味さに言葉を失っていましたね。まぁ…それだけ美味しかったってことです。

 

f:id:hidamarie:20190909013411j:plain

 

 金目鯛の煮付け、そして伊勢海老焼が運ばれてきます。伊勢海老は写真撮るの忘れてましたね。この2品目もアワビと同じくこのコースだけですが、これだけ食べてまだこんなに出てくるとは…流石に贅沢すぎですね。もうラブライブ!フェスでしょこれ。

 

f:id:hidamarie:20190909013417j:plain

これは目光(めひかり)の唐揚げですね。サクサクしていて美味しい。レモンで鞠莉ちゃん要素も回収していくスタイル。あとゆでたまごとイチゴが出ればあやうくAqoursコンプリートでしたね…

 

 そして、最後の締めに白いごはんと漁師汁、そして香の物が出されます。

 

f:id:hidamarie:20190909013422j:plain

うまっ…

 

 漬物うまっ。ここに来てシンプルな白米と漬物が美味しすぎる。

 

 ちなみにこの白飯も太宰治「斜陽」イメージメニューです。かず子(斜陽の主人公)が容態の悪いお母様のためになけなしのお金でご馳走をしてあげようと決意するシーンで、挙げられていた食材が「おさかな、肉汁、牛乳、お豆腐、お豆腐の味噌汁、白いご飯…」だったからですが、それはまぁ分かるとしても白米がコラボメニューだと言い張るのは強気ですね。小泉花陽かな?

 

f:id:hidamarie:20190909020940j:plain

 

 「斜陽」は読んだことがありますが、こんなんされると「かず子」像が花陽でしかイメージできなくなりますね…

 

 ちなみに「牛乳」は最初に出てきたのが丹那牛乳豆腐でした。

 

 そして最後はデザート。これも撮ってなかったですが、マンゴープリンオレンジです。これには千歌ちゃんもニッコリ。

 

 書いてなかったですがお冷以外の飲み物は別料金で、他の2人はビールや日本酒を飲んでいましたが酒の飲めないひだまりPは瓶ウーロン茶を飲んでいましたね。

 

 しかしながら、夕食はこうして広間に集まって食べるので他のお客さんも皆いるわけですが…見事なまでに若い男性の団体客しかいなかったですね。まぁジロジロ見るのも失礼なので全組見たわけじゃないですが。安田屋旅館ならではの異様な光景かもしれません。他のテーブルからもラブライブ!サンシャイン!!のアニメの話やライブの話などが時々漏れ聞こえてくるので、まぁ当たり前ですが、目的も同じでしょうね。

 と言うか、この日宿泊した人がひだまりPのツイート見て「ひだまりPと同じ屋根の下にいるぜ~」とかツイートしていましたからね。誰かは分かってないですけど。

 

 

 さて、約1時間ほどの豪勢な夕食を終えた後は、コンビニで飲み物を買いがてら夜の三津海水浴場を散歩してみます。

 

 

夜の三津海水浴場

 

 外へ出る時に「例の玉」も発見。

 

f:id:hidamarie:20190909013059j:plain

 

f:id:hidamarie:20190909013051j:plain

『ラブライブ!全面協力!』

「そういうのいいからお年玉ぁ~!」

(2期#10『シャイニーを探して』より)

 

 

f:id:hidamarie:20190909022013j:plain

 

 カメラだと見えにくいですが、梨子ちゃんが飛び込んだ所として有名な遊覧船のりば、現在は「LOVELIVE! SUNSHINE!!」という文字がネオンで光り出します。そして停泊してる船は船首にしいたけ(犬)の顔がプリントされており、側面には勿論Aqoursメンバーのイラストが入っていて、「ア~クア!アクアア~クア求人!」とスピーカーを大音量で鳴らしながら海を渡っていました。あわしま連絡船と同じですね。

 

 さて、旅館へ引き上げた一行は再度温泉へと向かいます。時刻はまだ夜の8時ですからね。

 

 

ラブライブ!ブルーレイ鑑賞会

 

f:id:hidamarie:20190321235806j:plain

スクールアイドルAqoursがのんびり温泉リポートをお届けです♪

 

ふぅ~~!
やっぱり温泉ってサイコー、だよねっ♪
伊豆は温泉が有名で、いろーんな場所に温泉があって。
ここ内浦にも、いくつかの温泉があるから──もう地元にいるとそんなに珍しくもないんじゃない? ってよく思われるけど。
でもね、やっぱり、こうやって──練習の後に入る温泉はサ・イ・コ・ウなんだよっ!!
私たちだけで入るのが、本当にもったいないくらいで──だから、せめて♡
今日は、ここからこうして──私たち、Aqoursが贈る温泉リポートですっ♪
うん、秋の紅葉が彩る、伊豆の温泉はいつもより心なしか──ロマンティックなムードがア~ップ!
なんだか、お肌のしっとり度もアップしちゃいそうなので──こうして横にいる大和撫子のお嬢様も、なかなか満足そうです♪
のぼせそうになっても、こうやって半身浴にすれば涼しい風が最高に気持ちよくて──長い時間楽しめるのも、秋の温泉のいいところ♪
温泉の後はゆっくり──私たちAqoursの曲でも聞いてリラックスしてくれたらさらに最高──のはずだよっ!
以上、リポーターは、いつも元気に全速前進!! 渡辺曜でした♡

 

 2度目の温泉を満喫した後は、部屋に戻って曜ちゃんのオススメ通り、Aqoursの曲を──そう、Aqours 3rd LoveLive!のブルーレイ鑑賞会を行います。なんとひだまりP、このためにPS4一式持ってきましたからね。荷物が多すぎる。

 

 ということで、ここから0時過ぎに就寝するまではAqours 3rdライブツアーのブルーレイを観てAqoursが衣装を見せるためにくるくる回るシーンに「これいる?」と茶々を入れたり、梨子ちゃんビームに「これはいらない(断言)」とブーイングしてみたり、Saint Snowのコーレスに「何これ?(呆れ)」と言ってみたり、ラブライブ!アニメと声優に対する熱い想いを語ったり、楽しい時間を過ごさせて頂きました。(勿論、お部屋は防音性もそんなに無いので、普通にテレビ見てる程度の音量でね。)

 0時過ぎて就寝なんて健康的と思われるかもしれませんが、前日は夜通し運転してひだまりPも30分程度仮眠しただけだったので流石にそろそろ…星が見えはじめてましたね。こいつ毎回星が見えてんな。

 

 ということで、最高の温泉に最高のご馳走、そして最高のエロアニメ「ラブライブ!サンシャイン!!」、これらを心ゆくまで満喫したオタク達の夜は更けていきます。はい、おやすみなさん!

 

 

朝風呂でリラックス(はぁと)

 

はい、おはヨーソロ!時刻は朝の6時になりました!

 

f:id:hidamarie:20190909103657j:plain

 

 朝起きて、窓を開けたら内浦の海が広がってるなんて贅沢にもほどがありますよね。一瞬にして目が覚める思いでした。しかしながら朝6時なんて早朝にわざわざ目覚ましをかけて起きたのは、なにもこの景色を拝むためだけではありません。

 

 そう、もちろん──

 

f:id:hidamarie:20180406215850j:plain

 

た。秋葉原の私の家はマンションで、マンションサイズのユニットバスはもちろん必要十分な大きさだったけど、でも──。
これと比べちゃうと──ねぇ♡
絶対に温泉の勝ち~♪ です。
ウフフッ、やだ、何だかあんまり温泉が気持ちよすぎて──
いつもよりもはしゃいじゃってるみたい、私。
なんだか、恥ずかしいな。
2学期になって涼しい秋風が吹くようになってから、私たちAqoursのメンバーは最近よく、朝イチで、こうして千歌ちゃん家の温泉に入りに来てます。
あなたも一緒に──いかがですか?

 

 もちろん朝風呂でリラックス──♡ですよね。なんと今回、3度目のお風呂です。更に朝は男湯と女湯が入れ替わっているので、1階の露天風呂「思い出」に入ることができます。まぁ、造りはそんなに変わらないですけどね。ちなみに2階の露天風呂「満願」もそうですが、どちらも太宰治の文学にちなんで名前が付けられています。もし仮にこの宿が太宰治と縁もゆかりもなくて、ラブライブ!に登場したことだけを前面に押し出すようになったらこの露天風呂も「思い出以上になりたくて」とかってタイトルになったりしてたんですかね。畑亜貴がここで作詞すれば良いんじゃない!?

 

 名案も浮かんだ所で、朝風呂でリラックス──♡していきましょう。なお温泉内の写真は流石に撮れていませんが、内風呂の構造は完全にこれと一緒でしたね。

 

f:id:hidamarie:20190909104630j:plain

(2期10話『シャイニーを探して』より)

 

 また1Fの露天風呂「思い出」が多分ですが、梨子ちゃんのリラックス──♡の聖地ですね。だからひだまりP、この瞬間にやっと梨子ちゃんと同じリラックス──♡ができたのかもしれません。初めて見たあの時から、私たちが浸かってきた温泉の全てが──それがリラックス──♡だったんだ!

 「多分」と言ったのは梨子ちゃんがリラックス──♡しているのはどうみても檜風呂ですが、「思い出」の露天風呂は形こそ長方形なものの周りは石?で囲っているからです。改修工事でもしたんですかね。聞いてみればよかった。なんて聞くんだよ。

 最初は別料金の貸切風呂がそうかと思ってたんですが、貸切風呂は公式サイトの写真を見ると壺湯に近い感じなんで全然違うんですよね。なので現在の所、第一候補は「思い出」ですね。思い出だけなんて我慢できないので、次回行った時は旅館の方に聞いてみたいと思います。次回の宿題がどんどん増えますね。

 

 

安田屋旅館の朝食

 

 朝食も8時からにするか、8時半からにするかチェックイン時に聞かれます。ゆっくりしたかったので8時半からにしましたが、こっちは8時で良かった気もしますね。

 

f:id:hidamarie:20190909110236j:plain

 

 朝食も美味しい。うるさくない程度の釜揚げしらすも嬉しいですが、やはり目を引くのは沼津のアジの干物です。

 

 

f:id:hidamarie:20190909110254j:plain

 

  おさかな型の鉄板の上で開きにされて焼かれるアジ、コンセプトが「さわやか」のハンバーグの鉄板と一緒だねなんて話をしてたんですが、まぁそれはともかく。沼津のアジの干物は何もつけなくても食べられるくらい程よく塩気も効いていてウマウマでしたね。小鉢に添えられた塩辛がまた味が濃くてご飯がすすむ。

 塩辛と言えば千歌ちゃんのプロフィールによれば苦手な食べ物は塩辛とのことでしたが、昔から家で頻繁に出ていたからこそ苦手意識が強くなったんじゃないかな、なんてことも話していましたね。確かに子供が喜ぶタイプのメニューではないですからね。

 

 夜に続いて朝から豪勢な食事に3人のテンションは爆上がりですが、このあとはまだ食後のお楽しみが残っています。

 

 

 そう、モーニング珈琲ですね。さっきもテンション高めに紹介したモーニング珈琲の看板、もちろんアニメの小道具として置かれているわけではなく、れっきとした安田屋旅館のサービスです。モーニング珈琲は有料ですが、ネットから宿泊予約した場合は1人1枚COFFEE TICKETを貰うことができます

 

f:id:hidamarie:20190909111525j:plain
これはひだまりPファインプレー。

 

 それにしても安田屋旅館の朝食を頂いた後に、アニメに出てきたラウンジで「あの」モーニング珈琲を頂けるなんて、どこまでいっても「贅」の極みですね。

 

 時刻はそろそろ朝の9時半。何やかんやでチェックアウトギリギリまで居てしまいましたが、名残を惜しみつつもそろそろ帰りましょう。

 

 

チェックアウト&お土産

 

 さて、宿泊料金は…1人21,600円(税込み)です。

 

f:id:hidamarie:20190909112815j:plain

 

f:id:hidamarie:20190909112835j:plain

 

f:id:hidamarie:20190909112938j:plain

 

f:id:hidamarie:20190909113121j:plain

(……2人から入湯税貰うの忘れてた!)

 

 まぁいっか。なーにが入湯税だっつーの、千歌ちゃんは乳頭税を払いなさい。(セクハラおじさん)

 

 

 楽しかった安田屋旅館オフも、これにて一旦お別れ。最後にお土産とスタンプを押していきます。

 

f:id:hidamarie:20190909111715j:plain

手ぬぐい&歯ブラシスタンド。これは内浦の近くにある旅館組合みたいなのが協賛していて、キャラ毎に担当の旅館があって安田屋旅館では千歌&梨子が担当になっています。ひだまりPは勿論ダイヤちゃん手ぬぐいが欲しかったのですが…1,000円以上の食事or宿泊した人しかタオルは売って貰えないので、今回は梨子ちゃんで妥協…もとい、大好きな梨子ちゃんのタオルを購入することにしました。

 

f:id:hidamarie:20190909111720j:plain

 

 実はこれ、ちゃんと安田屋旅館のロゴが入っていて普段温泉に行く時なども使える非常に実用的なグッズになっています。これ持って温泉行けばいつでもどこでもリラックス──♡が楽しめますよね。これは予想外のサプライズで、2枚買えば良かったと若干後悔しているくらいです。

 

f:id:hidamarie:20190909111704j:plain

スタンプも。

 

 安田屋旅館さんでは館内の撮影などは宿泊or日帰り入浴のお客さんに限りますが、スタンプの押すのは誰でもOKと書かれているので今までもチャンスはあったのですが、やはり実際に宿泊して押すのは気分が良いですね。ちょっと薄かったんちゃう?

 

f:id:hidamarie:20190909110355j:plain

 

 内浦のキレイな海に名残を惜しみながら出発します。ありがとう、安田屋旅館。日焼けの跡が薄れる頃には…ね?大丈夫。でも、今はまだ…背中も心もヒリヒリしてるみたいだよ。

 

 この後も短い時間ながら沼津を楽しんで帰路につくのですが、そちらは別記事にて紹介します。

 

 

 

まとめ

 

トゥデイズ チカキンズ ポイント。

 

ドゥルルルルルルルルル………

 

 

f:id:hidamarie:20190909114603j:plain

95点(ナインティファイブ)~!!!

 

\イェー!!/ \オトシダマー!!/

 

 いや、こればっかりはCHIKAKINちゃんが点数付けたらダメじゃない?って思う所ですが、まぁここは十千万旅館じゃなくて安田屋旅館なので良いでしょう。ひだまりPが穂乃果と竹むらデートするようなもんですからね。

 

 さてさて、念願叶ってラブライブ!サンシャイン!!ゆかりの地である安田屋旅館の宿泊を遂に果たした訳ですが、いやぁもう、とにかくラブライブ!サンシャイン!!の世界観がこの旅館の中にみっちりと詰まっていてラブライブ!漬けの一泊でした。ひだまりPは参加しませんでたがラウンジではラブライブ!ファン交流会みたいなものが連日行われているらしく、完全にラブライブ!ファンの集う地になっていましたね。実際、この日泊まっていた客層を見渡せばそれもさもありかなん、と言った所ですが。

 ラブライブ!要素で言えばもうパーフェクトで、ラブライブ!サンシャイン!!のファンが泊まりに行って退屈するということはまず無いでしょうね。アニメで十千万旅館の内装まで出てきたことはそんなに多くはなかったですが、再現度はかなり高く…というのはおかしいか。アニメが安田屋旅館を再現して描いてるんですもんね。まぁでも「アニメと同じだ!」という感動はかなりのものでした。

 

 アニメ抜きに旅館として見ても雄大な駿河湾を見渡す立地にある昔ながらの建物で、畳敷きの廊下はそこらのホテル等では味わえない風情と安らぎを与えてくれます。窓越しに波の音を聴きながらゆったりと寛げる非日常感はたまらないですね。

 そして何と言ってもお料理。今回はラブライブ!サンシャイン!!に馴染みの深い海産物ということでアワビのお刺身が付いてくるプランを推しましたが、これは大正解でしたね。もうロックバンドのドラムかと思うくらい舌鼓を打ちまくりでした。沼津の海産物が美味しいことは今更言うまでもありませんが、その他にも趣向を凝らしたメニューの数々に圧倒されっぱなしです。

 

f:id:hidamarie:20190909020940j:plain

 

 そしてメインの温泉。ひだまりPはちぇ~んじ!梨子ちゃんになって温泉でリラックス──♡をするのが目的だったのでもう最高でしたが、純粋に温泉として見るとまぁ普通っちゃ普通ですね。普通な私の温泉に、突然舞い降りた奇跡──そう、梨子ちゃんが千歌ちゃん家の温泉でリラックス──♡していたのは運命だった!?とまぁそれはともかく、普通温泉ちかちーとか言いつつも心地よい温度の天然温泉でリラックス──♡ができました。ただそこまで広くはないので、今回みたいに時間帯によってはオタクの闇鍋みたいになっていることもあります。特にこの安田屋旅館の客層は男性比率がクソ高いので。逆に女性ラブライバーにとっては穴場となるかもしれません。

 若干気になったのは設備が全体的に古いことですね。脱衣所のコインロッカーの鍵がリストバンドみたいに腕にかけられるようになってないただのヒモだったため、入浴中は無くしたり取られるんじゃないかと気が気でなかったです。ロッカーによってはヒモすらないとかありましたからね。

 

 最後にお部屋。やっぱりひだまりPは部屋付きの露天風呂が諦めきれねぇ。太宰治の執筆部屋とまでは言わないので、次回は部屋風呂でリラックス──♡がしたいですね。

 

 そんなこんな。

 

心がつながる喜びを知ったよってね。

 

 

 さて、安田屋旅館宿泊以外のオフ会の様子は追ってレポートするので、今回は旅館での内容に絞ったレポートでした!もともとは旅館が1人で宿泊できないために仲間を募集した経緯にありますが…一緒にラブライブ!談義に花を咲かせたり、楽しい時間を過ごすことができました。

 

 次回のOffLine! Sunshine!!は………安田屋旅館でリラックス──♡第二弾でもやりますか、或いは海を渡って…淡島ホテルツアー?まぁ、検討ヨーソローですね。今回の反省も活かしつつ、参加したいけどできなかった方と次はご一緒できるようにまたプランを立てたいと思います。

 

 

 それでは!

 

 

 

次回のラブライブ!

 

Coming Soon...

 

 

 

★関連記事

 

 沼津、東京、そして函館の聖地巡礼旅レポートもこれまでブログで記事にさせて頂いています。下記リンクから見られるので、良かったらぜひ読んでみて下さいね。

 

ラブライブ!聖地巡礼 カテゴリーの記事一覧 - ひだまりPはこう語った

 

 オススメは今年4月の沼津ガッツリ巡礼旅がボリューム的にも力作になっています。Part3までありますので、お時間のあるときにでも。

 

  

その他の記事はカテゴリー又はこちらから!