ひだまりPはこう語った

ラブライブ!などの萌え系美少女アニメを見た感想をぐだぐだと語るブログ。

【内田彩】AYA UCHIDA CHARACTOR SONG LIVE『~chara・melt・room~』No.2大阪公演現地レポート!

f:id:hidamarie:20191103230104j:plain

心にぐっと来るようなこと歌ってくれる彩ちゃん!

 

 

 ちゅんちゅん、ハローラブライブ!どうもひだまりPです。

 

 いやぁ…遅ればせながら。遅ればせどころじゃないですが…とにかく、会いにいってきました。

 

 ひだまりPがリスペクトしてやまない声優・うっちーこと内田彩さんに!

 

 

 ということでですね、去る11月2日(土)に大阪・堺市のフェニーチェ堺大ホールにて開催された内田彩さんのライブイベント、AYA UCHIDA CHARACTOR SONG LIVE『~chara・melt・room~』に参加してきましたので、レポートをお届けしたいと思います!

 

 続きを読むからどうぞ!

 

 

 

 

もくじです。

 

 

 

はじめに 

 

 本イベントはタイトルの通り、内田彩さんがアニメ・ゲームのキャラクター名義で歌った曲を披露してくれるイベントになっています。

  内田さんの演じたキャラと言えば…まぁ言わずもがなですが、ぶっちゃけひだまりP、その他は麻衣服部静夏四宮ひまわりくらいしか知らなかったので、流石のひだまりPもライブに申し込んでから多少は予習していきました。

 

f:id:hidamarie:20191106142439j:plain

打率が悪すぎた。

 

 でもこれをきっかけにうっちーが千本桜をカバーしてるのを知れたのは良かったですね。声優のカバーソング大好きオタクなので。

 

カボチャプリンのうた」もお気に入りですね。これ芸術でしょ…

 

 

当日レポート

 

ハッピーハロウィーン!!!

 

 ひだまりPがチケットを購入したのは夜の部なので、お昼ごろに家を出て堺市まで行こうとした所、ポストに覚えのない郵便物が投函されていました。株式会社SKIYAKIって何…?すき焼き…?

 

 

 これマジ!??!??!?!? 

 

 うっちーFCのプレゼント企画で応募してたメッセージ入りチェキが…当選してました。

 

 ウソでしょ…ライブ当日にこんな事ある!?

 

 懸賞企画で何かが当たるなんてひだまりP、高3のときにNHK将棋講座の懸賞で羽生NHK杯(当時)の揮毫(直筆ではない)が入った扇子が当たった時以来でしたね。「無功徳」って書かれてました。

 

 っていうか、「チェキ」ってこういうのなんですね。カルチャーギャップが凄い。でも嬉しいですね…小さいですがちゃんとサインも入ってました。神棚に飾ります。

 

 まぁそれはともかく、会場のフェニーチェ堺へと向かいました。

 

f:id:hidamarie:20191103225714j:plain

 

 

グッズ購入

 

 折角なので物販でグッズを買いたいと思います。ひだまりPは物販=クッソ並ぶというイメージがあったので色々考えた結果第1部の開場後なら比較的空いてるんじゃないか?と思いその時間に行ったらガラガラ所の騒ぎではなくて、思わず「…やってますか?」と聞いてしまいましたね。

 

 ひだまりPが今回欲しかったのはブレードです。なんせひだまりP、Aqours 4thライブが初めて参加したイベントなので、流石にAqoursのブレードを振り回していたら周囲のうっちーオタクに凄惨なリンチを受けてしまいますからね。

 

ということで、キーブレードタオルを購入。

f:id:hidamarie:20191103225734j:plain

めっちゃ菊花紋章入ってる………

 

 天皇陛下万歳ってね。うっちーが言うならそうします。

 

 あのこのマカロンの人、ひだまりPが今やってるソシャゲで毎日毎日必死にかき集めてるアイテムとデザイン的にも似ててタイムリーでしたね。

 

 

 無事グッズ購入した後は時間が空いていたので駅前まで歩いてうどんを食べたり、スクスタで遊んだりしてましたね。

 

 そして18時過ぎ、緊張と興奮に包まれながらしめやかに入場しました。ひだまりPの席は1階21列10番、まぁ中間の方ですね。

 

座席表 – フェニーチェ堺

 

 

セットリスト

 

AYA UCHIDA CHARACTOR SONG LIVE『~chara・melt・room~』No.2

大阪公演<room202>

 

01. ぶる~べりぃ♡とれいん(ラブライブ!)

02. sweet & sweet holiday(ラブライブ!)

~MC~

03. おさんぽDreamin'(ガールフレンド(仮))

04. Dive to Blue(アイマリンプロジェクト)

05. DEEP BLUE SONG(アイマリンプロジェクト)

~MC~

06. ふたりの世界を探しにいこう(Z/X)

07. 約束の空へ~私のいた場所~(ストライクウィッチーズ劇場版)

~MC~

08. ノーベル賞はいりません(RELEASE THE SPYCE)

09. 風船飛行(ポプテピピック)

10. Reflective φ Emotion(劇場版トリニティセブン第2弾)

~MC~

11. WAO-WAO Powerful day!(ラブライブ!)

12. UNBALANCED LOVE(ラブライブ!)

~MC~

13. OPEN YOUR CHRONICLE(チェイン・クロニクル)

14. BEAUTIFUL≒SENTENCE(トリニティセブン)

15. 全力炸裂あいまいみー!!(あいまいみー)

~MC~

16. ようこそジャパリパークへ(けものフレンズ)

17. スパッと!スパイ&スパイス(RELEASE THE SPYCE)

 

EN01. ぼくのフレンド(みゆはんさんカバーver.)(けものフレンズ)

EN02. Hide & Seek(RELEASE THE SPYCE)

~MC~

EN03. タカラモノズ(ラブライブ!)

~MC~

EN04. Super LOVE=Super LIVE!(ラブライブ!)

EN05. ミはμ'sicのミ(ラブライブ!)

 

 

★ぶる~べりぃ♡とれいん

 

試合終了。

 

 対戦ありがとうございました。

 

 いや、初っ端から「ぶる~べりぃ♡とれいん」って事ある!?流石のひだまりPもこのラブライブ!が誇る名曲を初っ端から持ってこられて完全にノックアウトされました。

 

 だってこれ、ひだまりPうっちーの声生で聴いたの初めてですからね。もっと言うとラブライブ!の声優さんがμ'sの曲を生で歌ってるのを聴くのが初めてですからね。初めて聴くμ'sの生歌が「ぶる~べりぃ♡とれいん」て事ある!?ひだまりPのラブライブ!カラオケでも「僕らのLIVE 君とのLIFE」に次ぐヘビロテ曲を…完全にひだまりP向けセットリストじゃん…うっちーもきっとさんざんっ考えてくれたんでしょうね。初めてのライブ、「ぶる~べりぃ♡とれいん」で登場!?やんやんっ!そんなの(嬉しすぎて)ダメよ…

 

 歌うの久しぶりなのか、歌詞の「とにかくオシャレは~」と2番の「キレイのためなら~」が混ざってしまうシーンもありましたが、歌詞間違いに気づいて照れ笑いしてるのが可愛かったので許しました。サビのとこで内股で歌ううっちーが愛らしすぎて釘付けでしたね。流石のひだまりPもこれは…

 

 

★sweet & sweet holiday

 

 「ことりのおやつに~」を歌ううっちーが楽しそうで最高です。

 

 ラブライブ曲のコール的なものは全く知らないひだまりPでしたが、これは入りやすくて良かったですね。初心者向けラブライブ!だ。

 

 

★お○んぽDreamin'

 

 うっちー、ガールフレンド(仮)に出てたの!?ひだまりP的にはそこからでしたね。某CMが一時期ネットで話題になったくらいしか印象がないソシャゲーですが…

 

 「この曲のリクエストが多くてびっくりでした」とうっちーがMCで言ってましたが、リクエストが来るのも納得の内田彩全開なゆるふわソング。勿論、ひだまりPも後にitunesで調べて購入しました。勿論もなにも、今回のセットリスト全曲購入しましたけどね。

 

 

★Dive to Blue

 

 アイマリンプロジェクト、絶対来ると思っていたのでひだまりPも予習してました。激しめのサウンドにうっちーのふわふわした歌い方が調和してまさしく海の中にいるような心地よさを与えてくれる名曲です。なんなのこの人?表現力の神なの??

 

 今回は出なかったですけど、アイマリンプロジェクトを知ったきっかけはうっちーがかの「千本桜」をカバーで歌ってるのを見つけた時でしたね。そっちも必聴です。

 

 

★DEEP BLUE SONG

 

 こちらもアイマリンプロジェクトから。そもそもひだまりPアイマリンプロジェクトがどういうものか知らないんですが、ちょっと調べたらうっちーがこのアイマリンちゃんの声を担当してるのはプロジェクトの第3弾から、前任と交代する形らしいですね。何そのfl●pSide的な。要チェックですね。

 

 

★約束の空へ~私のいた場所~

 

 ひだまりPもうっちーが出演したアニメ作品をそんなに網羅してるわけじゃないですが、ストライクウィッチーズ劇場版の静夏ちゃんはかなり異色な方ですよね。声優さんにあまり興味を示してなかった2013年くらいのひだまりPも「この声優シコアニメばっか出てんな」という感触は当時から持っていたのを覚えていますね。四宮ひまわりちゃんとか。南ことりちゃんとか。あいまいみーは?あいまいみーは…作者が女性声優でシコるアニメだから………

 

 

★風船飛行

 

 うっちーポプテピ出てたっけ!?出てねぇや、サーバルとかばん枠でED曲に抜擢されてたんですね。そういやそうだった気がします。

 

 けものフレンズについてはまぁかばんちゃん役を演じたうっちーですから、色々ありましたし思うところはあると思いますが声優として語れる範囲で色々な思いを今回のMCで話してくれて良かったですね。まぁひだまりP…けものフレンズ1期しか見てませんが。

 

 

★WAO-WAO Powerful day!

 

 これはまぁ仕方ない所もあるんですがラブライブ曲とそれ以外の盛り上がりの差が顕著ですね。他が盛り上がらないというより、ラブライブ曲が出た時の反応が異常というか。

 

 まぁこれは仕方ないですね。コールの入れ所さんですからね。

 

 途中ステージにある頭がマカロンの人形に「頭がマカロンになっちゃったの?じゃあことりのおやつにしてあげるね♡」って話しかけてたうっちーが印象的でしたね。(後のMCで「ことりちゃんはそんな事言わない」って言ってましたけど)

 

 

★UNBALANCED LOVE

 

 「メンヘラ一番電話は2番、夜のオカズはPrintemps」でおなじみ、Printempsの王道メンヘラソングをやってくれて嬉しい…それにしても「WAO-WAO Powerful day!」から「UNBALANCED LOVE」のテンションの落差は凄くて本人もネタにしていたんですが、うっちーの歌い方の切り替えが上手くて全然違和感はなかったですね。

 これ昼の部ではNO EXIT ORIONだったと聞いて、ひだまりPは曲的にはそっちの方が好きなんですが逆に今までそこまででもなかったUNBALANCED LOVEが今日うっちーの生歌で聴けたことで新たな魅力を再発見できたのは良かったですね。

 

 

★OPEN YOUR CHRONICLE

 

 イントロが生き残りたがってる。

 

 最初アレかと思いました。っていうか原曲調べたら今井麻美さんも歌ってるじゃん!ソシャゲ特有の豪華声優陣かな。

 

 

★全力炸裂あいまいみー!!

 

 安心と信頼のあいまいみー

 

 本来は愛・麻衣・ミイの3人の掛け合いが歌詞になってるのですが、うっちーが1人で3役やりながら息継ぎするヒマもなく訳のわからない歌詞をひたすら早口で歌っていきます。流石に最後の方は息切れしていて、MCで「この曲おかしいよ!」って愚痴ってましたね。あいまいみー本編でも女性声優が非処女云々とか言わされてたうっちーでしたが、ここでも思い切り振り回されてる感じがあいまいみーワールドって感じで良かったです。

 

 にょぽみ兄貴はまたラブライブの4コマ描いてね♡

 

 

★ようこそジャパリパークへ

 

 いつもの。皆すっとペンライトを緑色に変えてるのが面白かったですね。

 

 

★スパッと!スパイ&スパイス

 

 皆異様に盛り上がってるけど知らねぇー!!!

 

 

 皆ノリノリで「スパッパッパラッパー スッパッパッパッパッパラッパー」とかコール入れてる中ひだまりPだけ遊戯にブラマジガール出された時のパンドラみたいになってました。

 

 あとで調べて買いました。RELEASE THE SPYCEというアニメの主題歌ですね。今回はアンコール含め同作品からの曲が3曲入っていたことや、うっちーもMCの合間にちょいちょいスパイスネタを挟んでいたことからもたぶん有名な曲だったんだろうなーとは思ってました。流石のひだまりPも…予習が足りなかったですね。

 

 ここからはアンコールです。

 

 

★ぼくのフレンド(みゆはんさんカバーver.)

 

 ご存知けものフレンズのEDサーバルとかばんとアライグマとフェネックとしてうっちー自身が歌った曲でもあるんですが、こっちの方が好きなのであえて原曲のままでカバーしたと語っていました。

 

 これ調べてて知ったんですが、この曲はいわゆるけものフレンズの為に作られたアニソンという訳ではないみたいなんですね。けものフレンズの雰囲気とあまりにもマッチしすぎていて今の今まで知りませんでしたね。

 

 

★タカラモノズ

 

 ラブライブの定番曲をやってくれるの嬉しくない…?明らかに来年のラブライブ!フェスを意識したセットリストになってますね…

 

 「タカラモノズ」はひだまりPのμ's全曲ランキング114曲中107位という空気曲ではあったんですが、ライブで聴くと会場の盛り上がりもあって楽しめましたね。

 

 この曲ではうっちーもペンライトを振りながら歌っていて、ラブライブだとうっちーはことり役なのでラブライブ曲は基本ペンライト白なんですが、途中からピンクに変えてみたり、その後のMCでにこちゃんのモノマネしようとして「今日そういうライブじゃないから!」ってやめてましたね。

 

 うっちー「(μ'sのモノマネしたら)皆ツイッターとかに書くでしょ!?」

 

★Super LOVE=Super LIVE!

 

 会いたかったよセイハロー…!

 

 まさかひだまりPのフェイバリットソングをやってくれるなんて。勿論初見でしたが、流石に「We are μ's!!!」って叫んじゃいますよね。

 

 というか完全にひだまりPにとってラブライブ!フェスの予習になってるじゃん。うっちーに感謝。

 

 「Super LOVE=Super LIVE!」×9回のところで若干各キャラのマネするうっちーが可愛かったですね?特に真姫ちゃんのマネだけやたら迷いなくやってたのが。

 

 

★ミはμ'sicのミ

 

 ラブライブから計7曲で完全に燃え尽きました。

 

これ。1月にまた会おうね。

 

 

 

まとめ

 

 いやぁ…最高でしたね。

 

 元々ひだまりPはうっちーファン歴も浅く、先日記事も公開したベストアルバム購入がファンになったきっかけだったので正直な所、単純に生で歌ううっちーを早く見に行きたくて衝動的に申し込んだライブだったんですが…

 

 うっちーが本職の「声優」として大切にしているそれぞれの演じたキャラクターの世界観に触れることができ、またいつも聴いているラブライブ!以外のアニメキャラソンに興味を持つきっかけにもなりました。結局今回のライブで披露された曲は全て後からitunesで購入しましたしね。

 

 それに加えて、やっぱりラブライブ!に力を入れてくれていたのが棚からチーズケーキでした。ひだまりPもμ'sのライブを生で観たことはなく、1月のラブライブ!フェスに向けて若干勉強不足な所があったものの、今回はラブライブ!から7曲も披露してくれてそれ自体もすごく楽しめたほか、「ライブ感」などについても予習できたのは本当に元々想定していなかったので、改めて来て良かったなと思いましたね。中でもひだまりPのフェイバリットソングである「ぶる~べりぃ♡とれいん」を初っ端から披露してくれたのはまさにひだまりPシフトを疑わざるを得ません。

 

 

 ライブ前はうっちーの演じた役もそんなに網羅してるわけじゃないし、ひだまりPが行って楽しめるのかな…という不安があったものの、終わってみればますますうっちーのファンになった魅力的なライブでした。ひだまりP、声優のオタクではないですけどね。

 

 

 ということで、次回はあの人のファンミーティングでお会いしましょう!

 

 

 それでは、良きラブライブを!

 

 

 

★関連記事