ひだまりPはこう語った

ラブライブ!などの萌え系美少女アニメを見た感想をぐだぐだと語るブログ。

第4回Aqours聖地巡礼&沼津グルメ旅レポート Part3『わたしたちのたからもの』編

f:id:hidamarie:20190804143838j:plain

見つけに来たよ。

 

 ちゅんちゅん、ハローラブライブ!どうもひだまりPです。7月上旬に行ってきた第4回沼津巡礼ブログも遂にこのPart3で最終章となります。今回もAqoursのたからものを見つけに行ったり流れ星を探しに行ったりサウナの聖地に行ったりします。

 ラブライブ!サンシャイン!!の聖地巡りでありながらサウナの聖地にも行ってしまうという、快楽のフルコースをお届けしたいですね。

 

 

前回のラブライブ!

 

 それでは、続きを読むからどうぞ!

 

 

 

もくじです。

 

 

7月10日-わたしたちのたからもの編

 

 さて、前回記事は伊豆の「道の駅 伊豆ゲートウェイ函南」さんに車中泊させて頂くところまででしたね。本記事は3日目の朝からスタートです。

  

f:id:hidamarie:20190818005046j:plain

いつもの。

 

 朝7時前にひだまりPがたどり着いたのは沼津港。港口公園の無料駐車場に車を停めると、ひだまりPが向かったのはとある海鮮丼のお店です。

 

 

沼津港の「ふみ野」

 

 ということで、沼津港の「ふみ野」さんにお邪魔しました。海鮮丼の専門店ですが、なんと朝6時から食事することができます。

 

 ひだまりPが頼んだのは「ふみ野丼」1,450円+税

f:id:hidamarie:20190804142849j:plain

結構ボリュームがある。

 

f:id:hidamarie:20190804142856j:plain

具は釜揚げしらす、ネギトロ、桜えびの3種。見て分かる通り、結構こんもりと盛られていてお値段相応感は感じられますね。心なしか公式サイトのサンプル写真よりもボリューミーに見えます。

 

 味もそこそこ美味しかったです。ひだまりP、沼津ばっかり来すぎて若干桜えびと釜揚げしらすへの飽きが感じられますね。

 

 

 ひとつ残念だったのは、朝6時からやってる割に朝の時間帯に丁度いいリーズナブルなメニューが無くちょっとどれを選んでも朝からちょっと重いということですね。この時間から海鮮丼が食べられるのは有難いのですが。

 

 そして「ふみ野」さんはまちあるきスタンプ設置店でもあります。担当はダイヤちゃん。可愛いですね。

f:id:hidamarie:20190804142908j:plain

 

 昨日の赤からルビィと並べていますが、このデザインならやまやルビィと一緒に並べたかった所ではありますね。

 

f:id:hidamarie:20190818010856j:plain
f:id:hidamarie:20190818010852j:plain

姉妹丼ってね。

 

 ということで、朝から海鮮丼をガッツリ食べたひだまりP。次の目的地はAqoursが東京ドームライブに向けて修行をしたと言われる地──

 

 もうお分かりですよね。

 

 

極限サバイブ!鮎壺の滝

f:id:hidamarie:20190804142951j:plain

テッテッテレッテッテテーレレ♪

 

 ということで「鮎壺の滝」にやって来ました。

 

鮎壺の滝 | 南から来た火山の贈りもの 伊豆半島ジオパーク

 

 言わずもがな(?)昨年リリースされたAqoursのシングル「Thank you, FRIENDS!!」のドラマパートにて、東京ドームライブを控えたAqoursが滝に打たれて修行をした場所です。してないけどね。(?)

 

Aqours『Thank you, FRIENDS!!』感想&「10人目」って結局誰なの? - ひだまりPはこう語った

 

 当時からこのドラマパートについては「クッソつまらん。ダイヤちゃんに恨みでもあるの??」とちゅんもほろろに切り捨てており、まぁ実際今聞いてもクソみたいな内容ですが、まぁ一度は行ってみたいと思っていました。ちんまい滝の写真でもアップして、話のネタくらいにはなるかなー…と、思っていたんですけどね。

 

 

 ここ「鮎壺の滝」は沼津市街からは少し離れていますが、一応無料駐車場があるので車で行くこともできます。

 

f:id:hidamarie:20190818012118j:plain

 

 駐車場に車を停め、坂道を下りるとすぐです。

 

f:id:hidamarie:20190804142939j:plain

f:id:hidamarie:20190804143011j:plain

滝っす。

 

 見えているのが「鮎壺の滝」ですね。そばまでは行けないのかな?と思いましたが、近くから普通に降りていくことができました。

 

f:id:hidamarie:20190804143109j:plain

 

 これが「鮎壺の滝」です。たぶん真ん中が初心者コース右側が中級者コース左が上級者コースなんでしょうね。上級コースは想像していたよりもガッツリ激流でしたね。

 

 よく晴れた空と、流れる滝の音が心地よく、思わずそのまま岩場の上を渡って滝の真正面まで行ってしまいました。

 

f:id:hidamarie:20190804143136j:plain

 

 海パン持ってたら泳いでたんじゃないか位、気候もちょうど良くて気分が良かったですね。

 

 さて、ここまで来たらやることは一つです。勿論、Aqoursのことを念じながら滝に打たれて修行…ではなく。手近な岩の上に腰掛けたひだまりPはリュックから「あるもの」を取り出します。

 

f:id:hidamarie:20190804143131j:plain

 

 そう、ここに来てやりたかったこととは、「本物の鮎壺の滝の音をバックにAqoursが鮎壺の滝を訪れるドラマパートを聴く」です。この贅沢感、たまりませんね…

 勿論ミュージックプレイヤーは例の「Aqoursウォークマン」です。徳が高い。

 

 イヤホン越しにも滝の流れる音が聴こえ、臨場感MAXです。いや臨場感も何も、目の前にあるんですけどね。雄大な滝の音をバックに、ドラマパートの内容にもより深く…

 

 より深く……

 

千歌「はぇ?滝は~…その、滝っす。」

 

………

 

梨子「にっこりこっ☆」

 

………

 

ダイヤ「ダイヤの~、ダイヤモンドッ☆」(意味不明)(アホダイヤ)(アイ気0)

 

………

 

f:id:hidamarie:20171029071011j:plain

内容がクソ過ぎる。

 

 はい、ちゅんちゅん。

 

 以上ですが、まぁドラマパートの内容はともかく「鮎壺の滝」自体は想像していたよりもガッツリ滝で満足でしたね。初級・中級・上級と滝行のコースが別れているのも良かったです。

 

f:id:hidamarie:20190804143155j:plain

 

…滝行は冗談で言ってるのでこれ見て巡礼される方は間違っても上級コースに挑戦とかしないで下さいね。というかAqoursも結局滝行もなんもしてないですからね。なにが剣禅一如だ。

 

 

 ということで、意外と鮎壺の滝を楽しんだひだまりPは次の目的地へと向かいます。そう、Aqoursのたからものを探しに。

 

 

沼津御用邸記念公園

f:id:hidamarie:20190804143912j:plain

 

 と言うことで、沼津御用邸記念公園初訪問です!

 

 ここは昭和天皇の御静養用の別荘だった場所だそうで、その際の備品などが展示されています。皆さんは知ってましたか?ひだまりPは余裕で初耳でしたね…今回はAqoursの例のポスターのロケ地がここだということで寄ってみました。

 

 敷地内はかなり広く緑豊かで良いところですね。入園料は100円ですが、西付属邸などの建物内の観覧をする場合は入園料込み400円のチケットを購入する必要があります。そして例のポスターロケ地は西付属邸内から中庭へ降りた所にあるので、400円を支払って入場します。

 

f:id:hidamarie:20190819220559j:plain

早速西付属邸の見学に行きます。風情感じるんでしたよね?

 

f:id:hidamarie:20190819220140j:plain

 

 畳作りの風情溢れる建物内を歩いていきます。

 

f:id:hidamarie:20190804144045j:plain

紋章入りの椅子です。

 

 「例のポスター」の場所は普段は行けないそうなんですが、今は西付属邸から庭に降りていけるようですね。係の方に教えて貰って庭の方へ出ました。

 

f:id:hidamarie:20190804144207j:plain

丁度ここからです。

 

 中庭へ出ると、すぐに「それ」はありました。

 

f:id:hidamarie:20190804144057j:plain

f:id:hidamarie:20190819221931j:plain

見つけに来たよ…

 

 感無量、といったところですかね。

 

f:id:hidamarie:20190804144107j:plain

格調が高い。

 

 さて、西付属邸内には例の「まちあるきスタンプ」も色紙に入れて飾られてましたね。

 

f:id:hidamarie:20190804144246j:plain

まぁここはダイヤちゃんしかいないですよね…

 

  西付属邸の見学を終えた後は売店でまちあるき缶バッジを購入。

 

f:id:hidamarie:20190804144322j:plain

 

 沼津御用邸記念公園、結構楽しかったんですがなにせお堅い場所なのであんまりレポートが盛り上がらないですね。やっぱり皆さんAqoursのマン●撮影会!とかの方が好きなんでしょうか…(マン●はマンホールのことです)

 

 まぁそんなことは、気にしないしないで。

 

 まだ時間も早いので、園内を散策することにしました。

 

f:id:hidamarie:20190804144400j:plain

 

沼津垣(ぬまづがき)

 沼津垣は、沼津周辺の浜の潮風を防ぐために江戸時代以前から用いられていた垣根で、景観的にも実用的にも優れており、沼津の風景を描いた浮世絵などにも描かれています。旧沼津御用邸でも多く用いられたことから一般に知られるようになりました。箱根竹と呼ばれる細い篠竹を材料に数十本ずつ束ねて、網代(あじろ)編みにしています。この束を「手」といい、どの束も二つの束を越えて編んでいるため、この編み方は「二手(ふたて)越し」と呼ばれています。

 

 花の説明じゃなくて垣根の説明だった。いやいいんですけどね。

 

f:id:hidamarie:20190804144429j:plain

園内はだいたい松の木です。

 

f:id:hidamarie:20190804144434j:plain

「牛臥山が「ひょっこりひょうたん島」そっくりに見えます。」

この情報いる!?

f:id:hidamarie:20190804144443j:plain

見えるけどさ。

 

 あ、ちなみにここは例の東郷海水浴場のすぐ側でもあるので、この山は例の砂浜から見えてるあの山と同一ですね。

f:id:hidamarie:20190503235725j:plain

f:id:hidamarie:20190503235653j:plain

これは4月に行った時のやつ。

 

 

f:id:hidamarie:20190819224751j:plain

そして、沼津市歴史民俗資料館を訪れます。こちらは入館無料。

 

f:id:hidamarie:20190804144649j:plain

アジの開き製造用具に興味津々のひだまりP。アジアジ!

 

f:id:hidamarie:20190804144656j:plain

なるほどね。

 

f:id:hidamarie:20190804144740j:plain

そういう…(位置)関係だったのか…

 

 これ調べればわかることなんでしょうけど、沼津の中の「内浦」って分類がいまいちピンと来てなかったのでありがたい資料でしたね。

 

 

 沼津御用邸記念公園は中々興味深い展示品も多く、また敷地内も広くてのんびりと周れるため何だかんだで2時間近く滞在していました。あと公園の端の方で富士山が見えるスポットがあるんですが、残念ながらこの日は見えませんでしたね。

 

 さて次は、Aqours3年生ゆかりのあの場所を目指します。

 

 

伊豆の国パノラマパーク

f:id:hidamarie:20190804144838j:plain

伊豆の国パノラマパーク 富士見テラス |

 

 そう、伊豆の国パノラマパークです。言わずもがな(?)、2期10話「シャイニーを探して」で幼少期の鞠莉・果南・ダイヤが星を探しに来た所ですね。

 

f:id:hidamarie:20190804144906j:plain

ロープウェイ乗車券は大人往復1,800円です。

 

 下側にはお土産ショップ等も充実していますが、早速ロープウェイに乗り込んで山頂駅を目指しましょう。ロープウェイはかなり台数が多いので、よっぽど混んでない限りは相席等にはならないかと思います。

 

 

「鞠莉お嬢様ーーーッ!!!」

f:id:hidamarie:20190804145108j:plain

f:id:hidamarie:20190804150119j:plain

「どうするんですの!大ごとになっていますわよ!?」

 

f:id:hidamarie:20190804145232j:plain

「いや…流れ星にお祈りできなかったら、きっとダメになっちゃう。」

「急に冷静になるな」

 

 というか、想像以上に高くてテンション上がりますね!?もっとちんまりしたロープウェイかと思っていたのに。アニメのカットでは富士山が見えてましたが、頂上に着く瞬間を逃さないようにしたいですね。

 

f:id:hidamarie:20190804145304j:plain

f:id:hidamarie:20190804150113j:plain

 

 頂上に着く直前、刹那のシャッターチャンス。アニメと同じくちゃんと駿河湾も見えていますが、富士山は残念ながら見えないですね。この日山梨の方は曇っていたので…

 

 山頂駅に到着します。

 

f:id:hidamarie:20190804145434j:plain

f:id:hidamarie:20190804150123j:plain

位置が90°違いますが、鞠莉達の向かって左にある花壇はこれでしょうね。

 

f:id:hidamarie:20190804145724j:plain

f:id:hidamarie:20190804150133j:plain

アニメの花壇ペラッペラやんけ。Part3にしてめちゃめちゃ聖地巡礼らしい聖地巡礼になってますね。

 

f:id:hidamarie:20190804145816j:plain

f:id:hidamarie:20190804150137j:plain

 

 このお店だと思います。これ何でこんな変なアングルで撮ったの?って思われるかもしれませんが、当時社会見学?だか何かで中学生が集合していたのでカメラ向けるわけにもいかず、撮れるとこだけになります。

 

f:id:hidamarie:20190804145852j:plain

f:id:hidamarie:20190804150143j:plain

山頂駅を出てほぼ一本道で来れます。

 

f:id:hidamarie:20190804150035j:plain

f:id:hidamarie:20190804150147j:plain

鞠莉達が来た展望台に来ました。

 

f:id:hidamarie:20190804145949j:plain

f:id:hidamarie:20190804150203j:plain

アニメとは違い、青々と晴れていたのが都合良いような悪いようなですね。こっちは晴れてても富士山がやっぱり見えません。まぁ見えるどころか昨日登ってきたんですけどね、富士山。

 

f:id:hidamarie:20190819233928j:plain

淡島が見える見える。

 

 あと富士見の足湯というのがあったので、そこでリラックス──♡しました。

 

 今回は聖地巡礼という目的があったのでそれはそれで良かったですが、やっぱり富士山が見える時に来ないとロープウェイ代が結構割高に感じられますね。ぶっちゃけロープウェイ内が一番テンション高かったですね、このとき。

 

 下山後は沼津方面へ戻りますが、ついでに1箇所だけ寄り道します。伊豆の国パノラマパークから徒歩数分で行くことができるそこは…

 

 

☆温泉駅(バス停)

f:id:hidamarie:20190804150445j:plain

f:id:hidamarie:20190804150454j:plain

はいここ!

 

 アニメ2期2話「雨の音」で1・3年生が裸の付き合いから帰路につこうとするシーンで写った大型のバス停ですね。

 

f:id:hidamarie:20190819235659j:plain

 

 まぁ……特筆すべきことはないですね。

 

f:id:hidamarie:20190804150536j:plain

駅舎には年季の入ったポスター類が掲示されています。…ん?

 

f:id:hidamarie:20190804150549j:plain

ラブライブ!サンシャイン!!2期のポスターじゃん…

 

 街中にAqoursのピンクチラシが人目も憚らず貼られている歓楽街沼津の風景もそれはそれで良いですが、こういう年季の入ったポスターも逆に街に溶け込んでいる感があって良いですね。

 

 沼津に帰ってお昼でも食べましょう。

 

 

沼津港めぐり

 

家系ラーメン 沼津家

 沼津でラーメン食べるの、実は初めてですね。1日目の居酒屋巡りもそうですが、今回は沼津グルメ発掘回でもあるのでガンガン新しいお店を探していきます。

 

家系ラーメン 沼津家 - Google マップ

 

 見出しに「沼津港めぐり」とありますが、ここは沼津港ではないですね。沼津駅から車でちょっと行ったとこです。

 

 ここは店名からわかるように家系ラーメンのお店です。ネット情報によると、あの家系総本山、吉村家で修行された方が店主をされているらしいですね。

 

 会計は食券制で、家系らしく色付きのプレートを購入するタイプです。ひだまりPは普通のラーメンと、家系のお供には欠かせないごはんを注文。併せて810円でした。

 

f:id:hidamarie:20190804150605j:plain

 

 パリパリの海苔、ほうれん草、脂の浮いたスープ、そして中太のちぢれ麺。まさに家系の優等生と言った佇まいです。

 味の方も濃厚な醤油の風味が漂う美味しい家系ラーメンですが、そのままだとスープはややあっさり目。ツルツルの麺は食べやすいですが個人的に家系ラーメンはもっとこう…ギトギトしてる方が好きですね。その辺お嬢様っぽいお上品さが気になるところでしたが、テーブルの上のニンニクをたっぷり入れると一気にパンチの効いた味になり、ご飯にもよく合いますね。

 

 沼津でラーメン屋さんに入ったのは初めてでしたが、中々良かったです。さて、沼津港でも行きますか。朝も行ったけど…

 

 

f:id:hidamarie:20190804150655j:plain

 

 焼き鳥を買うだけで顔面をフリー素材にして貰えるファミマファミリーマート沼津港前店を訪れました。もちろん、訪れただけですが。

 

 皆さんも焼き鳥を買ってフリー素材提供者になりませんか?

 

 

卵焼き 木村屋

f:id:hidamarie:20190804150712j:plain

 

 前回も訪れた玉子焼きの木村屋さん。写真は食べ歩き用のネギ入り玉子焼き150円です。

 玉子焼き専門店を標榜してるだけあり、出汁の効いたふわふわの甘い玉子焼きは家系ラーメンで満腹のお腹にも優しいですね。

 

f:id:hidamarie:20190618072038j:plain

梨子ちゃんスタンプ設置店でもあります。(写真は4月)

 

 

沼津深海プリン工房

 

f:id:hidamarie:20190804150753j:plain

 

 まずはカキ小屋で焼き牡蠣を頂きました。牡蠣は美味しかったですが、札幌朝市のクソデカ生牡蠣を知ってしまったひだまりPには若干コスパの悪さが無視できないですね…

 

 そしてプリンのぷり丸こと沼津深海プリン工房にお邪魔しました。

 

f:id:hidamarie:20190804150730j:plain

 

 今回は抹茶プリンを選びました。これにはダイヤちゃんもニッコリ。濃厚な抹茶の風味を楽しめる上、底の方には…何か分からないんですが黒いものが。多分小豆だと思いました。

 

 ひだまりPがこのお店をプリンのぷり丸と呼んでいるのはここの前世がすしの磯丸というお寿司屋さんだったことに由来しています。この「すしの磯丸」さん、果南のまちあるきスタンプを置いていたんですが閉店と同時に現在唯一の絶版スタンプになってしまったことで有名ですね。*1プリンのぷり丸現在店舗でもその名残が見て取れます。ひだまりPとしてはダイヤちゃんがかわいく抹茶プリン食べてるスタンプを新たに置いて欲しいんだけどな~。毎回買いにいくからさ頼むよ。

 

 

 お約束ネタ。これ9人分カラーあるのかな。前回はサクラピンクでやりましたが。

 

 

沼津バーガー

f:id:hidamarie:20190804150805j:plain



 そのまま沼津バーガーへ。

 

f:id:hidamarie:20190804150818j:plain

 

 金目鯛バーガーを注文しました。どんだけ食うんだよ、と思われるかもしれませんが、ひだまりPもそう思ってました。

 金目鯛バーガーは美味しかったですが、普通の白身魚のフライって感じで「金目鯛」のネームバリューから感じるほどの特別感は無かったですね。

 

 

ルビィのマン●

 

 沼津港に来た目的はもう一つありました。

f:id:hidamarie:20190804150846j:plain

 

 沼津港バス停前にて発見。

 

f:id:hidamarie:20190804150853j:plain

 

 ルビィちゃんのマン●です。実は前回4月にも沼津でAqoursのマン●を見比べて楽しんでいたのですが、沼津港にあるこれだけ見落としていたんですよね。それが心残りでこの数ヶ月間はずっとルビィちゃんのマン●が見たくて悶々としていました。それだけに、今回はルビィちゃんのマン●がバッチリ見られてすごく興奮しましたね。

 

参考:「みんなの力でAqoursのオリジナルマンホールを作ろう!クラウドファンディング」マンホールの再設置と新規寄贈について|新着ニュース|沼津市公式観光サイト【沼津観光ポータル】

 

 ちなみに別の場所にはなりますが、ヨハネちゃんのマン●ももう一度撮影してきました。

 

f:id:hidamarie:20190804151133j:plain

 

 前回の沼津旅ブログを読んでくれた方は覚えているかもしれませんが、前回は小雨がちらついていたために濡れ濡れでテカった状態のヨハネマン●がバッチリ撮れてしまったのでこの機会にノーマルverも撮影しておきます。マン●のコンディションも日によって変化しますからね。

 

 

 

杉長水産(干物)

 

 沼津港から徒歩数分の所にある干物屋さん、杉長水産さんへお邪魔しました。ここの会社さんはTwitterも精力的に更新されていて、ひだまりPの上記のつぶやきにもご来店ありがとうございました的なリプが届いていて驚きましたね。

 

f:id:hidamarie:20190804151257j:plain

おいしさ、ギュッ♡

 

 今回買ったのはアジの竹炭干しです。アジの干物にするということは決めていたんですが、普通の干物とこの竹炭干しの干物とがあり、違いを聞いたら竹炭干しの方が旨味がギュッと詰まっている的なことを説明して頂いたのでこちらを買うことに。

 

f:id:hidamarie:20190804150907j:plain

 

 竹炭干しについてはお店の外にも説明書きがありました。ひだまりPは干物と言えば普通に常温で持ち歩くイメージだったんですが、このアジの竹炭干しは「干物」というように乾燥しているわけではなく、普通に要冷蔵です。一尾しか買わなかったのに、保冷剤とアルミの袋に入れてくれて申し訳無かったですね。

 

f:id:hidamarie:20190822003843j:plain

 

 まちあるき缶バッジも購入。「I♡ひもの」のハチマキがいい味出してますね。

 

 しかし大きなクリを見せつけてくる姉がいたかと思えば妹はビラビラの干物臭いアレをおっ拡げて見せてくるイラストとか、どちらも地域に愛される全く善良なお店にもかかわらずこんな猥褻なスタンプや缶バッジを販売している所に「沼津」を感じずにはいられません。

 

 

 さて、今回の目的地はだいたい回りましたが…今日はまだ時間に余裕もあるので、残った時間はまちあるきスタンプでも集めて回りますか。

 

 

沼津まちあるきスタンプ巡り

f:id:hidamarie:20190804150912j:plain

 

 杉長水産ってスギチョウ水産って読むんですね…ひだまりPスギナガ水産だと思ってました。もう一つはアーケード名店街の入り口(沼津駅側から見て)すぐにあるNPO法人SIDAMさんの店頭に置かれているので、押させて頂きました。

 

 続いて遠藤新聞舗さん。

 

f:id:hidamarie:20190804150934j:plain

ここは曜ちゃんスタンプ。ヨーソロー!

 

 続いて、ゲーマーズ沼津店

 

f:id:hidamarie:20190804151020j:plain

 

 ここはまぁ有名ですよね。沼津駅前にあるAqoursお膝元のゲーマーズ。地味にまちあるきスタンプ登録ナンバー1番でもあります。ひだまりPはラブライブ!のブルーレイ全巻購入特典商法以降アニメイト・ゲーマーズ・ソフマップは許してないので、ここでないと買えないもの以外はできるだけ買わないようにしていますが。

 

 そうそう、アニメイトも行きました。

f:id:hidamarie:20190822005209j:plain

 

 理由は不明ですが、ゲーマーズ沼津店のスタンプだけ微妙に小さいですね。

 

 続いては沼津駅北口のBiViにあるゲーセンTHE 3RD PLANETを訪れた後、沼津駅南口で東海バスオレンジシャトルの案内所を探しますが………全く見つからないので、沼津駅2Fにある観光案内所で聞きました

 

 

 千歌ちゃんスタンプのある東海バスオレンジシャトル案内所は沼津駅南口を出てロータリーを左へ進んだ所にあるビルの1Fです。居酒屋つぼ八の看板を目印にするといい感じです。

 

f:id:hidamarie:20190822005836j:plain

 

 そしてどちらも沼津駅から徒歩で行ける「沼津グランドホテル」さんと「沼津リバーサイドホテル」さんのスタンプも押させて頂きました。どうせなら宿泊した時に押したかったんですが、ちかたないね。

 

f:id:hidamarie:20190822010337j:plain

 

 すやすや千歌ちゃんいいゾ~これ。三つ編みのリボンでかろうじて千歌ちゃん要素を保ってますが、これなかったらちびまる子ちゃんにしか見えないですね…

 

 あとは全くノーマークだったんですが、街を歩いていて見つけたのがアウトドア用品のレンタル等を行うLot,n(ロットン)さん。

 

f:id:hidamarie:20190822010341j:plain

 

 スタンプは梨子ちゃん。淫獣の存在からアニメ2期以降に追加されたスタンプであることが分かります。この子何だっけ、ピンクローターちゃん?とかそんな名前だったハズです。

 

 そんな感じで歩いていたら時刻は既に17時半。ひだまりPが今駐車してる港口公園無料駐車場は18時で閉鎖されてしまうことをようやく思い出し、若干急ぎ足に…というか駆け足になるひだまりPでした。このくだりもいつもの「起こそうキセキを!」でやろうと思ってたんですが、長くなってしまうのでやめときましょう。かなりギリギリでしたが、18時前に車を出すことができました。

 

 さて、沼津の旅はこれで終わりですが…最後の最後で行くべき場所があります。

 

 Aqoursの聖地巡りを終えた後は、サウナの聖地へ。

 

 

サウナの聖地編

 

サウナしきじ

サウナしきじ – 天然水風呂・年中無休24時間営業

 

 ということで、今回の最後の目的地「サウナしきじ」は静岡県静岡市にあります。一見すると普通の健康ランドっぽいですが、実はここ、ファンの間では有名なサウナの聖地と呼ばれている場所なのです。

 

 

f:id:hidamarie:20190823000108j:plain

 到着した頃にはもう20時近かったのですが、駐車場がほぼ満杯でしたね。実はここ、通常大人料金1,400円のところ17:00~翌2:00まではタイムサービスで900円になります。スタンプ集めの旅で思いの外来るのが遅くなってしまいましたね。

 

 

 ひだまりPはスーパー銭湯とかのサウナにはよく入りますが、こういう健康ランド的な所に来るのは実は初めてですね。いわゆるスーパー銭湯と違って料金は高めですが、その分タオルやアメニティ類は無料で仕様でき、館内着も貸し出して貰えるので風呂上がりに館内着姿で食事したりリラックスしたり、料金を払えばそのまま宿泊もできちゃうのが特徴ですね。

 

 ということで、早速サウナへ入ります。しきじのサウナはフィンランド式サウナ薬草サウナの2種類があって、フィンランド式は温度が110℃(!)という高温になっています。一方の薬草サウナは温度は60℃ですが、常に蒸気が発生しているためめちゃめちゃ暑いです。どちらのサウナも普通のスーパー銭湯とかにあるサウナとは比べ物にならないくらいのスピードで発汗できます。

 

 そして───

 

「すごーい!二人とも──海の音が聴こえた!」

 

 

「私達Aqoursは、そこから生まれたんだ───!!」

 

 

 

 君のこころは、輝いてるかい?

 

 

 ──水風呂がヤバい

 

f:id:hidamarie:20190824010931j:plain
天然水の成分詳細 – サウナしきじ

 

 ファンの間では日本一と謳われるしきじの水風呂、その秘密はミネラルを豊富に含んだ千歌天然水…地下天然水です。

 

 まぁ水質がスゴいってのは説明されればわかるんですけど、いや、だからってあんな気持ちいいことある!?ミネラルがたっぷりってだけで!?いやいやマジで、もう体を包み込む感触から違うっていうか、浸かっているだけで体がふわふわしてくるっていうか、意味が分からないくらいのやわらかさ、心地よさ

 

 実際、(これは決してひだまりPが勝手に考えたんじゃないんですが)ファンの間ではしきじの水風呂は「母親の胎内」とまで呼ばれているそうです。さもありかなんですね。いやでも、ぶっちゃけた話…ひだまりPに言わせても「母親の胎内」でした。勿論ひだまりPも母親の胎内にいた時の記憶はないですが、皆さんと同様一応ラブライブ!のファンですから、母親の胎内にいるという感覚はかなり鋭敏なんじゃないかと思っています。この施設が静岡県にあるのも何かの運命なのかもしれませんね。

 

 ラブライブ!で胎内の赤ちゃんをテーマにした曲としてはAZALEAGALAXY HidE and SeeKが挙げられますが*2、この曲を脳内ループしながら水風呂に浸かるのもオススメですね。

 

 更に嬉しいことにしきじの水風呂は潜ってもOK(らしい)です。これに潜れるってヤバいですね。海の音が聴こえちゃうよ…ヤバいヤバい。

 

f:id:hidamarie:20190824012951j:plain

女の子になっちゃう!

 

 そして水風呂の奥には常時滝が流れており、流れ落ちる水を頭から被ることも可能です。これも最高に気持ちいいんですよね。さっきの鮎壺の滝、これでいいじゃん。(と思ったけど女湯の方には滝、ないらしいですね。)

 

 またこの水は持ち帰りも可能で、奥の湧き出し口から水筒等に汲んで自由に持ち帰ることができます。ポリタンクを持ち込む猛者もいるとかいないとか。どんだけ至れり尽くせりだ、という話ですよね。もうAqoursウォーターこれでいいじゃん

 

 ということで、まぁとにかく…ヤバいです。しきじの水風呂。ひだまりPだって評判聞いていったけどまさかそんな水風呂がそんなに違うなんて思わないじゃん。いやいや、聖地と呼ばれる所以が分かりましたね。

 

 ということでひだまりP、フィンランドサウナと薬草サウナを交代しながらサウナ→水風呂→休憩をじつに7回くらい繰り返しました。その気持ちよさたるや、サウナ用語で言うところの「整う」といった程度では言い表せず、そうですね…「妊娠した」とでも言った方がいいのかもしれません。(?)

 サウナと水風呂の合間にはガッツリ温まりつつ薬効が肌に染み渡る薬湯も用意されており、流石のひだまりPも幼少期の果南ちゃんのごとく「私、ここに住む~!」とでも言い出しそうなほどに満喫してしまいました。

 

 じゃあ締めはいつもの行きますよ。温泉で~?

 

 

 

f:id:hidamarie:20180406215850j:plain

リラックス──♡

 

 コール&レスポンスみたいにするな。

 

 その他サウナしきじでは水風呂に使われる天然水で炊飯した定食なども美味しいらしいのですが、ここはやはり…そうですね。

 

 

 Aqoursの10人目で締めるしかないでしょう。因みにここ、さわやか静岡インター店はサウナしきじから車で数十分の近所にあります。ガチでこの辺住みてぇな…?

 

 

 ということで、ラブライブ!聖地巡礼旅の最後はサウナの聖地にお邪魔してしまったわけですが、あまりにも上質で柔らかい水風呂に全身を包まれて図らずもラブライブ!と繋がってしまった、というのが正直な所です。最後はAqoursの10人目であるさわやかのげんこつハンバーグも食べられたことで、沼津巡礼旅としては素晴らしき有終の美を飾れたのではないかと思っています。

 

 

まとめ

f:id:hidamarie:20190804151237j:plain

今回の旅の走行距離は1209.4kmでした。富士登山にも行ったので、いつも以上に距離が増し増しになっていますね。

 

1209.4km ÷ 22.6 km/L ≒ 53.51 L(ガソリン使用量)

53.51 L × 140円/L ≒ 7491 円(かかったガソリン代)

 

 ざっくり計算するガソリン代はこんなもんです。まぁ、ちかたないね。

 

 

 さて今回は沼津グルメ旅に加えて2度目の富士登山聖地巡礼、そしてサウナしきじと、やりたい事をかなり実現できて非常に充実した旅となりましたね。3度目となる淡島訪問も楽しめましたし、最後に熱弁したサウナしきじに至っては今後沼津旅の帰りに毎回行くことを検討するレベルで最高でした。

 

 

 次回以降も足繁く沼津へ通い、QOL(Quality Of LoveLive!)の向上を目指したいと思います。それでは、良きラブライブを!

 

 

 

前回のラブライブ!

 

 

★関連記事

 

 今回の旅レポートのPart1はこちらです。 

 

 更に今回の旅のメインターゲット、富士登山編の記事はこちら!

 

 その他、ラブライブ!聖地巡礼の記事はこちらからアクセスできます。

 

ラブライブ!聖地巡礼 カテゴリーの記事一覧 - ひだまりPはこう語った

 

 

・第1回沼津巡礼旅リンク~はじめての沼津編~(2017年)

 沼津の3水族館が中心。半分くらい「さわやか」のげんこつハンバーグの話です。

 

・第2回沼津巡礼旅リンク~淡島謎解き編~(2018年)

 淡島脱出弾丸ツアー。ほぼ淡島です。

 

・第3回沼津巡礼旅リンク~内浦ガッツリ巡礼編~(2019年)

 今年の4月。今まで行ってなかった内浦のコアな聖地含めガッツリ巡礼しています。手前蜜柑ながら、読み応えのある記事にできたと思っています。オススメ。

 

*1:沼津駅チカの阿見屋パーキングもスタンプの提供を終了しているみたいですね。

*2:出典:

http://www.hidamarie.net/entry/2017/06/04/200429