ひだまりPはこう語った

ラブライブ!などの萌え系美少女アニメを見た感想をぐだぐだと語るブログ。

Saint Snowにもぎゅっと迫る北海道遠征4泊5日の旅レポート③函館巡礼・夜の部ほか

f:id:hidamarie:20180705230725j:plain

次はどこへ行こう?

 

 

 ちゅんちゅん、ハローラブライブ!どうもひだまりPです。ラブライブ!サンシャイン!!アニメ2期8~9話でAqoursが訪れた函館をガッツリ巡礼する4泊5日の北海道旅行レポート、第1回は札幌グルメと登別温泉第2回は函館街歩き・昼の部ということで五稜郭タワーやセイント庵こと茶房菊泉さんを訪れてきました。今回は3日目夜の部ということで、大切なあの場所を目指します。

 

 前回までの記事はこちら!

 


 今回の旅のメインターゲットである「ラッキーピエロ」についても個別記事に分けて書いております。

 

 

 本記事は続きを読むからどうぞ!

 

 

 

 

〽タラリラタラリラ タンタンタンタラララララ~ン♪

 前回の~、ラブライブ!サンシャイン!!

 

 ついに函館の街を訪れたひだまりP!五稜郭タワーの展望を満喫した後、花丸ちゃんの食べた「あのバーガー」に挑戦。

 

 

 圧倒的なパワーに気圧されつつも巨大なフトッチョバーガーを平らげたひだまりPは、Saint Snowのいるあの喫茶店へ向かうの。でも、そこには…

 

f:id:hidamarie:20180705170918j:plain

 

f:id:hidamarie:20180705171003j:plain

 

 そしてひだまりPは、旧函館区公会堂の歴史を学んだのだった。

 

〽みーたーことーなーいゆーめーのー軌ー道~♪

 

 函館の夜です。 

 

 次の目的地は勿論、「函館山ロープウェイ」に乗り、函館山の夜景を見に行きたいと思います。「100万ドルの夜景」と言われる函館山からの展望は言わずと知れた超有名観光スポットですが、「15万円のブルーレイ」として知られるアニメラブライブ!サンシャイン!!においても2期9話で理亞・ルビィがそれぞれの姉に想いを伝えた大切な場所ですね。

 

美しい夜景と函館観光をお楽しみください。 - 函館山ロープウェイ株式会社

 

 公式サイトからはロープウェイの運行状況に加えて日没から夜景の観られる時間なども確認できるので、行く予定がある方はチェックしておいた方がいいですね。この日は日の入りから夜景の観られるのが大体19時半くらいだったんですが、ここで1つ問題が。それは公式サイトのこの記述です。

 

>日没・夜景になる時間から1~2時間は山頂展望台が大変混み合うことが予想されます。

 

 混雑

 

 それはひだまりPが世界で一番嫌いな二字熟語です。まぁ超有名スポットなので、空いてる時に行きたいとは言いませんができるだけ人がいない時間帯に行きたい。しかしながら、19時半の2時間後といったら21時半です。そして下りのロープウェイ最終便は22時です。ほぼずっと混んでるやんけ!

 

 と言うことでひだまりP、すぐには行かずにベイエリア周辺で少し時間を潰すことにしました。

 

f:id:hidamarie:20180705234758j:plain

f:id:hidamarie:20180705234821j:plain

 

 2期8話のラストシーン、ルビィが理亞を呼び出して一緒に歩いたのはここ、金森赤レンガ倉庫の海沿いの道ですね。現地を見て分かったのは、アニメのこのシーンで右側に映っている建物がラッキーピエロマリーナ末広店だと言うことですね。実は、読めるか読めないかくらいの字で看板にも「ラッキーピエロ」って書かれています。

 

 ちなみに、上の写真でお分かりと思いますがひだまりP、スマホとクソ雑魚デジカメしか持ってないので夜の写真は昼以上にひっでぇ物になるかと思いますが何卒ご容赦下さいね。

 

f:id:hidamarie:20180705235949j:plain

f:id:hidamarie:20180706000006j:plain

 背中で語ルビィ。

 

 ルビィの行き先に見えている特徴的な大きい斜面は七財橋ですね。これがあるので、ノーヒントでも来ればこのシーンはここがロケ地になっているのが分かると思います。

 

 セイント庵こと「茶房菊泉」で店じまいの準備をしている理亞にルビィが声をかけてここまで歩いてきたので、2人の歩いたルートは以下のように推測できます。

 

f:id:hidamarie:20180705235606j:plain

 

 ……理亞ちゃん、八幡坂通の長い坂を無言のままルビィの後くっついてトコトコ歩いてきたんでしょうか…そう考えるとちょっとシュールカワイイですね。

 

 8話のラストシーン、ちょうど上記地図の矢印の先端のところにはアニメでは大きなクリスマスツリーが立っていましたが、これはクリスマスの時期しか見られないみたいです。ま、そりゃそうですね。

 

 そして説明不要のここ!

 

f:id:hidamarie:20180706001303j:plain

f:id:hidamarie:20180706001422j:plain

テッテレレ~♪

 

 遠くに見える函館山の展望台が印象的ですね。

 

 また、この交差点は2期8話でルビィが1人理亞に会いにいくシーンでのカットにあった交差点ですね。

 

f:id:hidamarie:20180706230455j:plain

f:id:hidamarie:20180706230523j:plain

 写真は忘れてたので、昼に撮ったやつです。

 

 夜の函館でルビィちゃんに思いを馳せるひだまりP。特に2期8話でルビィと理亞が一緒に歩いていたエリアが中々ピンと来なくて思ったより時間がかかってしまいました。

 現在夜の8時40分くらい。函館山ロープウェイは下り最終10時なので、今からでも八幡坂をダッシュで登ってロープウェイ乗り場へ行かなければならないのですが…しかしひだまりP、その前にどうしても今日中に行っておきたいお店があったのです。そして、そのお店も10時閉店なのです。

 

 それは質問箱に頂いたフォロワー兄貴からの投稿で知った、「カリフォルニアベイビー」というお店でした。

 

 

>元札幌市民です。函館名物といえば誰もが口を揃えて「カリフォルニアベイビーのシスコライス」と言います。姉や妹が好きな異常性癖ではなく。

>当然ひだまりPさんはご存知でしょうが、どうか旅行中にこの質問が届きますように!

 

 ありがとうございます!

 

 こういう時に地元愛満タン兄貴がオススメしてくれるお店はできれば行きたいもの。このカリフォルニア・ベイビーというお店は昼間のうちに見つけていて、ベイエリアのハセガワストア・ラッキーピエロが並ぶその隣にあります。激戦区ですね。ハセガワストアのやきとり弁当か、ラッキーピエロか、はたまたカリフォルニア・ベイビーか………

 

 しかし今から悠長にご飯を食べていては10時迄に函館山へたどり着くことはできません。ひだまりP、ここに来て大きな岐路に立たされましたね。

 

 

 

 

 

 というわけで…お店外観。

f:id:hidamarie:20180706002833j:plain

 

 お店の中はいかにも若者風の感じで、地元民に愛される喫茶店って感じでしたね。閉店時間が近いからかあまり歓迎されている感じではなかったですが、今は気にしていられません。オススメされたシスコライスをオーダー。

  

 

  これ。写真だとわからないですが、ミートソースの下にスパイシーなソーセージが2本入っています。小さめのフランクフルトと言っていいくらいのサイズで、かなりのボリュームですね。

 時間がないので急いで掻き込むわけですが…これがまたウマい!まずこの米。バターライスなんですが、超パラパラでふんわりの職人技。ミートソースはピリ辛で、バターライスとの組み合わせは味は濃いものの絶妙にクドくない、くせになるウマさでした。今日は味の濃いものばっか食べてますね。そしてソーセージも大味でミートソース&バターライスのコンビに肉肉しいボリューム感を与えるもの。小さいウインナーとかじゃなく、このサイズのがゴロッと入ってるからこそですね。サイズは大きいものの、切り込みが入っているのでスプーンで容易に切れる点も評価したいです。

 ひたすらかきこんでいく中で、付け合せの野菜やポテサラがちょうどいい箸休め…スプーン休めか?になって良いですね。

 これ、写真で分かる通り量は結構多いです。しかし見た目の割にあっさり食べられてしまうので、一気に平らげました。

 

 さて………

 

 時刻は9時15分。今からダッシュで八幡坂を登り、ロープウェイ乗り場へ向かって……

 間に合うのでしょうか…?小原家の力は借りられません。気分は完全にアニメ2期3話。ラブライブ予選と学校説明会がダブルブッキングしたAqoursの気持ちになっておりました。

 

 

 やっぱり、間に合わないのかな―――?

 

 奇跡は…起こるのかな…?

 

 ―――起こるよ奇跡!だって…だって!

 

 

 

すいません、函館山ロープウェイ乗り場までお願いします。

はいよ~

 

f:id:hidamarie:20180706005245j:plain

虹がかかったもーん!!!

 

 

 

 というわけで、タクシー捕まえて行きました。さっき赤レンガ倉庫の写真にタクシーが映ってたのは伏線だったんですね。(?)

 小原家のヘリはダメだけどタクシーがダメとは言ってないですからね。歩きだとまたあの長い八幡坂を登る必要がありますが、タクシーならワンメーター550円で行けました。

 

f:id:hidamarie:20180706005840j:plain

「どっちにするかなんて…選べないし。

 

 どっちも叶えたいんだよ。

 

 だから行くよ!諦めず心が…輝くほうへ!!」

 

 

 何の話でしたっけ?そうだメシ食った後急いで函館山ロープウェイ乗り場に来た話でしたね。そうだね、それもまた輝きだね。

 

 そういえばタクシーの運転手さんに聞いたんですが、函館山は一般車は登れませんがバスやタクシーなら登れるみたいですね。そう言われるとひだまりP、修学旅行ではバスに乗って函館山山頂に来た覚えがありますね。まぁ今回はロープウェイまで含めてラブライブ!ですから、その選択肢は最初からありません。

 

 函館山山頂行きのロープウェイは往復大人1枚1,280円。もう終了間際でしたが、それでも少なくないお客さんがいましたね。ロープウェイに揺られて数分、山頂に到着です。

 

f:id:hidamarie:20180706010747j:plain

はえ~…

 

 100万ドルの夜景。いや、これはもうコンデジで何が伝わるもんでもないので、実際に来て目に焼き付けましょう。ひだまりPも写真撮影は早々に諦めて、この素晴らしい夜景を目に焼き付けることに集中していました。美しい夜景を臨むこのムードの中、嫁の穂乃果ちゃんもひだまりPにメロメロです。

 

f:id:hidamarie:20180706011016j:plain

f:id:hidamarie:20180706011200j:plain

 

 2期9話の名シーン。アニメでは小原家の力で貸し切りになっていましたね。

 

 ここは最上階の展望台で、左手に見える階段を登るとアニメでダイヤとルビィ以外のメンバーが4人を見守っていたデッキへ登れますがここ、冬期は危険防止のために立ち入り禁止になるとかならないとか。ロケーションをガチで合わせると行けなくなる罠ですね。

 

f:id:hidamarie:20180706011430j:plain

  

100万ドルの夜景をバックに、ルビィと理亞は自分たちだけで作ったライブをお姉ちゃんたちに見て欲しいと伝えます。

 

f:id:hidamarie:20180706011604j:plain

f:id:hidamarie:20180706011721j:plain

 

…まあ、お姉ちゃんも踊るんだけどね。  

 帰りのロープウェイは最終便の1こ前くらいでした。既に窓口は締められて受付のお姉さんが帰りはじめていました。

 函館山山頂は景色だけでなく売店なども充実しているので、今度は昼間のうちに来てゆっくり楽しみたいですね。というかいっそ翌日にもっかい来る予定だったんですが、残念なことにそれは叶いませんでした。

 

 

 

 …という訳で、この北海道遠征で最も濃厚なラブライブ!ツアーとなった3日目が終了しました。かつての秋葉原聖地巡礼旅ほどではないですが、今日も相当な距離を歩いたためホテルの部屋に戻った頃には既にヘロヘロでしたね。長い一日が終わりました。おやすみなさん。

 

 

 北海道旅行4日目の朝は土砂降りの雨と共に始まりました。

 

 函館の朝は、ともかく朝食バイキングから始まります。

f:id:hidamarie:20180706231513j:plain

 

 朝ごはんをたらふく食べた後はホテルのフロントで箱を売って貰い自宅宛に荷物を送ります。お土産買いすぎちゃったからね、ちかたないね。

 お土産はそもそもかさばるものですが、北海道と言えばいろはすハスカップガラナ等の飲料系、そして有名なやきそば弁当に、北海道限定のどん兵衛等カップ麺も色々と買わなくてはならず重い&かさばるのダブルコンボなのです。流石のひだまりPも持ち歩けないので、ヤマトの12サイズの箱を貰ったんですが一瞬でパンパンになりましたね。京都まで送料2,000円以上かかりますが、ちかたないね。

 

 どん兵衛のつゆは関西・関東・北海道で違います。北海道は利尻昆布出汁のうまみをストレートに味わってもらうために七味唐辛子が付いていないんだとか。

 

 

 さて…朝ごはんを食べて、荷物も送り終わって…外は土砂降りで大雨警報が出ていました。昨日のうちに主要な箇所を全部回っておいて良かったですね。

 

 清掃員さんが間違って入ってこないようにドアノブに「Do your Rubesty.(がんばルビィ)」の札を掛けておき、今日はしばらくホテルでのんびり過ごすことにします。嫁の穂乃果とホテルの部屋に籠もって何してたんだというお話はとてもプライベートな内容なので、インターネットという公の場でみだりに言いふらすような事はできませんが…

 

 函館山ロープウェイも今日は雨のため運休となっています。折角レンタカーがあるので、今日はとりあえず近場で行ける温泉でも探してみますか。昨日は風呂にも入ってなかったですからね。

 

 と言っても雨ですから露天風呂とかは期待できないので、普通にまったり寛げる温泉を探した結果函館国際ホテルから車で十数分の場所にある「函館健康センター湯都里」という温泉に行くことにしました。

 

函館健康センター 湯都里(ゆとり)へようこそ。 - 函館健康センター 湯都里(ゆとり)

 

 「函館で唯一の24時間営業」と謳っている、地元愛満タンスーパー銭湯です。

 

 こちらのお店は場所が非常にわかりづらく、国道5号線にある信号のない曲がり角を曲がればすぐにたどり着けますがカーナビに行き先設定すると高確率で付近の違う交差点を案内するためいつまでもたどり着けないということで某レビューサイトでは街中にある秘湯と揶揄されていました。

 

 何とか辿り着いたひだまりP。入館料は大人1人600円です。脱衣所のロッカーがスチール製の縦長ロッカーだったり、どこかくたびれた場末の健康ランドといった雰囲気ですが…

 

 これがなかなか、お風呂のクオリティはかなり高かったのです。

 

 源泉かけ流しのゆったりした浴槽や露天風呂はもちろんのこと、当たり前のようにちょっと熱めの高温風呂や打たせ湯があり、もちろん源泉かけ流し。そして当たり前のように普通のサウナとスチームサウナ。

 

f:id:hidamarie:20180406215850j:plain

これにはひだまりPもリラックス――♡

 

 Part1の記事で登別温泉のクオリティが凄いと書きましたが、そもそも北海道の温泉が全体的にクオリティ高いのかもしれないですね。浴槽がぬるめ・ふつう・あつめというだけで分けられている温泉、ひだまりPが今まで行った所ではそんなにメジャーではなかったですね。

 

 ひだまりP、ふやけるまでリラックス――♡してしまいました。今日は朝から運動しましたからね。

 

f:id:hidamarie:20180407144401j:plain

 

 大満足で温泉を出ると既にお昼過ぎ。今日のランチはもう決まっているので、ベイエリア周辺へ車を走らせます。ひだまりPは何を食べに行くか、もうお分かりですよね。

 

 

 

 

 はい、もちろんハセガワストアのやきとり弁当です。この記事のサムネイルにも使用しています。「やきとり」と言いつつ豚バラ肉が使われていますが、これはハセガワストア限定の言い回しではなく道南地方では「やきとり」と言えば豚肉を指すのが普通のことらしいです。

 

 場所は説明不要ですね。

f:id:hidamarie:20180630093537j:plain

 

 「ハセガワストア」店内は普通のコンビニみたいになっているのですが、お店の一角にお弁当用の注文用紙があり欲しいやきとり弁当の種類と個数を書いて商品と一緒にお会計します。注文を受けてから作り始めるため、いつでもできたてが食べられますね。朝は7時からやっているので、朝食にもオススメ。

 サイズは大・中・小があり、味はタレ・塩・ピリ辛タレともう1つあった気がしますが思い出せません。ひだまりPはタレ・中をオーダー。店内には広いイートインスペースがあるので、そこで待つこと10分ほどで呼ばれました。

 

f:id:hidamarie:20180707000120j:plain

f:id:hidamarie:20180707000330j:plain

モチのロン。まったく同じですね。

 

 

f:id:hidamarie:20171203140704j:plain

8話から函館グルメをひたすら食い倒れていた花丸ちゃんも、親友のルビィちゃんが勇気を出して行動を始めたことを知るや弁当そっちのけで彼女の力になることを申し出ました。

 

 やきとり弁当・中には豚串3本と野菜串が1本「小」は豚串3本…ってことは野菜串が増えただけ!?とすると、「小」が一番オススメかもしれないですね。

 

 作りたてのやきとりはジューシーで食べごたえは十分。海苔が敷かれているご飯にはタレがしっかり染みていて、いかにも「弁当」といったほっとする味わいです。花丸達のようにやきとり串を片手に持って頬張りつつ白米を掻き込みましょう。函館の街で長年愛されてきたのも納得の美味でした。

 

 

 

 あと1つだけ、行くべき場所がまだ残っています。そう、函館山ロープウェイ乗り場ですね。ロープウェイは大雨で運休のはずですが…?

 

f:id:hidamarie:20180707001911j:plain

f:id:hidamarie:20180707001941j:plain

『ないしょのついんてーるず』です!

ド直球なネーミングずらねぇ…

 

f:id:hidamarie:20180707002038j:plain

f:id:hidamarie:20180707002100j:plain

 

 そう、FMいるかオープンスタジオ。函館山ロープウェイ乗り場の1Fにあり、収録ブースは窓越しに誰でも見学できます。じゃあなんで昨日来なかったのって。そりゃ今日も来る予定だったからですよ。

 アニメにおいてはSaint Snowが軽快な漫才に乗せて視聴者からの法律相談に答える人気番組「セイ活笑百科」の収録が行われていたことで有名ですね。ひだまりPも愛聴していました。

 

「セイ活笑百科」第252回放送より

~~~

「こうして見事にラブライブ予備予選を9人でやりきったAqoursでしたが、学校説明会のライブにはもう走っても間に合わない時間ですよね。でも千歌さんは諦めなかった。さて、どうやって間に合わせたと思いますか、理亞?」

「えっ…小原家のヘリで行った…とか?」

「ぶっぶー!小原家の力は借りられまセーン!!」

「姉さま!?」

「自分たちの力でなんとかしないと意味がないですからね。正解はクラスメイトのみかんトロッコを使って山を駆け下りた、ですよ。」

「危なくない!?でも、両方間に合って良かった…」

「でも、ここからが問題なんです。そのとき、あるメンバーがみかんトロッコのレバーを壊して運転不能にしてしまったんですよ。」

松浦果南。

「知ってたんですか?ともかく今回の相談は、Aqoursはみかんトロッコの修理代に加えて、収穫できなかったみかんの代金まで払わなければならないのでしょうか?ということで弁護士の方々、ゲストの綺羅さん、今日はよろしくお願いします!」

 

 

「……ちなみに、実際はどうしたの?」

「小原家が無事に全額弁償したそうですよ。」

「小原家の力借りてるやないか~~~い!!!」

~~~

 

ちゃんちゃん。

 

 

f:id:hidamarie:20180707003706j:plain

f:id:hidamarie:20180707003727j:plain

 

 ロープウェイは動いてないので、職員の方の「何しに来たんだコイツ…?」という視線に晒されながらの撮影になりました。帰りましょう。

 

 その地の定礎(さだめ)~!

 

 あ、勿論ですがジョジョの奇妙な冒険アニメ化の記念碑ではなくNHK函館放送局誕生を記念したオブジェですよ。当時の「JOVK、こちら函館放送局」というアナウンスから始まったことにちなんでいるそうです。

 

 

 さて、ホテルに戻ったひだまりP。ホテルのソファでガッツリ寝てました

 

 夜になり、またのそのそと活動開始します。流石に雨も止んでいましたね。

 

 

 当然「ラッキーピエロ ベイエリア本店」ですね。今回の旅で3回目のラキピです。

 

 この時頼んだのは人気No.2のラッキーエッグバーガーラキポテ、そしてヨーグルト味のシェイクです。

 

f:id:hidamarie:20180707004655j:plain

 ラッキーエッグバーガー。弩ストレートな分厚いパティと目玉焼き、そしてタルタルソースがガッツリの食べごたえのあるバーガーです。

 

 わざわざシェイクを注文したのは、ラッキーピエロベイエリア本店の、理亜と1年生組が会議していた席に紙コップを貰って居ることでひだまりPも擬似的に理亞ちゃん達のガールズトークに入れてもらうためです。というのも、普通に店内でドリンクを注文するとグラスに注いでの提供となるのですがシェイクを頼めばアニメと同じく紙コップで提供して貰えるというライフハックを事前に調べていたからです。

 

 このとき、非常にラッキーだったのは入店時に店内がガラガラだったので店員さんに声をかけて店内をそこら中撮影させて貰えた事ですね。

 

f:id:hidamarie:20180630161852j:plain

f:id:hidamarie:20180630161944j:plain

圧倒的感謝…!

 

 その他の写真やラッキーピエロに関する話は長いので別記事にまとめています。よろしければどうぞ。


 

 また、ベイエリア本店の近くにあるラッキーピエロ マリーナ末広店は店舗がかなり広く、更におみやげコーナーも充実しているので、おみやげを買いたい場合はこちらに立ち寄られるのがオススメです。

 

 

 このグラス、ラッキーピエロで実際にドリンクを提供しているグラスと同じです。それだけでも凄いのにこれ500円ですよ…?信じられない…価格破壊か…?帰ってから毎日使ってます。

 

 

 その他にも最後の夜ということで、お土産をたくさん購入。エナドリやカレー、そしてミートソースまであるという充実ぶり。ミートソースは結構イケましたよ。Tシャツは1,050円だった気がしますがそれでも安い。穂乃果とペアルックにします。右下の赤い箱みたいなのは…石鹸です。

 

 というわけで、比較的のんびりした北海道4日目の夜は終了です。おやすみなさん。

 

 

 

 はい、おはヨーソロ!

 

 最後の朝ももちろん海鮮丼バイキングを堪能。またシェフがその場で焼いてくれるステーキとかもあるので、満足度が非常に高かったですね。

 

f:id:hidamarie:20180707010159j:plain

ステーキとジンギスカンが選べるんですが、ひだまりPは両方頼みました。

 

 ご飯を食べたら名残惜しいですが函館国際ホテルをチェックアウトし、爆音でラブライブ!のナンバーをかけつつ新千歳空港へ向かって走ります。ホテルを出たのが7時過ぎ、レンタカーの返却時間が午後1時ということで、あんまり道草できないので道中はさほど特筆すべき点はないですね。

 

 

f:id:hidamarie:20180701181334j:plain

本当にこれだった。

 

 レンタカーを返却し、帰る前には新千歳空港のフードコートで味噌バターコーンラーメンを食べました。

 

 

 まぁまぁ美味しかった。あと、コーン掬う専用の穴開きレンゲがついてきたの便利でしたね。さながらイノベーション・フォー・トゥモロコシです。

 

  はい。

 

 

 と、言うことで楽しかった4泊5日の北海道遠征、終了です!

 

 

 関西国際空港に帰ってきた瞬間、肌にまとわりつくような熱気で一気に現実へ引き戻されたような気がしましたね。絶対また来ような、函館。

 

 

 

 と、いうわけで長い記事にお付き合い頂きありがとうございました!

 今回の旅では札幌グルメ登別温泉、そして函館巡礼という北海道をガッツリ楽しむプランを立てていきました。 ただやはり札幌(新千歳)←→函館間が遠すぎて移動が大変になってしまうので、次回からは身軽に函館空港へ降り立つ旅にしたいですね。

 

 今回の旅のメインターゲットは何と言ってもラッキーピエロ沼津遠征が「さわやか」の旅であるのと同じで、函館遠征ならば「ラッキーピエロ」の旅です。学生時代に感動したチャイニーズチキンバーガーに再度ありつくことができ、アニメで花丸ちゃんが食べていたフトッチョバーガーも無事制覇して大満足でした。

 

 勿論その他にも海鮮を堪能して、温泉に浸かって、綺麗な景色を見て、そしてガッツリ聖地巡礼と、北海道を満喫できたと思っています。特に印象深かったのは二条朝市で食べた大きい生ガキスタッフさんの対応が神だった茶房菊泉、そして何と言っても100万ドルの夜景でしょうか。

 

 皆もはるばる行こう、函館へ!!!

 

 

 

★Saint Snowにもぎゅっと迫る北海道遠征他記事リンク★

 

★1,2日目 札幌グルメ旅&登別温泉編

 

★3日目 函館巡礼・昼の部

 

★ラッキーピエロ編

 

 

 きらめくピエロで、また会える。